中央線 のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


例年よりも早く、しっかり就活写真を撮影する人が増えています。上智大学、早稲田大学、中央大学、専修大学、明治大学、昭和女子大学、玉川大学、大妻女子大学、創価大学、明治学院大学、日本女子大学、学習院女子大学、成城大学のお客様、お疲れ様でした。

皆様、はじめまして。
リクルートフォトスタジオです。

さて、今年の3年生(2021年卒)は、これまでになく、早めにしっかりとした就活写真を撮影される方が多くなってきています。
インターンシップを企業も重視していることも、その原因のようです。
4、5年前までは、インターンシップがあったとしてもインスタントのボックス証明写真で済ませ、本番前にきちんとしたスタジオ証明写真を撮りにいらっしゃる方が多かったのですが、昨今ではガラッと様変わりしています。

特に、人気の企業や業界を志望している方にその傾向は強いようです。

昨日厚木よりご来店いただきましたお客様もしっかりとしていらっしゃいました。海外留学から戻られたばかりで、日本での夏のインターンに備えて、当スタジオにお母様とご来店いただきました。
食品業界、商社志望とのことですが、印象だけみればばっちり整った素敵な方でした。

そのほかにも、上智大学、早稲田大学、中央大学、専修大学、明治大学、昭和女子大学、玉川大学、大妻女子大学、創価大学、明治学院大学、日本女子大学、学習院女子大学、成城大学のお客様、お疲れ様でした。

まず、現大学3年生(大学院1年生)のお客様にお伝えしておきたいことがございます。
この時期は、就活へ足を踏み入れたばかりなので、「どうしたらしっかり証明写真を撮影してもらえるのか」「髪型や身だしなみはどうしたらいいのか」「表情はどうしたらいいのか」について、悩んでしまうお客様が多く見受けられます。

【きちんとしたスタジオ選びのポイント】

今日は、「しっかりとした就活証明写真を撮影するポイント」についてご説明します


しっかりとしたスタジオ選びのポイントは次のとおりです。スタジオの雰囲気だけではわかりませんから、次の点をお店(スタジオ)に尋ねてみてください。

・証明写真を撮影するカメラマンと、修整する人は同じか別か
→別であったら、「流れ作業」のスタジオの可能性があるため、別のスタジオにしたほうがよいかもしれません

・証明写真の背景は、複数選べるか
→「ホワイトのみです」というスタジオは、絶対に避けたほうがよいです。証明写真用のバックペーパーをもっていないということです。

・証明写真のプリントは切れているか
→L判(サービス判)に4~6枚印刷されているのを自分で切ってお使いください、というスタジオは絶対に避けたほうがよいNGスタジオです。

プリントサイズが違っても同じ料金かどうか
→大幅に違う場合は避けたほうがよいです。たとえば、玉川大学や大妻女子大学、文化学園大学、昭和女子大学など通常の証明写真よりも大きな証明写真が必要な学校の学生は、注意が必要です。

就活証明写真は、一般の証明写真(パスポートや資格試験願書用)とは大きく違います。
写真スタジオによっては、両者ともまったく同じに撮影するところもあるので、注意したほうがよいです。
都心の就活写真スタジオは、概して「流れ作業」のお店が多いんです。
流れ作業が悪いわけではありませんが、当店に再撮影(一度、別のお店で撮影をして、その後に当店で撮影をされるお客様)のお客様が、「前のお店は流れ作業でさっと終えさせられてしまって、写真の仕上がりに納得がいきませんでした」とう方が多いので、そのように申し上げています。
先日も、慶應義塾大学のお客様が、そのようにおっしゃっていました。

そもそも、料金が数千円という証明写真でしたら、<就活><高品質>と謳っていても「一般証明写真」だと思ってください。
「少しでも安い写真を!」というお客様は、他のスタジオへ行かれたほうがよいと思います。
当店へも、料金についてのご質問をいただくこともございますが、なかにはスーパーの商品と同じに考えている方もいらっしゃいますが、プロの写真撮影って、カメラマンによっても違うんです。
当スタジオでは、「お客様を安くお撮りします!」なんて失礼なことは絶対に言えません。逆にいえば、プロとしてそのくらいのプライドを持って、撮影しています。

また、この時期は、しっかり写りたいあまり、「目の大きさが左右非対称なのが気になります。」という方が多いです。
リクルートフォトプランでは、修整込みとなりますので、シェイプ(目の輪郭=かたち)はそのままで、左右の目のバランスを整えることは可能です。
当スタジオでは、他のスタジオとは違い、大げさな修正は原則いたしません。
ただ、この時期は、「左右非対称が気になる」というお客様でも、修整をすると今度は「修整して大丈夫かが気になる」といったように、何をしても気になってしまう方が多くなります。

ご安心ください。
当スタジオの写真で、TV局のアナウンサーや客室乗務員、一流商社、マスコミ、食品メーカー、電機メーカー、ゲーム業界、医療業界、公務員など多くの方が無事に内定をしています。
毎年いろいろな方をみていますから、お客様のお気持ちをお察ししながら撮影させていただきます。

就活用ネクタイ無料貸出中
就活用ネクタイ無料貸し出し中!

皆様のご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする
私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ
Share
就活写真専門スタジオだからわかる。この時期のインターンシップ写真撮影について。

皆様、ご無沙汰しております。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

中央大学、東宝学園専門学校、玉川大学、首都大学、学習院女子大学、昭和女子大学、神奈川大学、慶應義塾大学、早稲田大学、法政大学、他のお客様お疲れ様でした。

どこで撮る?夏のインターンシップ証明写真

さて、夏のインターンシップをはじめ、現3年生の就職活動も本格化してまいりました。
今週は、インターンでも、公務員のインターン志望の方が多く見受けられました。
学生の皆様には、インターンシップは就活の準備段階だと勘違いをされている方も多いのですが、準備ではなくそのまま就職活動そのものだと思っていただいたほうがよいということを、はじめに申し上げておきます。

ですから、絶対に安い街のチェーン店の写真屋さん(アルバイト店員の撮る写真屋さん)や、ボックス証明写真は避けたほうがよいと思います。
概して、料金がちがうというのは、仕上がりも大きく違ってくる場合が多いです。
特に、一生のうちに何度も撮る就活証明写真ではありませんから、初めに撮影してもらった写真屋さんで「こんなもんかな?」と思いがちですが、比べてみるとしっかりとした写真屋さんは格段に違います。

ところで、インターンシップには、学生側から見れば、良い面もございます。
ひとつは、興味のある仕事の一端に触れられることや、その会社の社風や考え方を掴む糸口を作れることです。
実は仕事というものは、頭のなかで予測するよりも、実際はかなり違うものなんです。また仕事は短時間にすべてを理解できるものでもありません。
ただ、まるっきり違うというこではなくて、ご自身の想定内であれば、仮にその企業に内定してもミスマッチはないはずなんです。

それが、極端な話、「広告業界の先輩に触れたら、すごく人として格好良くて、自分もそうなりたいから、広告業界を志望しています」というものは、つまずいてしまうケースが多いんです。
そこで働く人ではなくて、どうしてあなたがその仕事にかかわり、その仕事に役に立てるのか。芯となる部分がしっかりしていないと、イメージ先行型の就職活動になってしまうようです。

リクルートフォトスタジオに、6月~8月にインターンシップの証明写真を撮りに来られる方は、とても印象がよく、身だしなみもバッチリな人が多いんです。
冬場に「初めて写真スタジオに訪れました!」というよりも、本当に身だしなみがきちんとしてます。それだけですね、ご自身の就職をしっかりと見極めたいという自分のことを大切にしていらっしゃる方が多いです。

女性の場合は、ヘアメイク出勤日であれば、ヘアセット&フルメイクをつけていただければ、プロのヘアメイクアップアーティストがお客様に応じた就活ナチュラルメイクのご相談にも応じます。
もちろん、ある程度ナチュラルメイクは自分でできるわ!という女性の方は、そのままでも大丈夫です。その場合でも、そのままの状態で撮影をするということはございません。
必ず、お客様の襟もとや身だしなみを整えたうえで撮影をいたします。

Share
【提出書類を糊で汚さずに貼れる裏面シール加工が人気です】明治大学、首都大学東京、日本大学、武蔵大学、跡見学園女子大学、立教大学、創価大学、共立女子大学、駒沢女子大学、桜美林大学、玉川大学のお客様、お疲れ様でした

就活生のみなさま、こんばんは。
本日もたくさんの就活生のお客様にご来店いただきました。

明治大学、首都大学東京、日本大学、武蔵大学、跡見学園女子大学、立教大学、創価大学、共立女子大学、駒沢女子大学、桜美林大学、玉川大学他のお客様、お疲れ様でした。

この時期、多くの学校で「学内撮影会」を開催しています。しかし、いくつか注意すべきこともございます。
弊社もとある大学での撮影を行っていますが、スタジオでの撮影と、学校の会議室などで臨時に設営をしたスタジオでの撮影は少し仕上がりも違います。
背景の色も、「灰色」だけ、「白」だけと、選べない場合も多いんです。
流れ作業で撮っていきますから、ひとりひとり合わせてなんて撮ることはなかなか難しいんです(当社でも、学校撮影では背景は変えません)。

もうひとつは、お渡しまでの日数です。本日ご来店のお客様で、「撮影から10日以上かかってしまうので、学校の撮影会はやめました」という方もいらっしゃいました。
10日以上かかるというのは、業者さんによっては、自分のところでプリントをせずに、他のところにプリントを委託していたりすることもあるようです。
そういった意味では、リクルートフォトスタジオはすべて社内で一貫して仕上げております。お客様がお帰りになった後に、色味の微調整なども行っています。
社内でプリントも行っているため、標準でも3日後にはお客様のご自宅に写真が到着します。速成仕上げであれば、当日に写真データのメール送信のうえ2日後にプリントもご自宅に到着します。

証明写真のプリントも、お申し込み時にある程度の枚数をご注文いただいたほうが料金的にもお得になっておりますが、その後足りなくなった場合でも、スマホでらくらく注文が可能です。
正午までのご注文・ご入金完了であれば、翌日にはお手元に届くというスピードです。ですから、首都圏のみならず、上京している地方のお客様にもご利用いただいているわけです。

また、裏面シール加工といって、お客様で写真の裏に糊付けする必要のない証明写真もお作りすることができます。これは、3月以降、とても便利です。
お客様のなかには、頭のなかで「証明写真の裏に糊付けをして貼るだけだ」と思っている人も多いかもしれませんが、写真の裏面は思ったよりもつるつるしています。
ですから、糊付けしてはがれてしまったときの対処として企業によっては「裏面に学校名と氏名を記入のこと」などと指定されていたりしますが、裏面シールの場合でも裏にボールペンで記入できる上、剥がれ落ちるという無駄な心配をしなくてすみます。さらに、写真表面を糊で汚すことがないため、提出書類をきれいに仕上げることができるんです。
先を見越している賢いお客様は、裏面シールをお選びいただいております。他のスタジオでは、裏面シールなどもなく、カットもしていないスタジオもありますからご注意ください。
忙しい時期に、証明写真をまっすぐに切ることに専念するよりは、書類に記入する中身を考えることに専念したほうが、必ず生産的だと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
【必読】知っているようで知らない、「証明写真の撮られ方」

皆様、こんばんは。
本日は、明治大学、横浜国立大学、文化学園大学、跡見学園女子大学、上智大学、昭和女子大学、玉川大学、専修大学、桜美林大学他の就活生の皆様、お疲れ様でした。
立川、川越、所沢からお越しのお客様、ありがとうございました。

いろいろな大学の方がいらっしゃいます。
学歴フィルターを気にしていらっしゃる方も、多くいらっしゃいますが、結果がしっかりしている人は学校を問わず、日頃の行動がしっかりしていると筆者は感じています。

こちらをご覧ください。

しっかりしている人はしっかりと証明写真も撮っています

さて、本日は、就活の証明写真の撮られ方、についてお話したいと思います。

そもそも、パスポートや身分証明書用の証明写真という意味であれば、真正面から顔がはっきりと写っていればよいのですが、就職用の証明写真は少しそれとは違います。

ところで、皆様は、悲しくなったとき、ずっと笑っていますか?
逆に、うれしいときに口がへの字に曲がったり、涙を流したり、哀しい目になったりしますか?(うれし涙、というのはあるかもしれませんが)
普通はそうは、ならないはずです。

そこで、写真を撮るときの場面を考えて見ましょう。

皆様が、もし就職活動でいきたかった企業で一次選考落ちをして、ちゃんとしたスタジオで証明写真を撮り直そうと思ったとします。
そのときに、「落とされてしまった」ということがずっと頭に離れないまま、スタジオにお越しいただくと、あまり良い顔つきはしていません。
もちろん、人間ですから、気持ちは顔に出るのは当然ですが、現実は現実ですから、頑張って頭を切り替えてください。
そうして、スタジオに来ていただくと、表情が自然とよくなります。

当社のカメラマンは、プロですので、写真の技術だけではなく、被写体(お客様)の状態も把握したくて、いろいろとコミュニケーションをとる場合が多いです。
カメラマンも、お話をしてみてお客様の性格に応じてお話の仕方を変えるようにはしていますが、「うるさいカメラマンだな」と思わずに、お話が苦手な方もお話をしてください。

スタジオに来て、「はーい、撮りまーす」「これで終わりです」では、良い写真にならないのは事実です。
ある程度、お客様とお話をさせていただき、ご要望のできる限り承ります。

まとめますと、就職活動用の証明写真は、その人の印象やイメージを写すという大きな役割があるため、カメラマンはお客様にご協力いただいて撮影をしてゆくことになります。

撮られるときには、「なりたい自分」になったときの気持ちでいてください。

たとえば、接客の多い業界を志望でしたら、暗い顔をしていたら、印象は悪く持たれがちだと思います。
そうかといえば、自分の性格が几帳面で冷静な方は、しっかりとした顔をつきであれば、その人の持つ本来の味と写真がマッチすれば、好印象です。
なにも、口角を大きく上げている必要はないと思います。
就活雑誌などの就活生の証明写真は、ほとんどが広告用のモデルさんですから、大きく口角が上がっていますが、その必要は必ずしもないのです。

ただ、どちらにしても、「印象が良い」と思われることは大切だと皆様の思っていらっしゃることでしょう。
採用担当者が自己PR・志望動機の本文を読み、キリッと締まった落ち着きのある写真をぱっと見て、その双方が整合性が取れていた場合、「冷静な雰囲気で、裡に秘めた意欲も感じられるし、この方だったら、当社の法人営業マンとして大きな金額を動かすことを任せられるかもしれない」と採用担当は思うはずです。
逆に、普段から冷静な雰囲気の方なのに、「私は誰とでもすぐに打ち解けることができて、いつも笑顔で明るいです」といった内容で、写真も大きく口角をあげているものの、実際の本人の姿が違っていれば、印象は悪くなります。

「なりたい自分」というのは、今の自分から見て、無理をし過ぎない程度に実現できそうな雰囲気をつくってゆくべきだと思います。
そのためには毎日、その気になって、鏡を見て、身だしなみから顔の表情をチェックしてゆくべきです。
「この表情だったら、私のベストな表情だ」というのを鏡で見て見つけて、その表情がすぐにできるようになると良いです。
毎日続けるということは、ほんの数ヶ月の間でも、とても効果のあることだと思います。逆に申し上げるのであれば、毎日続けるということは、かなり難しいと思います。

インターンシップを行っている企業が多くなったとはいえ、採用担当者とお客様は、限られた情報量の書類と、限られた時間の面接で、折り合いをつけてゆくわけです。
情報が的確であり、双方が「納得できる」と思う確率が高くなればなるほど、内定への確率も高くなるでしょう。
情報は、できるだけ正確に伝えることが重要です。

ですから、あまり大きく無理をせずに「なりたい自分」を意識しているだけでも、表情は違ってきます。
当スタジオのカメラマンも、お客様との限られた時間のなかでいろいろとお話もします。そして、できるだけ様々な表情を撮りたいと思っています。その表情から、「なりたい自分」の1カットを是非選んでください。

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
【あなたが思う以上に証明写真は大切な就活ツールのひとつです】成蹊大学、日本女子大学、フェリス女学院大学、JTBトラベル&ホテルカレッジ、慶応義塾大学、専修大学、大妻女子大学、明治大学、桜美林大学、玉川大学、東京農業大学、亜細亜大学、東京都市大学、東京農工大学のお客様お疲れ様でした。

ひさびさの雨の夜です。昨晩の天気予報では雪の予報も出ていましたが、現段階では冷たい冬の雨となっております。
とても空気が乾燥しています。女性のお客様はお肌のうるおいのキープはもちろん、水分補給をおすすめします。
また花粉もそろそろ飛び始めているということをお客様がおっしゃっていました。インフルエンザ予防とも併せて、マスクの着用をおすすめいたします。

本日は、成蹊大学、日本女子大学、フェリス女学院大学、慶応大学、実践女子大学、大妻女子大学、明治大学、桜美林大学、玉川大学、駒澤大学、亜細亜大学、東京都市大学、ICU他、各大学のお客様、たいへんお疲れ様でした。

日本女子大学のお客様は西生田キャンパスからのご来店です。先日も同じキャンパスのお客様からご来店いただきました。
フェリス女学院大学のお客様、お疲れ様でした。
弊社がフェリスの緑園キャンパスへ撮影(客室乗務員用の証明写真撮影)にいったこともありますというお話をしましたら、そのことを知っていらっしゃいました。
JTBトラベル&ホテルカレッジのお客様、第一志望の旅行代理店への就活活動、心から応援しております。巣鴨の学校ですが、毎年先輩もいらっしゃいまして、旅行業界に進んでいらっしゃいます。当スタジオは旅行業界に強いと自負しております。是非、頑張ってください。

当スタジオは、すべての方にご満足いただけるとは思っておりませんが、できるかぎり多くの方にご満足いただけるようおひとりおひとり等しく撮影しています。
ご友人や先輩にすすめられてのご来店率がとても高いのは、先輩もうまくいったから後輩にすすめたり、初めからきちんとされた方が多いのだと思います。
そういう方がお付き合いしているご友人や後輩、知人もしっかりとしているんでしょうし、良好な交友関係が、好循環を作っているのだと感じています。
当店をご利用いただきましたお客様のご健闘をお祈り申し上げます。

さて、就職活動は、細かく見るといろいろなスケジュールや課題で、就活生の皆様も悩んだり、どうしたらよいのか分からなくて不安になったりすることも多いと思います。
書類選考が第一関門ですが、その後に面接に進んだとして、企業側がどのようなことを見ているかという客観的なデータがございます。
学校でのセミナーや就活塾などで、いろいろな方のいろいろなお話を聞いているかもしれませんが、ひとつ大事なことは気力や気持ち、噂とかそういう定性的なものではなくて、データという事実に基づいて判断するということは、大切だと思います。

リクルートキャリアが、全国の新卒採用を実施している企業と、就職活動を行った卒業予定の大学4年生・大学院2年生を対象に調査をしています。
そのなかで「採用基準で重視する項目は何ですか?」という項目に対して、企業、学生それぞれこのような回答をしています。

企業側は、学生のどこを見ているか。ベスト3で企業の重視している項目は、

(1)人柄 92.9%
(2)自社への熱意 76.1%
(3)今後の可能性 68.8%

これを見てみると、1番の「人柄」、2番の「会社への熱意」がポイントです。

1の人柄は、書類選考のときに、唯一視覚的に伝達できるのが「証明写真」なんです。ここはお客様が思う以上に重要です。

会社も「この人だったら、うちで働いて欲しい!」と思う人が欲しいです。当社でも採用活動するときは同じです。
ほとんどのお仕事は、いろんな人と協力をして進めていくものですから、自分の独断だけで進めてしまったり、人の意見に耳を傾けずに自分の気持ちだけを押す人は一般的は敬遠される傾向にあります。
そういったことは、SPIなどの筆記検査でもほぼわかりますし、面接官もプロですから、小手先の嘘やごまかしだけではなかなか通用しません。
また、人柄が良くても、知力が高くても、その会社で本当に働きたいのか、やってやろうという気持ちが強いというのがわからなければ、相手の企業も「どうしてうちなんですか?」と思うはずです。
たとえば、この記事を読んでいるお客様が年齢を重ねて、いきなり「結婚してください!」と尋ねられたとします。そのときに、やはり「どうして私なの」と考えるはずです。
それが納得できなければ、易々と許諾しないはずです。企業からしても、本当に膨大な経費をかけて採用するわけです。その後に、教育費用もかけるわけです。企業にとっては、皆様が思う以上に、採用活動に企業生命をかけているといっても過言ではありません。
ですから、ご自身の思う気持ちを伝えることも大切ですから、企業からの言葉も理解をして、わからないことは尋ねたり確認をして選考ステップを進んでいかれるとよいと思います。

話は逸れましたが、逆に、学生が面接等でアピールする項目は何か

(1)人柄 47.3%
(2)アルバイト経験 39.5%
(3)所属クラブ・サークル 27.6%

リクルートキャリア就活白書

(出典:「就活白書」)

客観的なデータから企業側は、ほぼどんな企業でも人柄を見ています。ただ、学生側は「その会社への熱意」や「自分が描く将来の可能性」については、あまり面接時のアピール項目として重要視していない傾向があることがわかります。ですから、それらをうまく伝えられると企業側の心に響くかもしれません。
逆の方向から見れば、学生側がアピールする「アルバイト経験」「サークル経験」は、企業側に自分がどういう生活経歴できたのかを伝えるきっかけにすぎず、それ自体をアピールしても意味がないと思います。アルバイトなんて、誰にでもできますし、していること自体がアピール項目には絶対になりません。
それよりも重要なのは、そのアルバイト経験を通じて、「あなたは何を考え、どういう行動をしてきて、何を学んで、いまがどう変わったのか」「どのように目標を達成してきたのか」、それを「思う」とか、「感じる」とかではなく、力みすぎずに具体的な形として表現できるとよいと思います。

不安になっていても、時間だけが過ぎていきます。
証明写真という就職活動のひとつのツールをつくるいう一分野ですが、お客様を応援しておりますので、是非ご来店くださいませ。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
好印象な就活証明写真の表情について

皆様、こんばんは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。
もう11月も後半ですが、就活生の皆様、いかがおすごしでしょうか?
前回の連休あたりは、大学生の方は学園祭シーズンだったと思いますが、楽しまれましたでしょうか。

本日は、明治大学の大学院のお客様、法政大学のお客様、早稲田大学のお客様、慶應義塾大学のお客様、日本大学のお客様他、就活をこれからしっかりはじめようとしている学生様を中心にご来店いただいています。

さて、本日は就職活動の証明写真撮影で、他の就活生や、これまでの先輩がどのような表情をして、写真を撮られているのかについて、ご紹介したいと思います。
皆様がよく目にする就職活動の証明写真のイメージは、少し口角をあげて微笑みの表情かと思います。
スマホでインターネットのホームページ、写真館や写真スタジオ、就職情報サイトの証明写真を見ても、ほぼニッコリしているのではないでしょうか?
実は、気をつけてください。お客様が目にしているのは、そういったスタジオや就職サイトの「広告」なんです。
そういった広告では、むっすりしている表情ばかり並んでいては、そこのスタジオには誰も行かないと思います。やっぱり、見ていて気持ちよいのは、笑顔なんです。
リクルートフォトスタジオを運営している親の会社も、広告撮影会社ですし、カメラマンも広告撮影出身のカメラマンだからこそ言えることですが、笑顔が良いのは基本ですが、実際の証明写真ではお客様それぞれの性格や日常の表情があります。

たとえば、接客が好きでアルバイトでは居酒屋さんやケーキ屋さんで働いている学生さんは、いろんな人と接しているので表情がうまく作れる方が多いんです。
そういった場合、ご本人は表情を「作っている」という気はほとんどないと思いますが、良い表情が自然と作れる場合が多いです。
逆に、もともとの性格で寡黙な方、あまり多く笑わない学生さんもいらっしゃいます。そういう方が、表情をつくろうとすると、どちらかといえば不自然な雰囲気になります。
これは理由がありまして、顔には30以上の筋肉(ここではまとめて「表情筋」ということにします)があるのですが、使わない筋肉が多いと、こわばります。
プロのモデルさんや、接客を主にしているお仕事(たとえば、客室乗務員の人)は、そういう表情を作るために、表情筋を動かす訓練をしています。

以前に、弊社は全日空様が大学向けに開催をしている客室乗務員セミナーの証明写真撮影担当をしておりましたが、そのセミナーでも表情の作り方、笑顔を作り方の訓練のコマがありました。
そこでは、オムロンのスマイルスキャンという笑顔測定器を使って、笑顔の度合いの測定をしていました。

ですから、元からあまり笑顔を出さない人は、無理に口角を上げる必要もなく、いつも自分の表情にして、そこで生き生きとした表情を捉えてゆくのが、われわれカメラマンの使命です。
よく笑顔が似合う方でも、下手に口角を上げすぎると、ふざけて見えてしまう場合もございますし、人それぞれにベストな表情は違うものなのです。

ですから、一様に笑顔でいる必要はございません。とくに、男性で研究職などに就く予定の方などは、落ちついた表情のほうが、より理知的に採用担当者に映ります。

巷の噂や、記事に惑わされずに、しっかりと自分をもってスタジオにいらしてください。
お客様のご要望を出来る限りお聞きして、しっかりとした就活証明写真を撮りたいと思っています。

また女性のお客様でナチュラルメイクを決めたい方は、フルメイク&ヘアセットをしていただけるとベストです。
男性は、出来る限り、散髪をしてきてください。

皆様のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
「今からでは遅くありませんか?」「出遅れていて不安です」そんな就活生の方、証明写真から自分を変えてみませんか?

毎年、この時期になるとお客様から「私は少し出遅れてしまったようです」「周りは内定をもらっているのに、私はまだこれからで非常に不安です」といった声を聞きます。
まずは、自分に必要な情報と不必要な情報を、分けることをオススメします。

何をもって「出遅れている」のか? 何をもって「不安」なのか?
その基準を明確にすることが一番です。

そもそも、出遅れているというのは、第一に周囲と比較して、内定の取得状況や、自分の就活の進め方などについて、出遅れていると思われている方が多いようです。
もちろん、選考の締め切りが早い会社ばかりを志望していたにもかかわらず、その会社はすべて選考が終わっていたというのであれば、ご自身の情報確保の誤りですし、そういう意味では出遅れているという言葉は正しいのかもしれません。
しかし、周囲と比較して、出遅れているというのは、少し違うように思います。

まず、なぜ就職するのか?誰のために就職するのか?を考えてください。すべて、お客様自身、そう、あなたのためです。
ですから、周りの就職内定状況が早かろうが遅かろうが、あなたの人生のなかで長い目で見た場合と、周囲の進捗状況は一切関係ありません。
内定を早く得た人が、1年後に満足できているとは限りません。それよりも、1年にも満たない短期間でいろいろな苦労もして、納得いく会社に巡り合うことがベストではないのでしょうか?
当スタジオにもお越しいただいて優良企業や大手企業に内定される方は、苦しいことを少しずつ積み重ねながら、内定を果たしているように感じます。

そういった意味では、自分自身のために自分を知る、という「自己分析」が大切になってきます。
訪問先の企業では、いろんな方と接すると思いますが、相手の話を聞いてください。聞くということは、受身の行動ではありません。自分から尋ねることもできます。相手のことを知ることができなければ、あなた自身はその企業が自分にあっているかどうかということすら、わからないでしょう。
自分がどうしたいのか分からない人は、自分のことについてよく分かっていない人です。
自分のことを良く分かっていないまま、就職してしまうと、結局、やっぱり自分はこうやりたかったんだというのが後で出てきて、仕事も続かなくなってしまうでしょう。

相手を知ることで、自分自身を見つめることができます。
企業にかかわらず、すこし年齢の上の方から、アドバイスをいただくのもベストです。就活にかかわらず、あなた自身のことについても、まわりの人から情報を得てください。
そこで、そういうアドバイスを積み重ねてゆくと、あなたが他人の目にどう映っているかということを知ることが出来ます。
少し嫌だなと思うことがあっても、相手が思っていることです。それは素直に受け止めてください。
自分を知るためにも、必ず相手の話を素直に聞いてください。そのあとの判断は、あなた次第です。

さて、不安は誰にでもつきものです。内定をしてからも、入社式を終えてからも、配属されてからも、初めて仕事を任せられるときも、初めて部下を持つときも、状況や性質は異なるかもしれませんが、仕事においては一生不安はつきものです。
ですから、これから長年、社会人生活を送る中で、その不安と仲良く付き合えるようになると良いですよ。

ご来店のお客様のなかには、たまに暗くなっている方もいらっしゃいますが、カメラマンやスタッフもお客様が本来の生き生きとしたお顔になれるように、精一杯頑張って、この一枚の証明写真をお撮りしています。
女性の方で、メイクに慣れていない方、前髪がうまくまとまらない方は、平日の午前10~午後3時の撮影となりますが、ヘアメイクをつけていただけるとお客様自身が安心できると思います。

ぜひ撮影のご予約お待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
教員採用試験、公務員試験提出用証明写真のお客様が多い時期。民間企業志望者の各業界志望のお客様もいらっしゃいました。

こんにちは。
すっかり春になりました。
寒暖差が激しいので、体調管理には十分ご注意ください。

当スタジオのお客様は、スタジオ近辺だけではなく、都心や埼玉、千葉、神奈川からのお客様が多くいらっしゃいます。
片道2時間近くをかけてご来店のお客様もいらっしゃいました。どうもありがとうございました。

この時期は、例年、公務員試験、教員採用試験などでの提出用証明写真のお客様の比率が多くなります。
しっかりとした証明写真で万全の準備をしているお客様が多いように見受けられます。
また、公務員試験をメインで民間も視野に入れているという方もいらっしゃいます。

公務員試験は、国家公務員、地方公務員他、その他地方公共団体によっても微妙にサイズが異なる場合がございますのでご注意ください。
お客様のなかには「サイズが分からないのですが」という方もいらっしゃいますが、全国津々浦々の市役所試験などまで当スタジオは写真サイズを把握できないことはご了承ください。
また、提出先から写真規程が発表になっていない証明写真のサイズも当スタジオではサイズはわかりかねますので、あらかじめご了承ください。
サイズはお客様側で、必ず確認をしておいてください。

民間志望のお客様では、これまで使っていた証明写真がなくなり、かつ前の写真写りがあまり気に入っていなかったので、この際撮りなおそうというお客様も多いです。
ある程度、選考も進んで、勝負写真をと思っている方もいます。

先日、千葉県勝浦市と神奈川県小田原市、群馬県高崎市からご来店のお客様にご来店の理由を尋ねてみると、次のようなものでした。

「近くに写真屋さんはあるけれども、チェーン店で丁寧に撮ってもらえるか不安だから」
「(当スタジオが)多くの就活写真を撮っていて安心だし、友人から紹介されたから」
「少しのお金と時間をかけても、志望企業への内定か少しでも近くなるのであれば、そのほうがよいから」
とのことでした。

お客様のおっしゃるとおり証明写真は、どこでも撮れます。
極端な話、ボックスのスピード写真であれば、1000円もあればすぐに撮れますし、近いので、すぐに終わります。
チェーン店の証明写真も近いですし、お手軽です。
しかし、裏を返せば、チェーン店の証明写真は日本全国ほぼどのお店で撮っても、似たような品質で仕上がります。

それ以上にもならないでしょうし、それ以下でもありません。
それで大丈夫という就活生のお客様は当スタジオにはいらっしゃらないのでしょう。

たとえば、○○製菓のミルクチョコレートは、都心で買っても、軽井沢で買っても、値段もほぼ変わらないでしょうし、味も変わりません。
あなたが都心に住んでいるのであれば、そのチョコレートを買いに、わざわざ軽井沢まで交通費をかけてまでしていかないでしょう。
軽井沢まで行く理由があるのだとしたら、そこにしかないチョコレートを買いにいくためです。

志望企業でも同じなんでしょう。
どこでもいいや!と思っていれば、結果的にどこでもよくなりますし、志望がしっかりして動くべきところでしっかり動いている人は、その後もしっかりと働けているように思います。

就活生・転職のお客様のご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
【必読】女子就活生の髪型について

皆様、こんにちは。

まず、お客様にご連絡です。
Webでのご予約の際、この時期に90%以上の方が利用する「リクルートフォトプラン」の場合、予約の空きに「○」もしくは「△」印が連続して2コマないと予約ができません。
ですので、「○」もしくは「△」印が1つのところで予約をしてエラー画面が出ても、気づかずに予約が完了していると思われている方が稀にいらっしゃいますのでご注意ください。
予約が完了すると通常3分以内には、自動で予約完了メールがお客様のEmailアドレスに送信されますが、届かない場合は、予約は完了していません。
併せてご注意願います。
(また、携帯のメールアドレスで登録した場合は、必ずPCメールの受信制限を解除しておいてください)

さて、本日は、女性の就活証明写真での髪型についてお話したいと思います。

就活女子の髪型について、一番気をつけたいのが「前髪」です。
どうしても下ろしたいという方もいらっしゃいますし、それがダメなわけではありません。
もちろん、ダメな場合もあります。採用試験ではなく、入社前の企業へ提出写真で本年ございました。提出の規定で「眉をはっきりと出すこと」というものがありました。
そういった場合は、そうでなければなりません。

ですが、できるだけ眉と額は出しておいたほうが「無難」です。
無難であれば、後々気にする必要もございません。
前髪がどうしてもまとまらない、自分でまとめられないというかたは、当スタジオのヘアメイク出勤日にヘアセットをつけていただくとベストです。
ある程度、ご自身で前髪の形がまとめられるのであれば、真ん中部分にシースルーの箇所ができたとしても、多少の修整できれいに整えられます。

髪はきちんと整える必要があります。
整えないとしたら、ボックス型の証明写真機でもよいのではないでしょうか。
「証明写真を貼ってください」「ESに証明写真データを添付してください」と提出先に言われたので、写真をとりあえず用意しておく、という人ならばボックス写真でもよいでしょう。
極端な話、写っていればよいのかもしれません。
ですが、ほとんどのやる気に満ちた学生様は、行ってみたい企業に志願するわけです。言われたからやるのではなく、言われなくてもやらなければならないと思います。

額を出すのがどうしても抵抗のある方は、前髪を分けて、片方を弧を描くように丸くまとめると女性らしい雰囲気で印象もよくなってきます。

次の写真は、来店直後の女性のお客様の髪形と、撮影直前のお客様の髪型です。

「前髪のシースルーを修整」は、ある程度、前髪の輪郭をお客様でまとめていただき、その後、修整によって整えたものです。
「お客様でまとめて、前髪はスタッフが調整」は、ある程度、髪全体をお客様でまとめていただきまして、スタッフが調整させていただいたものです。
後れ毛や、サイドにはみ出た髪の毛はどの方でも、可能な限りきれいにまとめさせていただきます。
次の「ヘアメイクによるヘアセット」は、ヘアメイク担当がお客様のヘアセットを行ったものです。

髪の毛は、お顔の多くの部分の輪郭をつくるものです。
やっぱり、すっきりさせておいたほうが良いと思いませんか?

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
本日は、早稲田大学、東京大学、駒澤大学、専修大学、共立女子大学、明星大学、神奈川大学のお客様が就職証明写真撮影でご来店いただいております。

みなさま、こんにちは。
本日も寒いですね。
巷ではインフルエンザが大流行なんだそうです。ニュースによると過去最多の感染者数ということで、皆様是非お気をつけください。
スタッフも感染予防のために、撮影中・業務中はマスクをさせていただくことがありますので、予めご了承ください。

さて、本日は、早稲田大学、東京大学、駒澤大学、専修大学、共立女子大学、明星大学、神奈川大学のお客様が就職証明写真撮影にご来店いただいております。

早大の留学生のお客様、高田馬場からご来店有難うございます。
また、お母様とご来店くださいました共立女子大学のお客様、写真セレクトの際にお気に召していただけたようでなによりです。
当店では、親御さんと一緒にご来店のお客様もいらっしゃいます。就活生のご本人だけではなく、親御さんの目線でも写真を選んでいただければよいのではないかと思います。
(ご本人とお母様の判断も異なる場合がございますが、カメラマンもアドバイスをさせていただきます)
スタジオの専用駐車場はありませんので、公共交通機関にてご来店または、お車の場合は近隣の有料コインパーキングをご利用ください。

当スタジオへは、毎年、志の高い方がいらっしゃします。
なかには、不安で途方に暮れている方もお見受けしますが、撮影準備から撮影、写真セレクト、補正と補正確認の内容とお渡しするCDデータ、カット済み証明写真など、同一内容のサービスの他店と比べてましたら就職証明写真の料金的にも高いお店でもありません。
もう少し、安くしようと思うと、カットしないでシートのままお渡ししたりもできるのでしょうが、結局は、使うときにお客様自身が不便に感じるとの思いから、すべてカット済みの証明写真としております。
また、就職活動でいちばん良く使う4x3センチ証明写真だけではなく、学校指定履歴書で提出する必要のある大学の学生様には、その指定サイズでお作りできます(4x3と学校指定履歴書サイズとのサイズ組み合わせも可能です)。

早めのご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share