京王堀之内 のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


2019年あけましておめでとうございます。さて、もう就活本番は目の前です。就活証明写真はリクルートフォトスタジオへご来店ください。

皆様、お久しぶりです。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

年末は30日まで営業、年始は4日から営業しておりますが、両日ともたくさんのお客様にご来店いただきました。
特に、年末は、「今年中に準備万端に写真を撮ってしまおう!」という賢いお客様が多かったように思います。

さて、就活を目前に控えた学生様、またそれを見守っているご両親の方、お正月はそれでも楽しく平和に過ごされましたでしょうか。
リクルートフォトスタジオへのご来店は、「友達からいいよと言われてきました!」「バイト先の先輩に勧められました!」「近所の娘さんが撮ったのを見て、うちもお願いします」という学生様やご両親のご友人からのご紹介でのご来店が非常に多いのです。
ですので、スタッフも下手な写真にならないように、万全を期してやらせていただいております。

特に、これまでは街中のボックス型の無人写真機で撮影してきた方も多いと思います。
本日も首都大学東京の大学院生のお客様との会話でもあったのですが「無人機だと1000円もない金額で撮れますが、顔がどうしてもいびつになってしまう。安いスタジオだと3000円前後で撮ってもらえるところもあるようだけれども、ちょっと不安」とのことでした。
この料金の違いは何かというと、一番大きなものは人件費≒技術料です。街のチェーン店の写真屋さんはアルバイト店員がお店を切り盛りして撮影もします。時給は1000円前後で、もちろん写真をずっと専業としているプロではないわけです。
そうでない方もいるかもしれませんが、大方はそうかと思いますよ。筆者も含めて、当社のカメラマンは、人を撮影する技術や技法を身につけおり、日々研究もしています。
筆者も広告撮影などでプロのモデルさんを撮る機会もあるのですが、証明写真の場合は、ほぼ皆様は被写体としては「素人」なわけです。カメラや写真、ライティングの技法だけではなく、その素人モデルさんの表情をうまく引き出してゆくというのもひとつの技術です。

ところで、皆様は、就職用の証明写真はなんのためにあるか考えたことがありますか?
その応募先の会社が必要だからこそ、提出する必要があるのです。当たり前だと思われがちですが、もし写真が必要ないというのであれば、「写真添付」「写真貼付」などの記載はないはずです(ごく僅かですが、そのような企業さんも現にあります)。

まずひとつは、その人が、会社や勤め先に入社した場合に、ビジネスとして通用する身だしなみや生活感を持っているかを確認します。
筆者がこれまで何万人という人のお顔と実物を見てきて思うことは、見た目にその人の生活感が出るのです。
整理整頓や時間にもだらしない人は、すべてとは言いませんが、多くの確率で見た目も細かなところでだらしなかったりします。
髪色も、ファッションで茶髪に染めるのは素敵ですが、かなり色を変えてしまうのには、自分に自信がなかったり、自分のことを見てほしいというある程度の心理的要因があるというのも心理学で統計的な数字として実証されています。
企業の人事の方も、それが仕事ですから、ぱっと見て、「この人は、こんな感じかな!」というのは、印象を持つわけです。(もちろん、料金内で茶髪を黒髪に修整できますので、ご要望のあるお客様はカメラマンにお申し付けください)
過度に印象を良くしすぎるのは禁物ですが、中身もその企業への志望度や志望動機もしっかりしているのに、印象という点でマイナス評価になってしまうのは本当に損です。

みなさまが、真剣にここまで証明写真を撮るのは、一生のうち1回か2回あるかないかです。新卒のときがその勝負ですから、いくら料金がお得だからいって安い証明写真は避けたほうが良いと思います。
料金が安ければ、多くの場合、皆様が安く写ります。就職活動中にも、「この証明写真で本当に良かったんだろうか?」という要らぬ心配も発生します。逆に、時間と精神的な余裕を奪われる結果になりかねません。
また、近くに写真屋があるからという理由や、都心で大きく宣伝しているからという理由でそのスタジオに行くのも良いのかもしれませんが、おかげさまでリクルートフォトスタジオは、埼玉や千葉、都心から、また地方の方もいらっしゃいます。そういう方の多くは、労を惜しむということがないので、就職活動もよい成果を得ているのではと思います。
時々、「自宅から少し遠いのでキャンセルしたいです」という方もいらっしゃいますが、採用選考においても、「ちょっとこの企業はどうかな?」と思ったら、自分を殺してまで選考を進めず、辞退したほうが良いかもしれません。企業も多額の経費を使って、貴重な皆様を採用しようとしています。だからこそ、難関企業や採用枠の狭いところを目指す熱心な学生様こそ、リクルートフォトスタジオに来ていただきたいと思っています。皆様を内定に近くするためにスタッフ一同、手間は惜しまずに本年も頑張りたいと思っております。

最後にですが、リクルートフォトスタジオでは、ヘアメイクオプションをつけてもつけなくても、撮影前に5分ほどお時間を頂戴して、お客様の着衣や髪型などをチェックして、写真うつりがよくなるように形を整えたり、少しの細工をしたりします。
次のその写真となります。
男女上下にそれぞれ写真がございますが、下がお客様に撮影席に座っていただいてすぐに撮った写真、上が整えた写真です。

就活証明写真のヘアセットと身だしなみ

男性の場合は、上の写真の方が、襟元シャツのラインや引き締まり具合がぴっちり締まって見えるはずです。
シャキッとして見えませんか?
女性の場合は、こちらはスキッパー襟(開襟シャツ)ですが、襟がきちんと左右そろって形もきれいに見えませんか?

どちらもかわらないじゃん!と思われる方は、それまでですが、このような細かなところを少しずつひとつずつ積み重ねていくと、全体としての写真のイメージは格段によくなります。

これから大学生の方は、試験期間に入ると思いますが、その間を縫って撮影予約を入れられるとベストです。
女性の方は、スーツのレンタルも無料で行っています。
例年1月下旬から3月いっぱいまで、当スタジオに限らずどこのスタジオも予約でいっぱいになります。
当スタジオの場合は、予約を受け付けたくても、無理に予約枠を広げたりすることもありませんので、ご予約が出来なくなる場合もございます。

お早目の皆様のご来店をお待ちしております。

撮影を希望される方は、下のリンクからWeb予約でのご予約をお願いいたします。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
大手志望の今の3年生はとにかくこの1年の計画を立てましょう。本日も多くの学生様にご来店いただきました。

皆様、先日経団連から、2021年度以降の入社する方を対象とする採用・選考に関する指針を(就活ルールを)策定しない、との発言がありました。
もちろん、現1年生より下の年齢の方は、今後どうなってゆくのか動きを注視する必要があります。
主に、この1年間、就職活動に全力を尽くす現3年生の方は、昨年の先輩の情報を参考に、すこし異なるところもありますが、落ち着いて活動を進めていっていただければと思います。

当社でも、人材関連業界の方ともコンタクトを定期的に取ったりする機会も多いのですが、スタートは早くて越したことはありません。
しかし、あまり最初から肩の力を入れすぎると、その分、落ち込んだときの悩みも大きかったり、特に最初は自分の思い・考えがうまく相手に伝えられなかったりします。
3年生の方は、内定を得て、その企業にするとご自身が決定するまでの間、「不安」が常につきまといます。
たとえ、内定を得ても、その企業にするか、というのも不安だと思うのです。
また、失敗も数多くあると思いますが、失敗をしたら、次に同じ過ちを繰り返さない方策を立てて実行してください。

就活証明写真も同じくです。他のお店で撮影したけれども、気に入らなかった、表情が固すぎる、証明写真のプリントが裁断されなかった、と不満があるままで就活を進めないほうが良いと思います。
もし他店様撮影で気に入らないところがございましたら、当スタジオの撮影時にお持ちいただくとベストです。その写真を見ながら、お客様の意見を聞きながら、カメラマンが撮影をしていきます。
もう一度撮影するとなると、お金は少しかかりますけれども、お客様の就職のスタートという人生のとても大きなイベントですから、今後、10年、20年、30年という長い期間を考え、満足のいく写真で活動し、志望企業から内定を獲得できれば高くはないお金だとも思います。
証明写真も、「他よりも1000円安かった!」と当店にやってくるお客様は、ほぼ皆無です。1000円とこれからの人生の価値は同じではありません。そういうことをいわれなくてもわかっているお客様ばかりです。

本日は、青山学院大学、日本大学、法政大学、中央大学、専修大学、上智大学、早稲田大学、東京外国語大学、東京農工大学、一橋大学、転職活動中のお客様にご来店いただいています。
日大の体育会系のお客様。身だしなみも髪型もばっちりでした。今時期のそのレベルでしたら、それを必ずキープしていってください。身だしなみや表情は、その人の内面を大きく映します。
あと、ANAのグランドスタッフになりたい、というお嬢様。ぜひ、応援しております。当スタジオはなぜか、総合職やCAさんも含めて全日空志望の方が多いのですが、もちろんJALや外資系も対応できます。
アナウンサーの課題写真やスナップ写真もお任せください。

皆様のご予約・ご来店を心からお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
【就活写真の身だしなみ】前髪どうする?眉の上まで上げなきゃいけないの?

皆様、こんにちは。
先週は酷暑でしたが、台風も近づいています。現3年生でインターン応募を予定している大学生の方は、試験の時期かもしれませんが、頑張ってください。

さて、この時期はサマーインターンということで、弊社が入手している昨年の情報ですと、ほぼ大多数の方が「1Dayインターン」に参加します。もちろん、中長期のインターンに参加する方もいらっしゃるようです。
企業によっても、インターンシップの思惑は異なりますが、内定に繋がるか云々よりも、先手先手で動いてその企業や業界を少しでも自分で見で知る、というだけでも有意義かと思います。

昨年あたりから、インターンシップ応募でも、きちんと証明写真を撮ろう!という方が非常に多くなりました。
これは、人材業界の方ともお話をしましたが、2つの要因があると思います。

1つ目は、ここのところの好景気からか、新卒を積極的に採用する企業が3、4年前よりも増えました。新卒ばかりではなく、既卒の方も、同様です。
客観的なデータで5年前と今年で比較してみましょう。
2014年3月卒の「求人倍率1.27倍」「求人総数553,800人」だったのが、2019年3月卒(今の4年生)は「求人倍率1.88倍」「求人総数813,500人」になっています。
ここで、求人倍率とはなにかといいますと、求職者(仕事を探している人)1人あたり何件の求人があるかを示すものです。
皆さんも、先輩の様子やお話を聞いても、大変とは言えども、就職先を選ぶという意味では数は増えている、と感じている方も多いと思います。
ここで、「数」と申し上げたのは、機会が増えることになった、と置き換えてみてください。決して、就職しやすくなったわけではありません。
特に、大手や優良企業などは、毎年優秀な人材ばかりが集まりますので、激戦であることには変わりありません。
そうしたなかで、早いうちから、採用(企業)側も、応募者(学生)側も、お互いを早めに知るという機会を持つという動きが強まりました。

2つ目は、インターンから就活であるという認識の方が増えたことにより、年明けからの本番に備えて、事前に「証明写真」も予行演習で撮っておこうという方が多いです。
稀に「夏の写真を冬の本番にも使おうと思っています!」という学生さんもいらっしゃいますが、これはオススメできません。
なぜならば、1年経つと髪型はもちろん、第一に自分が思うよりも、その人の表情や雰囲気もかなり変わってきます。ご本人は、毎日顔をチェックしているので、少しの変化には気づかれない方も多いのですが、顔つきが変化するのは明らかです。
あと、これが非常に重要で、提出先の写真の規程に、「直近6ヶ月の写真を提出のこと」と書いてあるならば、そのほうが安心です。
その会社に本当に入社したいという気持ちがあるのならば、相手との約束は守るべきだと思いませんか?
いずれにしても、半年過ぎた写真は、就職写真(特に新卒の方)としては使わないことをオススメしています。

当スタジオでも、夏にいらっしゃって、冬に「またお願いします!」とにこやかにいらっしゃるお客様が多いのは、シッカリしている方が多いのでしょう。
冬にいらしゃるときは、お客様のほうも撮影の勝手が分かっていますので、落ち着いて気張ることなく、良い写真が撮れる場合が多いのです。

ところで、前置きが長くなりましたが、本日は「【就活写真の身だしなみ】前髪どうする?眉の上まで上げなきゃいけないの?」ということで、就職証明写真の前髪についてお話したく思います。

まずは、男性でも女性でも共通しているのは、前髪は眉毛よりも上、それが無理なら眉ぎりぎりの位置にあったほうが、「明るく」「清潔」に見えます。
ですが、そこで皆様も鏡を前にして、前髪を上げてみると、いろいろと思ってしまう人もいるでしょう。

女性の場合ですと「前髪を上げると、おでこも広く見えすぎちゃって、いつも自分じゃないみたい。しかも、顔も大きく見えてしまう・・・」
男性の場合は、これまで比較的長髪で、前髪を前に垂らしたり、斜め下方向へ流している方も、同じように思うこともあるでしょう。

よく就活本や就活情報のウェブサイトでは、「これはNG!」とか「これはOK!」とか、わかりやすく白黒つけている情報を目にしますが、実際のところはどうなのか、というところを皆様に知っていただきたく思います。

筆者は、人材会社の方とも定期的に情報交換をしたり、また、内定した方の証明写真を分析したり、当スタジオ以外の写真館で撮影された証明写真も毎日目にしています。
そこで、前髪はどうしたらよいか、ということについて、次のようにまとめてみました。

1)可能であれば、前髪は眉のうえ、もしくは眉にぎりぎりかかる程度(※但し、両眉をはっきりと出す指示がある場合は別)にまとめる。
2)可能な限り、額を出すようにする。
※両眉が全部隠れていたり、前髪が目にかかっていたらNGです。

そこで、いま学生生活から、就職活動の入り口に立った皆様にご提案があります。
極端に長い前髪は、就職用にまとめたり、男性の場合は散髪したりしてみて、今とは違う自分のスタンダードを作ってみてください。そうして、「本番」に備えて日常を過ごすようにしてみてはいかがでしょうか。

少なくとも、写真撮影のときは、当スタジオの「ヘアメイク」オプションをつけていただければ、就活ナチュラルメイクを多く手がけているヘアメイクが「こうしたら良く見えますよ!」とか「こうまとめると、本番のときもやりやすいし、格好良く見えますよ!」などと、アドバイスも含めてご提案させていただきます。
※当スタジオのヘアメイク対応は原則平日の「午前10時~午後3時撮影開始分」となります。詳細はHPのヘアメイク対応日カレンダーにて確認してください。
そういうアドバイスを受けて、冬にもう一度撮影をしたら、完璧でしょう。

女性で前髪がきっちり上げるのは抵抗感があると言う方。きっちり前髪を上げると、ちょっと自分じゃなくなっちゃうと思われる方。
少し、弧を描くように前髪の輪郭をつけてあげると、イメージが良くなる場合もあります。ただ、そうした場合に、髪の毛がシースルーで透けてしまうこともありますが、ご安心ください。
リクルートフォトプランであれば、透けた箇所だけ、修整で髪の毛で埋めることも可能です。高解像の写真でも、まったく埋めていることがわかりません。
たとえば、下の写真を見てください。左が、修正前、右が修整後です。こんなに自然にまとまるんです。

就職証明写真・インターン証明写真。前髪はどうしたらいい?眉の上?それとも・・・

就職証明写真・インターン証明写真。前髪はどうしたらいい?眉の上?それとも・・・

茶髪であっても、どうしても黒に染める時間がなければ、赤い髪を黒に補正いたします。

男性は、ずばり、散髪をしてから、写真撮影にいらっしゃるとベストです。これは、面接のときも同じです。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
【必見】会社説明会は3月解禁。チャンスはいきなりやってくるときのよくあるお話

今週も月曜日から、本当にたくさんの就活生のお客様にご来店いただきました。
時間帯によっては、撮影時間に遅れる方もいらっしゃったため、全体の撮影開始時間が押してしまい、お客様には貴重なお時間をさらに頂戴しましたことお詫び申し上げます。

東京大学、東京学芸大学、電気通信大学、東京農工大学、東京工業大学、横浜国立大学、神奈川大学、慶應義塾大学、国士舘大学、國學院大學、武蔵野大学、日本女子大学、駒沢女子大学、桜美林大学、玉川大学、専修大学、法政大学、明星大学、立教大学、上智大学、早稲田大学他、中央大学、帝京大学、東海大学ほかたくさんの大学からご来店いただきました。
フシギなことに、当店にご来店いただくほとんどの方が、しっかりした雰囲気の方ばかりなのです。
それだけの、気持ちをもっている方が、当店を選ぶということだと思っています。

また専修大学のお客様、ご友人からのご紹介の多くのご来店ありがとうございます。
ひとりの方は、学校内撮影よりもとても丁寧で仕上がりもしっかりしていて非常に満足だと友達が皆言っていると伝えていただけました。本当にうれしく思います。
皆様のご健闘をお祈り申し上げます。

証明写真は、撮ったらすぐに出来ると思っている方もおおいかもしれません。たしかに、写真としては、すぐにお渡しすることもできないことはないのですが、こまかな補正をします。ですから、お客様がすべて帰った後で、おひとりおひとり入念なチェックと補正をしています。プリントでもきれいにでるかどうかという点までチェックしているのです。
最大で1日200名前後の補正を行っているのですが、撮影をするときはカメラマンとお客様1対1で対応しますから、お客様にはわからないところもあるかしれません。ご了解くださいませ。
毎年ですが、この2月、3月でも土曜日と日曜日は比較的お客様のご予約が平日よりは少なくなります。是非、こういうときに撮影をされるとよいと思います。

さて、あっというまにもうすぐ3月で会社説明会の解禁となりますが、2月に撮影されている方は、早い選考が進んでいる会社のES提出のためだったり、入念に準備をされている方が多いかと思います。
そして、3月に会社説明会が解禁となり、そこでいきなり写真を出さなければならない、いきなり選考が進んでしまった、という幸運?な方も出てきます。
そういう方に限って、手持ちの写真も用意してなかったりで、慌てて写真撮影にいらっしゃいます。
当スタジオも予約が空いていればよいのですが、3週間前から予約を入れる人もいるなかで、当日の予約は出来ない日が増えてきます。
ですから、早めの撮影をおすすめしています。

チャンスはいきなりやってきたときに、そこで、精一杯自分をPRしたいとは思いませんか?
人の印象はぱっと見、10秒で決まります。採用担当者がESに目を通し、写真に目を通すのも、パッと見です。そのパッと見の印象を最初に伝えるのが証明写真です。
新卒採用市場においては、あなたを買ってもらうように努めるべきです。いくら中身も外見も素晴らしい人でも、写真が薄汚かったりしたら、同程度の人で写真がしっかりした人と比べたら、後者のほうが買ってもらえると思います。
証明写真は撮ってもらうものかもしれませんが、それは、あなたを企業に売り込むツールですから、しっかりされるべきだと思います。

当スタジオではリクルートフォトプランでは1名様約40分~60分のお時間を頂戴しています。そのなかで、写真をしっかりと作り上げていきます。

カメラマンも日によって違う日もございますが、メインのカメラマンは広告カメラマンとしてまた、人材採用の現場を知っている人間ですから、ただ写真がよく分かっているだけではないのもポイントだと思います。

皆様のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
就活証明写真はどこで撮っても同じではない、という真実

皆様、こんにちは。
大雪から一夜明けた朝、これだけの雪が東京で積もったのも久しぶりではないのでしょうか。
今日は晴れていますので、陽の当たる場所はすでに雪もとけはじめていますが、残った雪が夜になると再び凍りつきます。
革靴やパンプスで歩いている就活生の皆様、お足元が滑りやすくなっていますのでお気をつけください。

さて、本日ご紹介するのは、1月26日頃に2019年卒予定の就活生の方に届く予定の「マイナビ」情報誌の「SYU-KATSU STYLE」です。
皆様のお手元にはまだ届いていないかと思いますが、弊社は事前に入手しております。広告も多いのですが、身だしなみやメイクについては参考になることもコンパクトにまとめて掲載されています。

2019年マイナビ情報誌

弊社でも、各業界や人材会社様ともお付き合いさせていただいておりますので、できるだけ就職活動写真に成果を反映していきたいと常に心がけています。

証明写真もスタジオによって、かなり違いがございます。どれが良いか悪いかというものでもありませんが、撮り直しの学生様も多いのが現実です。
もしお客様のなかで、既に撮影を終えた方で当スタジオに撮りなおしでいらっしゃる際には、前のスタジオで撮影した写真をカメラマンに見せてください。
できるだけ、お客様の意向に沿うように撮影したく思っています。

また、メイクにつきましては、ヘアセットもしくはメイクオプションをつけていただいた場合には、ヘアメイクアップアーチストに日常のメイクの疑問点などはお尋ねいただければ、アドバイス可能です。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
証明写真はあなたの一瞬の表情や姿を切り取るものです

就活生の皆様こんばんは。
東京はかなりの積雪ですが、明日は交通機関の乱れなどが予想されます。
試験期間中の学生様も多いと思いますが、くれぐれもお気をつけください。
本日ご来店いただきました中央大学のお客様、試験中にもかかわらずありがとうございました。お写真は気に入っていただけましたでしょうか?
また、明日ご来店予定のお客様、お足元には十分にお気をつけていらしてください。

さて、就活用の証明写真ですが、当スタジオでは他のスタジオと比べて違う点がいくつかございます。
今日はそのひとつ。撮影前に、「テスト撮影」をするんです。

これは、カメラマンがお客様の癖などを把握するのがひとつ、もうひとつは、テストで撮りながら、お客様の服装や髪の大きな乱れを整えていきます。
撮影よりも重要視しているのが、この下準備です。
はじめがきちんとしていないと、何カット撮影しても、よくならないんです。
いくら表情がよくても、その周りがきちんとしていないと、主役であるお顔が台無しになってしまいます。

皆様は経験がありませんか?
メインの料理がとてもおいしいものであれば、器やお店の雰囲気や前菜もおいしければ、より主役が引き立つと思いませんか?
逆に、メインがおいしくても、そのほかがマイナスであれば、メインの価値は下がります。

この写真を見てみてください。
左がお客様がしっかりと身だしなみを整えたもので、その後、スタッフがテスト撮影をしながら整えていったものです。

同じものしかないのだとしたら、きれいに見せることができるのであれば、きれいに見せたほうがよくありませんか?
当たり前のことなんですが、実は他ではあたりまえではなかったりします。
お客様が面接をする際も、同じだと思います。

就活写真の撮影ポイント

あまり細かいことを気にしないスタジオであれば、左の身だしなみの状況で撮影してゆきます。ですが、やっぱり同じネクタイを締めていても、きちんとしっかりしているほうが当スタジオはお客様のためになると思っています。ですから、そのような細かな点を重ねてゆきますと、他のスタジオよりは若干撮影時間が眺めです(個人差がございますが、リクルートフォトプランでお一人様40分~50分程度)。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
中央大学、横浜国立大学、明治大学、専修大学、大妻女子大学、獨協大学、青山学院大学、早稲田大学、電気通信大学、日本女子大学、成城大学、日本大学、玉川大学他のお客様にお越しいただきました

2017年1月も終わりに近づいてきました。
ついこの前までお正月でしたのにあっという間ですよね。

今日は、証明写真ってそもそも何?ということについて、筆者が思うことを記したいと思います。

証明写真の役割のひとつは、本人確認、これは誰もが認める点だと思います。
もうひとつは、その証明写真に写っている人の、お人柄や印象を伝えるという役割です。
この後者が、就職活動用のリクルート証明写真では大切になってきます。

もう就活生のなかには、セミナーやインターンなどでさまざまな企業の方とお会いしている人もいるかと思います。
そこで、気づきませんか?

会社によって、そのカラー(社風)は違いますし、そこに勤めている人の雰囲気は、それぞれ個々人は違うけれども、似ていませんか?
企業のほうも、たとえ採用しようとしている対象の人がいくら能力があっても、「うちの会社に入って、合うのかな?」というところも見ます。
考えてみてください。
もし、お客様が、内定を得て、ある企業に入社しました。その10年後結婚しました。
朝9時から、残業があったりして、仕事を終えると夜の9時に帰宅します。
奥様や旦那様、つまり家族と顔を合わせるよりも、同じ会社に勤めている人と顔を合わせている時間のほうが長いのです。
当たり前といえばそうだと思われるかもしれませんが、よく考えてみると、結婚をした相手、すなわち家族と過ごす時間よりも、会社にいて仕事で過ごす時間のほうが長いが普通です。
ワークライフバランスは大切ですが、これが現状です。

ですから、企業を選ぶときは、家族(配偶者)を選ぶくらいに学生の皆様も真剣だと思いますし、採用側の企業もそれを分かっていますから企業も真剣です。
こうした状況を十分に認識したうえで、当スタジオでも、しっかりと撮影をしている次第です。

あとひとつ、申し上げたいことがございます。
自分の顔に自信をもっていただきたく思います。
美男・美女である必要はないんです。
どんなに工夫を凝らして撮影をしても、お顔自体は変わりません(すごく修正をすれば変わりますが、それでは証明写真ではなくなります)。
当スタジオでは、平均10~20ショットを撮影しますが、表情や撮影のアングルをそれぞれ変えて撮影をします。
選んでいただくときは、「良い」「悪い」ではなく、「相手にどう自分を見せたいか」ということを重視すると良いかと思います。

男性の方。ヘアースタイルをまとめるという以前に、散髪に行くことをおすすめします。
すっきり清潔感があるのが、ぼさぼさの髪をジェルで整えるよりも、絶対に良いのです。
面接も進むと、面接官も役職が上がり、年齢の高い面接官が増えます。ビジネスマンとして、清潔感があるかどうか、そこしか見ません!
これは、証明写真だけではなく、第一志望の会社であれば、面接前に散髪は絶対におすすめします。

気持ちもお顔に現れます。
芸能人でも不倫騒動があったり、国会議員でも不祥事があったり、そうしたときの顔つきと、普段の自信にあふれた顔つきとは、まったく違いませんか?
どんな人でも、そうなんです。
きりっとしていただくのは、カメラマンだけではコントロールできないこともご承知おきください。

追伸

本日、大妻女子大学からお越しの学生様がいらっしゃいましたが、大妻女子大学の指定履歴書は縦5センチ×横4センチなんです。
48枚でご注文いただきましたが、当スタジオではサイズによってお値段はかわらず、たとえば48枚のうち24枚を4×3、残りの24枚を5×4と指定してご注文いただけます。
伝統のある女子大学などの指定履歴書のサイズは大きめのサイズであることが多いのですが、すべて当スタジオで対応可能です。

お早めに当スタジオでの撮影のご予約をお願いいたします。
就職活動の証明写真は、リクルートフォトスタジオをご利用ください。ご予約はここをクリックしてください。

Share
本日は帝京大学のアナウンサー志望の方にお越しいただきました

本日は帝京大学のアナウンサ^志望のお客様にお越しいただきました。
アナウンサーを志望との事、ご健闘をお祈りいたします。
就活証明写真ならリクルートフォトスタジオにお任せください。

ご予約はこちらから

Share