リップ のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


【女子就活生必見】どれがフォーマル&ナチュラル?就活メイクでベストな口紅色の選び方

皆様、おはようございます。
本日2/6(水)と明日2/7(木)はヘアメイク担当日(AM10:30~PM4:00)です。若干の空きがございますので、ヘアメイクが不安な女性の就活生の皆様は是非ご利用くださいませ。

さて、本日は女性の「就活メイクでベストな口紅色は?」ということでご案内させていただきます。
人の肌の色や、お顔の雰囲気によってベストな色が異なってきますので、一様にこれだということは申し上げられませんが、避けたほうが良いリップの色はございます。

俗に言う「赤リップ」は避けたほうがよいです。
普段使いで、私生活では赤リップを使っている人も多いかと思いますが、真紅の口紅色が与える印象は「派手」「軽い」「遊び」「カジュアル」といった印象を相手に与えます。
就職、すなわち企業への入社試験ですから、カジュアルではなくて、フォーマルであるべきです。

ですから、下の参考画像のように、ナチュラルな色使いがベストです。
もちろん、客室乗務員やアナウンサーなどの一部の職種への応募用の写真については、必ずしも真紅(赤リップ)が悪いということはいえません。

【女子就活生必見】どれがフォーマル&ナチュラル?就活メイクでベストな口紅色の選び方

商社、物流、金融、IT、製造、食品、インフラ、貿易、通信、販売、不動産、公務員などほとんどの企業において、派手さを与える口紅の色は就職写真としては控えたほうがよいと思います。
特に写真では、実際よりも「赤色」がとても際立って見えます。

赤リップしか持っていない人は、化粧品コーナーの美容部員さんにでも「就活でナチュラルな色を使いたいんです」とアドバイスをもらうと良いでしょう。
もちろん、当社のヘアメイクもお客様にご提案させていただきます。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
証明写真の撮影前に気をつけておくべきこと【男性編】【女性編】帝京大学、慶應義塾大学、清泉女学院大学、法政大学、立教大学、中央大学、専修大学、早稲田大学、東京大学のお客様他、お疲れ様でした。

就活生の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
帝京大学、慶應義塾大学、清泉女学院大学、法政大学、立教大学、中央大学、専修大学、早稲田大学、東京大学のお客様他、お疲れ様でした。

本日ご来店の帝京大学のお客様は、ご友人といらっしゃいました。
ネクタイの結び方についても、簡単ですが、ご案内いたしました。おふたりとも、高校時代からスポーツを一緒にやってきているとのことで、雰囲気が違いますが、しっかりしていらっしゃる雰囲気がにじみ出ていました。
雰囲気や見た目って、大切です。
ここでよくお話をいたしますが、例えが悪いかもしれませんが、皆様がお店で贈り物のお菓子を選びます。値段も中身も同じですが、箱が少し傷ついているものと箱がきれないものが2つありました。
どちらを選びますか? ほとんどの方は、きれいな箱を選ぶと思います。
証明写真も同じです。しっかりとした身だしなみの人は、採用側も安心感が湧きます。

これまでの積み重ねが出る就職試験ですが、少なくとも第三者から見られるところはキチッと決めておきたいものです。
巷では、女性はバリバリのメイク付のスタジオもございますが、筆者はそこまで「飾る」と、逆効果だと思っています。
当スタジオの基本は、「ありのままの自分」を、さりげなくきちんと見せるということです。

面接のときに、その服装、髪型、メイクを再現できていなければ、相手はがっかりしないのでしょうか。
就職試験用の写真では行いませんが、お化粧をしなくても、修正はバレずにメイク(デジタルメイク)はできてしまうんですよ!
たとえば、お化粧をしていない女性の写真を撮り、その後、チークを入れてくださいといったら、本当にチークを入れている写真にできてしまうんです。
実際に別の仕事の修正(レタッチといいます)で、アイラインを入れたりもしています。

そこまでしてしまうと「嘘」になってしまいますが、当スタジオでは、お客様に姿勢や身だしなみの整理・指導も含めて、撮影前に5分ほどお時間をいただいています。
それだけでも、ガラッときれいになります。
そして、一番のポイントは「別人」の写真にならないということなんです。
いくら、メイクをつけて「キレイ」な私になっても、別人になっているのであれば、元も子もありません。

ここで、証明写真の撮影前に行っておきたいポイントを男性・女性別にまとめてみました。

【女性】
髪は、原則、自分でまとめられるようにしておくこと。
メイクは、ファンデーションなどの基本的なところはご自身で必ず行ってください。(逆にフルメイクでヘアメイクをつけていただく場合は、下地は作らずにご来店ください)。
リップはベージュ系の赤、ピンクかオレンジ系寄りが良いです。
真っ赤なリップ(赤リップ)ですと、写真(プリント)にしたときに赤が目立ちすぎてけばけばしくなるのでご注意を。
面接時にも明るいというよりは「派手」な印象を持たれます。

チークも大げさに入れすぎると、目立ちます(人によっては子供っぽくみえます)のでご注意ください。
特に前髪は、髪の毛の癖が強かったり、まとまらない髪質の方はヘアセットオプションをお申し付けください。
メイクも普段していない方やなれていない方、うまくできない方はメイクオプションをしていただくと良いです。

【男性】
髪をまとめる以前に、美容室や床屋さんで散髪をしていただくことをおすすめします。
要は、髪型というよりは、さっぱりと清潔感があるかどうかなのです。
特に選考も進むと、あなたの履歴書の写真や面接であなた本人を見るのは、役員や部長さんだったり、ビジネス経験の長い年配の方です。
髪型のスタイルよりは、清潔感があるな!と思わせて、印象をよくすることが一番なんです。

就職活動の証明写真は、リクルートフォトスタジオをご利用ください。ご予約はここをクリックしてください。

筆者もかなり前に大手企業の人事部門の中に入って仕事をしてきた経験から、外れてはないと自信を持って言えます。

以上は、就活の証明写真の撮影でスタジオにいらっしゃるまえに、行っていただくとよいことですが、これはそのまま、面接時にも行っていただきたいことなのです。
つまり、撮影前には面接にいくときのイメージで来ていただきたいのです。
ご自身のきちっとした状態で写真を撮って、その状態で面接にいく状態が予測できるのですから、写真や身だしなみについては当店をご利用いただくのあれば、ほぼ悩みはなくなるはずです。
頑張って来て頂いても、整っていなかったり、不足があったりする場合は、こちらで身だしなみを直したり、お客様とご相談しながら修整(レタッチ)を行っていきます。
(少なくとも、ご自身で精一杯の身だしなみで、スタジオにお越しください!)

さて、ここで修整した実例をご紹介したいと思います。

よくあるのが、髪をうまくまとめたいというお客様です。頭頂部のつんつん出た毛は押さえてもはみ出してしまう場合もありますので、その際は修整いたします。
また肩のラインの位置や、スーツのラインのでこぼこも修整しております
CDデータ付のプランで安くかつ丁寧な撮影が評判です。就活専門リクルートフォトスタジオ

当スタジオは、他のスタジオさんよりは丁寧な撮影を心がけていると思っております。
例年2月半ばから、特に3月は撮影希望の方で混み合います。
お早目のご予約をお願い申し上げます。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
【後悔しない就活証明写真の基礎知識(ヘアメイク)】就活スタイルでよくあるお悩み。前髪や眉が上手にまとまらない、ナチュラルメイクに自信がない方必見!2018年11月のヘアメイク対応日について

本日は明治大学、専修大学、日本大学、杏林大学他のお客様にお越しいただきました。
さて、今日から11月に入りました。一部業界、会社では選考も進んでいると聞いておりますが、周りに惑わされることなく、マイペースを保ってください。

2018年11月のヘアメイク対応予定日のお知らせです。
今月のヘアメイク対応予定日は、11月5日(月)、8日(木)、10日(土)、12日(月)、15日(木)、19日(月)、21日(水)、22日(木)、26日(月)、29日(木)、30日(金)の予定となっております。

ヘアメイク対応プランや、ヘアメイクオプションを予定されている方は、上記の日の10:30~16:00撮影開始の予約を行ってください。
当スタジオの運営会社は広告写真を手がけておりますが、メイクさんも広告写真で長い経験を持つベテランのヘアメイクが担当いたします。
お客様をすっかり変えてしまう変身メイクではなく、お顔のコンプレックスを抑えて良い印象を引き出してゆくヘアメイクを心がけています。
また、お客様に応じて、ヘアメイクのアドバイスもいたしますので、疑問点などはヘアメイク時にお伝えください。
他のスタジオ様ですと、流れ作業のヘアメイクもあるのかもしれませんが、限られた時間でしっかりとしたヘアメイクをさせていただきます。

特に、前髪が上手にまとまらない女性の学生様、眉が揃わない男性、女性の方、また普段メイクは慣れているけれどもナチュラルメイクに自信のない方、ぜひヘアメイクをつけてください。

そもそも、ヘアメイクをつけない場合でも、当スタジオではお客様がご自身で整えている状態で、スタッフが不備がある点は可能な限り撮影前に整えてゆきます。
それあっても、民間企業や客室乗務員でも過去に多くのお客様が内定をいただいています。

ただし、女性のお客様のリップ(口紅)でひとつお伝えしたいことがございます。
現在、「赤リップ」が流行っていますが、普段メイクではOKでも、就活では避けていただくことをお勧めしております。
唇の赤が強すぎると、印象が派手になりやすく、就職では印象が悪くなる場合もございます。

皆様のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
【必読】就活ナチュラルメイクについて(第1回)

【必読】就活ナチュラルメイクについて(第1回)

本日は、早稲田大学、東京大学、専修大学、大妻女子大学、専修大学、立教大学のお客様にお越しいただきました。
台風でしょうか、雨が強いなかお越しくださいましてありがとうございます。

今はまだインターンの応募用の方が多いのですが、1月に入りますとほぼ8割方といっていいくらい本番です。
2019年卒生は撮影する側の感覚ですと、2018年卒生よりも早めです。

本日は、就職活動のヘアメイクについてお話したいと思います。
就活ヘアメイクについて、いろいろ悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
よく業界別や職種別のヘアスタイル、メイクなどの就活の雑誌やWEBに載っていますが、髪はきちんとまとめていただいて、基本はナチュラルメイクです。

【ポイント】
自然に仕上げる
健康的に見える
パーツをメイクの足し算できれいにみせる

まずは、女性から。

毎年ご来店いただくお客様を見ていますと、女性の場合、メイクが好きでいつも研究をされている方、そうでないけれどもある程度メイクはしているが不安な方、またはメイクはリップくらいであまりしていないという方、この3パターンに分かれます。
ある程度研究している方は、本当にメイクは上手です。ご自分の顔はご自身が毎日見ていて一番自分がわかっていますから、自分でメイクするのが一番ですし、そのような方はヘアメイクをプロにお願いしなくても大丈夫です(就活の場合は、面接のときはご自身でヘアメイクをしますから、たとえプロのメイクさんがもっと上手に仕上げることができたとしても、それが一番なんです)。
次は、ある程度メイクはしているが不安な方。こういう方が6割くらいでしょうか。そうした方は、ベースは自分で作ってきていただいて、ポイントメイクをされるのがベストかもしれません。
メイクはリップくらいであまりしていないという方。こういう方はフルメイクをお願いしてもいいかもしれません。そのときに、ヘアメイク担当が忙しいそうにしていても、少しだけポイントを尋ねてみると良いですよ。
一番良いのは、メイクを普段からあまりしていないのであれば(まったくしないのは面接ではよくないですが)、そのままで撮影をすることです。
それが普段のあなたらしさがでて、清潔感があるのであればそれはそれで良いと思っています。当店では、そういう方も内定のご報告をいただいています。

よくメイク、特にフルメイクという言葉は「別人になってしまうのではないか?」と思っていらっしゃる方もいますが、メイクの基本は印象を引き立たせるというところにあります。
ですから、美人に見える、私は変わるということを意識せずに、私の印象を引き立たせる、ものだと思ってください。
当店のヘアメイクさんは「バリバリ美人に変身メイク」もできますが、就職活動でそれをやるとNGとなりますので、ご安心ください。

ヘアについては、次回にお話したいと思います。

次は、男性の場合。

毎年なんですが、たまにサイド(耳上あたり)が大きくボリュームのある方がいらっしゃいます。これは、1ヶ月もしくは2ヶ月ちかく散髪をしていない髪の方です。
そうした場合は、いくらへアセットといっても、まとめるしかありませんから、そうでなくては、写真撮影前に理髪店(床屋さん)か美容室にいって、かならず散髪をしてもらってきてください。
男性の場合は、メイクをする方もいますが、ほとんどの場合はノーメイクですから、8割方の印象は髪の毛が散髪してあって、清潔に見えるかどうかで決まります。
ですから、それは写真撮影のときだけではなくて、必ず面接前の散髪をしてもらってください。
「眉を剃りすぎちゃったんだけど」というお客様はメークで対応すると良いでしょう。

お客様のご健闘を心よりお祈りしております。

ご予約はこちらから。

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share