エントリー写真 のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


「今からでは遅くありませんか?」「出遅れていて不安です」そんな就活生の方、証明写真から自分を変えてみませんか?

毎年、この時期になるとお客様から「私は少し出遅れてしまったようです」「周りは内定をもらっているのに、私はまだこれからで非常に不安です」といった声を聞きます。
まずは、自分に必要な情報と不必要な情報を、分けることをオススメします。

何をもって「出遅れている」のか? 何をもって「不安」なのか?
その基準を明確にすることが一番です。

そもそも、出遅れているというのは、第一に周囲と比較して、内定の取得状況や、自分の就活の進め方などについて、出遅れていると思われている方が多いようです。
もちろん、選考の締め切りが早い会社ばかりを志望していたにもかかわらず、その会社はすべて選考が終わっていたというのであれば、ご自身の情報確保の誤りですし、そういう意味では出遅れているという言葉は正しいのかもしれません。
しかし、周囲と比較して、出遅れているというのは、少し違うように思います。

まず、なぜ就職するのか?誰のために就職するのか?を考えてください。すべて、お客様自身、そう、あなたのためです。
ですから、周りの就職内定状況が早かろうが遅かろうが、あなたの人生のなかで長い目で見た場合と、周囲の進捗状況は一切関係ありません。
内定を早く得た人が、1年後に満足できているとは限りません。それよりも、1年にも満たない短期間でいろいろな苦労もして、納得いく会社に巡り合うことがベストではないのでしょうか?
当スタジオにもお越しいただいて優良企業や大手企業に内定される方は、苦しいことを少しずつ積み重ねながら、内定を果たしているように感じます。

そういった意味では、自分自身のために自分を知る、という「自己分析」が大切になってきます。
訪問先の企業では、いろんな方と接すると思いますが、相手の話を聞いてください。聞くということは、受身の行動ではありません。自分から尋ねることもできます。相手のことを知ることができなければ、あなた自身はその企業が自分にあっているかどうかということすら、わからないでしょう。
自分がどうしたいのか分からない人は、自分のことについてよく分かっていない人です。
自分のことを良く分かっていないまま、就職してしまうと、結局、やっぱり自分はこうやりたかったんだというのが後で出てきて、仕事も続かなくなってしまうでしょう。

相手を知ることで、自分自身を見つめることができます。
企業にかかわらず、すこし年齢の上の方から、アドバイスをいただくのもベストです。就活にかかわらず、あなた自身のことについても、まわりの人から情報を得てください。
そこで、そういうアドバイスを積み重ねてゆくと、あなたが他人の目にどう映っているかということを知ることが出来ます。
少し嫌だなと思うことがあっても、相手が思っていることです。それは素直に受け止めてください。
自分を知るためにも、必ず相手の話を素直に聞いてください。そのあとの判断は、あなた次第です。

さて、不安は誰にでもつきものです。内定をしてからも、入社式を終えてからも、配属されてからも、初めて仕事を任せられるときも、初めて部下を持つときも、状況や性質は異なるかもしれませんが、仕事においては一生不安はつきものです。
ですから、これから長年、社会人生活を送る中で、その不安と仲良く付き合えるようになると良いですよ。

ご来店のお客様のなかには、たまに暗くなっている方もいらっしゃいますが、カメラマンやスタッフもお客様が本来の生き生きとしたお顔になれるように、精一杯頑張って、この一枚の証明写真をお撮りしています。
女性の方で、メイクに慣れていない方、前髪がうまくまとまらない方は、平日の午前10~午後3時の撮影となりますが、ヘアメイクをつけていただけるとお客様自身が安心できると思います。

ぜひ撮影のご予約お待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
【必読】就活証明写真でよくある就活生の悩みや疑問にお答えしますー顔の左右非対称編ー

皆様、こんばんは。
本日もたくさんのお客様にご来店いただきました。

遠くからは、埼玉県富士見市、千葉県船橋市、茨城県つくば市、神奈川県平塚市からご来店のお客様がいらっしゃいました。
わざわざ御時間を割いてくださいましてありがとうございます。

さて、本日は、この時期の就活生によくある証明写真についての悩みや疑問についてご回答したく思います。
毎年ほぼ傾向は同じですが、今日はその1つ目です。

【その1】顔が左右非対称だからなんとかしたい

これについては、個人の程度の差はあれど、目の付いている位置、目の大きさはもちろん、耳の付いている高さや耳の大きさ、口角の上がり具合など、すべてにおいて左右非対称なんです。

ヒトの目はとても優秀です。日常、動いている顔をみるときは、「左右の目は対称のもの」「口は左右の口角が同時にあがるもの」といったように、脳の中で、都合よく解釈しています。
ですから、日常ではよほど左右非対称の度合いが大きくない限り、左右非対称についてはあまり意識することはありません。

ところが、証明写真のように静止画の場合、話は大きく異なります。ヒトの目は優秀ですから、動かないものに対しては、少しでも大きさの違うものに対しては、その程度の違いを容易に見分けてしまうのです。
さらに、証明写真をまじまじと細かくお客様は精査するでしょう。細かく見れば見るほど、その大きさの違いを把握するのです。

ですが、少し考えてみてください。モニターで大きく表示される、「証明写真の顔」は実際で使われる証明写真(企業のPCモニターや提出履歴書のプリントサイズ)よりは、明らかに大きなものです。
その大きさは実際の10倍以上です。証明写真を遠めに見て、判断されるとベストです。
そうすると、目の大きさや耳の大きさ、口角の上がり方よりも、全体の醸し出す印象や、表情といったもののほうがとても重要だということに気が付くはずです。

「木を見て森を見ず」とはまさにこのことです。

過度な修正でお客様の同意のうえで左右対称に近づけることはできなくはありませんが、それそれで、とても人間らしくない、ロボットのような顔つきになってしまいます。

毎年ご来店いただくお客様を観察していて共通するスタッフの認識は、「自分に自信のある人ほど、自分のありのままの素顔に満足している」ということです。
不安や、焦燥感に駆られている方は、待ち時間に足を揺らしたり、少しの左右非対称の度合いに過剰に反応したりしていらっしゃいます。

お客様の少しでも自分のよい表情を採用側に伝えたいという気持ちは、スタッフも十分に承知しております。
しかし、顔が左右非対称だから、書類選考落ちであるのならば、あまり素敵な企業とは考えにくいような気もします。
とにもかくにも、お客様の限られた時間ではございますが、大切な就活の証明写真をできるだけ納得のいくように一緒に作っていけたらと思っております。

当スタジオは完全予約制となっております。
Webでの事前のご予約をお願い申し上げます。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
首都圏はもとより、全国から、志の高い就活生が集まる就活用写真スタジオです

みなさん、こんばんは。
三寒四温で、寒暖の差が激しい今日この頃。
皆様はセミナーや企業説明会で大忙しのこととお察し申し上げます。筆者もご来店のお客様との会話で、ビジネスマン以上に忙しい方もいらっしゃると認識しております。

そして、そうした過程で、いきなりチャンスが舞い込んでくるものです。
チャンスを無駄にしないためにも、ひとつひとつを今日これからしっかりとやっていきませんか? 
就活ツールのひとつである証明写真もそのひとつです。
不安に思うのであれば、当店で撮り直してください。
お時間のあるときに、また説明会の帰りにでも当スタジオにお越しくださいませ。

ご予約をされて、「遠いのでキャンセルにします!」という方も、たまにいらっしゃいますが、地方からもお客様がわざわざ撮影に来られます。
筆者も、近い、遠いという感覚は、お客様それぞれによって異なるものだと感じる今日この頃です。

これを読んでいるお客様の志望企業への内定も、遠いようで実は近いかもしれません。

【多摩美術大学大学院のお客様】

【北陸先端科学技術大学大学院のお客様】

【首都大学東京大学院のお客様】

【東京大学文学部のお客様】

【東京交通短期大学のお客様】

【専修大学のお客様】

【防衛大学のお客様】

よくお電話で、「これから撮影できますか?」とお尋ねになる方もいらっしゃいますが、なかなか電話にも出られない状況です。ご迷惑をおかけしておりますがご了承ください。

全国から、各大学それぞれに優秀な方々が当スタジオにご来店されています。
「あのとき、こうしておけばよかった!」
「もうすこし早めに準備をしておけばよかった!」
と考えても、お客様にはこれから先があるのみです。
過去の反省点は未来に活かす事が先決です。スタジオで落ち込んでいるような方もちらほら見かけますが、そのままでいると、これからに影響しかねないと思います。
気持ちは確実に表情として出てくるものです。
心と姿勢を正して、今この瞬間を大切にしてくださいませ。

皆様のご健闘をお祈り申し上げます。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
3月1日の採用広報解禁日からたくさんの就活生の皆様にご来店いただいています。

就活生の皆様、3月1日を過ぎ、3月も3分の1が早くも終わろうとしています。
いかがお過ごしでしょうか?

2月の中旬からたくさんのご来店がありましたが、3月はほぼ2、3日後のご予約は満杯という状況が続いております。
たまにキャンセルの空きが発生する場合もございますので、お尋ねください(スタッフがすぐに電話に出られない場合が多いのでご了承ください)。
深夜0時近くや、早朝6時に電話をいただいている形跡もありますが、24時間は営業しておりませんので、併せてご了解くださいませ。

さて、遠方からご来店のお客様も多く、スタッフ皆、できるだけ満足のいく就職写真を撮ろうという気持ちで撮影しています。
すべてのお客様に満足いただけるものとは思いませんが、それでも他の撮影スタジオよりは時間も労力も惜しまずに撮影していると自負しています。
「証明写真はどこで撮っても同じ!」、と思っているそこのあなた。実は、お店によってもまったく違うんです。
最近は、別のスタジオで撮ったけれども満足できず、当店にご来店いただくケースが多くなっているように思います。
3月には行ってからは、都心への説明会の帰りにお立ち寄りいただく就活生の方も多いです。

皆様のお早目のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share