こだわり

リクルートフォトスタジオ
だからできること。

最高の1枚を生み出すために。
リクルートフォトスタジオの証明写真へのこだわりをご紹介します






「論理」「過去データ」
に基づいた、
最適解の就活写真

不安ならプロにお任せください!

人生 の 価値 は 同じ定規じゃはかれない

【ここがポイント!】
男女とも、清潔感の印象を大きく決めてしまうのは「髪型」と「メイク」。
男性の場合は、撮影前1週間以内の散髪がベスト。女性は、前髪が大きく目にかからずに額が広く見える状態がベスト。
服装は「正装」としてビジネスシーンでしっかりとして見えることが原則です。
シャツの第一ボタンはしっかりと留められているかなど、基本的なところからチェックをしていきます。

1
身だしなみの指導

自分では大丈夫と思っていても、意外にできていない「身だしなみ」。
写真撮影では、清潔感のある身だしなみが重要です。
スタッフがお客様の現状を見ながらアドバイスします。

【ここがポイント!】
男女とも、清潔感の印象を大きく決めてしまうのは「髪型」と「メイク」。
男性の場合は、撮影前1週間以内の散髪がベスト。女性は、前髪が大きく目にかからずに額が広く見える状態がベスト。
服装は「正装」としてビジネスシーンでしっかりとして見えることが原則です。
シャツの第一ボタンはしっかりと留められているかなど、基本的なところからチェックをしていきます。

【ここがポイント!】
「ナチュラルヘアメイク=薄化粧」ではありません。スタジオ撮影では、広告撮影でも使用する強いストロボ光を浴びます。そのため、薄化粧ですと、お肌が白く浮いて見えてしまいます。
●女性・・・お客様個人に合わせた色遣いの微妙な違いや、どうしたらうまくナチュラルメイクが完成するのかをポイントを押さえて施術します。お客様がわからないこともお気軽にお尋ねください。
●男性・・・ニキビが多い方の場合、ベースを整えると初めからきれいなお肌で写ります。眉の形や、髪型など細かな疑問点にもお応えします。

2
プロによるヘア&メイク施術

女性の場合、ご自身のヘアメイクでも大丈夫そうな方は全体の2~3割ほど。撮影では強い光を当てるため、ヘアメイクは光を考慮した施術もします。ナチュラルヘアメイクがわからない方は、是非ヘアメイクにご相談ください。
男性も8割近くがヘアメイクをしています。

【ここがポイント!】
「ナチュラルヘアメイク=薄化粧」ではありません。スタジオ撮影では、広告撮影でも使用する強いストロボ光を浴びます。そのため、薄化粧ですと、お肌が白く浮いて見えてしまいます。
●女性・・・お客様個人に合わせた色遣いの微妙な違いや、どうしたらうまくナチュラルメイクが完成するのかをポイントを押さえて施術します。お客様がわからないこともお気軽にお尋ねください。
●男性・・・ニキビが多い方の場合、ベースを整えると初めからきれいなお肌で写ります。眉の形や、髪型など細かな疑問点にもお応えします。

【ここがポイント!】
「表情をうまく作れない」「暗く見えてしまう」不安をお持ちの方が圧倒的に多いです。
これには、3つポイントがあります。1つは、もともとが暗く見えてしまうお顔立ちかどうか。2つ目は、カメラを前にすると固くなってしまうかどうか。3つ目は、お顔を撮影するときのポジションがその人に合っているかどうか。これらを総合的に判断をし、おひとりおひとりに合わせてカメラマンがわかりやすく指示をいたします。

3
表情・撮られ方指導

商社・金融・公務員・・・絶対にこれという決まりはありませんが、好まれやすい傾向というものがあります。またどの業界でも「清潔感」「明るい」「しっかり」がキーワードとなります。ひとりひとりのお顔をつきに合わせて、どうしたらよいのかを撮影しながらカメラマンがアドバイスいたします。

【ここがポイント!】
「表情をうまく作れない」「暗く見えてしまう」不安をお持ちの方が圧倒的に多いです。
これには、3つポイントがあります。1つは、もともとが暗く見えてしまうお顔立ちかどうか。2つ目は、カメラを前にすると固くなってしまうかどうか。3つ目は、お顔を撮影するときのポジションがその人に合っているかどうか。これらを総合的に判断をし、おひとりおひとりに合わせてカメラマンがわかりやすく指示をいたします。

【ここがポイント!】
テスト撮影の写真と本番撮影の写真を比べるとよくわかりますが、同じ状態のように見えて、仕上がりは本番撮影の方が圧倒的に良く見えるお客様がほとんど。
なぜだと思いますか?
動いている人物を見る視点とは異なり、止まったままの写真では、細かな調整を重ねていく必要があります。ぱっと見は似ていても、写真にすると、細かな点を整えた方が良く見えるのです。
スタッフの経験と技術がこの時点でも大きく発揮されます。

4
テスト撮影・
襟元などのお直し

本番撮影前に、お客様も襟元やシャツの皺などを無くして整えます。また髪の毛先のバランスなども同時に揃えます。写真にうつることを考慮に入れ、テスト撮影をしながら整えます。

【ここがポイント!】
テスト撮影の写真と本番撮影の写真を比べるとよくわかりますが、同じ状態のように見えて、仕上がりは本番撮影の方が圧倒的に良く見えるお客様がほとんど。
なぜだと思いますか?
動いている人物を見る視点とは異なり、止まったままの写真では、細かな調整を重ねていく必要があります。ぱっと見は似ていても、写真にすると、細かな点を整えた方が良く見えるのです。
スタッフの経験と技術がこの時点でも大きく発揮されます。

【ここがポイント!】
適度な緊張感とリラックスをした雰囲気のなか撮影開始。なぜ20カット前後を撮影するのか、これにも意味があります。まず、プロモデルではないお客様は、表情がすぐに作れません。ですので、初めは真顔で撮影をします。その後、同じものを20カット撮影するのではなく、カメラマンの指示で、違う表情や、雰囲気の写真をお客様と一緒になって創り上げていきます。

5
プロによる本番撮影

いざ、本番撮影!リクルートフォトプランの場合20カット前後撮影をします。20カットすべてが同じものでも仕方ありません。可能な限りお客様の印象や雰囲気、表情を変えて撮影していきます。

【ここがポイント!】
適度な緊張感とリラックスをした雰囲気のなか撮影開始。なぜ20カット前後を撮影するのか、これにも意味があります。まず、プロモデルではないお客様は、表情がすぐに作れません。ですので、初めは真顔で撮影をします。その後、同じものを20カット撮影するのではなく、カメラマンの指示で、違う表情や、雰囲気の写真をお客様と一緒になって創り上げていきます。

【ここがポイント!】
「左右非対称」を気にするお客様が多いのですが、ある程度の左右非対称は「豊かな表情」として受け手に映ります。細かなところを比べていくよりは、パッと見た印象で選んでいくのがポイントです。また特定の業界によっては好まれる雰囲気というものがあり、必要があればカメラマンがアドバイスをしながら、お客様に1枚の写真を選んでいただきます。

6
写真セレクト

撮影した写真の中からカメラマンが7~10カット前後に絞り、写真を左右に並べお客様にセレクトしてもらいます。
まずはお客様ご自身が気に入るもの、そしてカメラマンからどのように印象が違って見えるのか第三者としてのアドバイスを含めながら進めます。

【ここがポイント!】
「左右非対称」を気にするお客様が多いのですが、ある程度の左右非対称は「豊かな表情」として受け手に映ります。細かなところを比べていくよりは、パッと見た印象で選んでいくのがポイントです。また特定の業界によっては好まれる雰囲気というものがあり、必要があればカメラマンがアドバイスをしながら、お客様に1枚の写真を選んでいただきます。

【ここがポイント!】
リクルートフォトスタジオの修整の基本は、あくまで「ナチュラル」。別人と思われるお顔は、いくら美しく見えても自己満足に終わります。かわいい、かっこいいというのではなく、目的は就活の写真であることを意識しながら、「本来ある形に整えていく箇所」をカメラマンがご説明します。そのうえで、お客様がきになるところを常識の範囲内で、レタッチをいたします。

7
修整希望のお伺い

最初にカメラマンから「アホ毛」「ニキビ」など基本的に整えるべきところをご説明します。その後、お客様が気になるところを遠慮なく伝えてください。もちろん、証明写真として出来ないことや、しない方がよいことははっきりと伝えさせていただきます。

【ここがポイント!】
リクルートフォトスタジオの修整の基本は、あくまで「ナチュラル」。別人と思われるお顔は、いくら美しく見えても自己満足に終わります。かわいい、かっこいいというのではなく、目的は就活の写真であることを意識しながら、「本来ある形に整えていく箇所」をカメラマンがご説明します。そのうえで、お客様がきになるところを常識の範囲内で、レタッチをいたします。

【ここがポイント!】
結果をその場で確認できるので、実際に使う写真にも自信が持てるはず。
お客様によっては、レタッチの度合いの違うものを2パターン作り、カメラマン側とお客様との間で齟齬がおきないようにしています。

8
修整結果の確認

10分前後でカメラマンがレタッチを行います。修整結果を確認いただき、問題ないようであれば撮影終了となります。

【ここがポイント!】
結果をその場で確認できるので、実際に使う写真にも自信が持てるはず。
お客様によっては、レタッチの度合いの違うものを2パターン作り、カメラマン側とお客様との間で齟齬がおきないようにしています。


※各スタジオへのお問い合わせの受付は、営業日10時~17時までとなります。
※少人数のスタッフですので、撮影中はすぐに電話に出られない場合もございますのでご了承ください。
※電話でのご予約は、撮影日当日のみとなります。それ以外の日は、「ウェブ予約画面」でご予約下さい。
(電話でのご予約の場合は、・氏名 ・電話番号 ・Eメールアドレスをお尋ねしていますのでご了承ください)


プロの撮影

  • 「写真が苦手」という就活生がほとんどの中、私共は、就職活動の書類で、視覚的にがあなたの分身である写真の表情と印象にこだわり続けてきました。
  • そのために、おひとりおひとりしっかりと時間をかけて撮影。
  • フリーカメラマンが業務委託で担当するような都心チェーン店の就活写真スタジオとは、一線を画して、撮影業務に取り組んでいます。
    撮影や写真うつりで心配事やご質問がありましたら、撮影時になんでもお尋ねください。
    これまでの事例をもとにお答えいたします。

プロのヘアメイク

  • ナチュラルメイクには、定石があります。
    お客様のなかには、薄化粧=メイクはしない=ナチュラルメイクと勝手な解釈で、印象を悪くしてしまっている方が多く見受けられます。
    これまで、プロにヘアメイクを教えてもらったことはありますか?
    わからないことがあって当然です。
  • リクルートフォトスタジオのヘアメイクは、写真のためだけではなく、これからの就活中でも使えるヘアメイクテクニックのアドバイスを挟みながら施術します。

撮影だけではありません。撮影後のことまで、しっかり考えています。

写真データについて

写真は、4種類必ずお渡しします。これだけ揃っていれば大方のお客様は例年過不足ない状況と認識しています。
(特殊サイズの場合は、スタッフにご相談くださいませ)

(1)Web提出ESデータ(560 ✕ 420ピクセル)
(2)OpenES最適化データ(600✕450ピクセル)
(3)トリミング済高解像度データ(縦横比4:3)
(4)上半身全体データ

プリントについて

証明写真プリントは、リクルートフォトプランの場合すべて裁断済ですぐに使用可。必要な場合は、便利な裏面シール加工も可能です!
よくシート型の証明写真を渡すスタジオがありますが、自分で切らなければならず、綺麗にまっすぐに切れているかどうかも書類の見た目の良否を左右します。
写真用の金型で裁断しますので、歪んだ写真になることはありません。

焼増が必要な場合でも…

「プリントはあまり使いません」と話していた学生さんでも、その後必要になってくる方も多いです。
アフターフォローのできない写真館は「コンビニプリント」を勧めたりしますが、仕上がりが多く異なる場合がほとんどのため、絶対に撮影店で焼増してください。
リクルートフォトスタジオでは、お店に来なくても、ネット注文→ご自宅へ郵送可能です!

当日直前に撮影を希望される方はご予約希望スタジオ宛に空き状況をご確認ください。