スキッパー襟 のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


例年よりも早く、しっかり就活写真を撮影する人が増えています。上智大学、早稲田大学、中央大学、専修大学、明治大学、昭和女子大学、玉川大学、大妻女子大学、創価大学、明治学院大学、日本女子大学、学習院女子大学、成城大学のお客様、お疲れ様でした。

皆様、はじめまして。
リクルートフォトスタジオです。

さて、今年の3年生(2021年卒)は、これまでになく、早めにしっかりとした就活写真を撮影される方が多くなってきています。
インターンシップを企業も重視していることも、その原因のようです。
4、5年前までは、インターンシップがあったとしてもインスタントのボックス証明写真で済ませ、本番前にきちんとしたスタジオ証明写真を撮りにいらっしゃる方が多かったのですが、昨今ではガラッと様変わりしています。

特に、人気の企業や業界を志望している方にその傾向は強いようです。

昨日厚木よりご来店いただきましたお客様もしっかりとしていらっしゃいました。海外留学から戻られたばかりで、日本での夏のインターンに備えて、当スタジオにお母様とご来店いただきました。
食品業界、商社志望とのことですが、印象だけみればばっちり整った素敵な方でした。

そのほかにも、上智大学、早稲田大学、中央大学、専修大学、明治大学、昭和女子大学、玉川大学、大妻女子大学、創価大学、明治学院大学、日本女子大学、学習院女子大学、成城大学のお客様、お疲れ様でした。

まず、現大学3年生(大学院1年生)のお客様にお伝えしておきたいことがございます。
この時期は、就活へ足を踏み入れたばかりなので、「どうしたらしっかり証明写真を撮影してもらえるのか」「髪型や身だしなみはどうしたらいいのか」「表情はどうしたらいいのか」について、悩んでしまうお客様が多く見受けられます。

【きちんとしたスタジオ選びのポイント】

今日は、「しっかりとした就活証明写真を撮影するポイント」についてご説明します


しっかりとしたスタジオ選びのポイントは次のとおりです。スタジオの雰囲気だけではわかりませんから、次の点をお店(スタジオ)に尋ねてみてください。

・証明写真を撮影するカメラマンと、修整する人は同じか別か
→別であったら、「流れ作業」のスタジオの可能性があるため、別のスタジオにしたほうがよいかもしれません

・証明写真の背景は、複数選べるか
→「ホワイトのみです」というスタジオは、絶対に避けたほうがよいです。証明写真用のバックペーパーをもっていないということです。

・証明写真のプリントは切れているか
→L判(サービス判)に4~6枚印刷されているのを自分で切ってお使いください、というスタジオは絶対に避けたほうがよいNGスタジオです。

プリントサイズが違っても同じ料金かどうか
→大幅に違う場合は避けたほうがよいです。たとえば、玉川大学や大妻女子大学、文化学園大学、昭和女子大学など通常の証明写真よりも大きな証明写真が必要な学校の学生は、注意が必要です。

就活証明写真は、一般の証明写真(パスポートや資格試験願書用)とは大きく違います。
写真スタジオによっては、両者ともまったく同じに撮影するところもあるので、注意したほうがよいです。
都心の就活写真スタジオは、概して「流れ作業」のお店が多いんです。
流れ作業が悪いわけではありませんが、当店に再撮影(一度、別のお店で撮影をして、その後に当店で撮影をされるお客様)のお客様が、「前のお店は流れ作業でさっと終えさせられてしまって、写真の仕上がりに納得がいきませんでした」とう方が多いので、そのように申し上げています。
先日も、慶應義塾大学のお客様が、そのようにおっしゃっていました。

そもそも、料金が数千円という証明写真でしたら、<就活><高品質>と謳っていても「一般証明写真」だと思ってください。
「少しでも安い写真を!」というお客様は、他のスタジオへ行かれたほうがよいと思います。
当店へも、料金についてのご質問をいただくこともございますが、なかにはスーパーの商品と同じに考えている方もいらっしゃいますが、プロの写真撮影って、カメラマンによっても違うんです。
当スタジオでは、「お客様を安くお撮りします!」なんて失礼なことは絶対に言えません。逆にいえば、プロとしてそのくらいのプライドを持って、撮影しています。

また、この時期は、しっかり写りたいあまり、「目の大きさが左右非対称なのが気になります。」という方が多いです。
リクルートフォトプランでは、修整込みとなりますので、シェイプ(目の輪郭=かたち)はそのままで、左右の目のバランスを整えることは可能です。
当スタジオでは、他のスタジオとは違い、大げさな修正は原則いたしません。
ただ、この時期は、「左右非対称が気になる」というお客様でも、修整をすると今度は「修整して大丈夫かが気になる」といったように、何をしても気になってしまう方が多くなります。

ご安心ください。
当スタジオの写真で、TV局のアナウンサーや客室乗務員、一流商社、マスコミ、食品メーカー、電機メーカー、ゲーム業界、医療業界、公務員など多くの方が無事に内定をしています。
毎年いろいろな方をみていますから、お客様のお気持ちをお察ししながら撮影させていただきます。

就活用ネクタイ無料貸出中
就活用ネクタイ無料貸し出し中!

皆様のご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする
私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ
Share