厚木 のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


証明写真の「補正」「修整」「修正」て何? どこまで大丈夫なんですか?

就活中の学生の皆様、こんばんは。

本日は、たまにTVなどでも耳にする写真の「補正」「修整」「修正」について、お話したいと思います。

そもそも、「補正」「修整」「修正」って、言葉は似ていますが、何が違うのでしょうか?
当スタジオでは、次のように使い分けています。

・補正・・・色合せや、明度、輝度、彩度などの調整
・修整・・・本来ないはずの形、またはあるはずの形に整えること
・修正・・・形やバランスを変えて見た目のよいものにすること

以上です。
補正は読んでそのままのとおりですが、「修整」と「修正」の違いについて詳しくご説明したいと思います。

まず「修整」ですが、これは不測の状況で、本来ないはずのもの、またはあるはずのものを整えてゆくことです。たとえば、ニキビや髪の毛のハネ、洋服の皺などを消したり、見えなくしたり、または傾きを直したりすることです。
この「修整」ですが、今はデジタルカメラでの撮影ですが、昔のフィルムカメラの時代にも修整は存在しました。かくいう筆者も、大学4年生のとき、皆様と同じように就職活動を経験していますが、「修整」してもらった証明写真で就職活動をしていました。私の場合は、シャツの皺とお肌をすこしなめらかにしていただいていました。

フィルム時代の写真修整

フィルムの時代は、筆やエアブラシ等で修整をしていきますが、いまのプロも使用する写真編集ソフトにも筆やエアブラシはございます。アナログかデジタルかの違いで、昔から行っていることの大筋はほぼ変わりはないのです。
修整は、本来のお写真を引き立てて再現性を高めるための手段ですので、ガラッと自分のイメージがかわるわけではありません。

しかし、「修正」となると、話は大きく変わります。
「一重まぶたを二重にできませんか?」という方もいらっしゃいますが、その方の特徴を変えてゆく修正は一切行いません(技術的には不可能ではありませんが)。

当スタジオで、リクルートフォトプランをご予約のお客様は、ほぼ「修整」のレベルでご満足されるお客様が多いです。

皆様が応募する企業のホームページに掲載されている社長さんや役員さんの写真の多くも、ほぼ「修整」した写真なのが現実です。

当スタジオのレタッチ(修整)は、広告写真などでも実績のある技術で行いますので、ご安心くださいませ。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
最初にここで撮影をしておけば、コスパがよかった!という先輩のお話

本日は、電気通信大学、駒澤大学、専修大学、明治大学、東京大学、桜美林大学のお客様にお越しいただきました。
ありがとうございます。

早めに就職活動で動いている方は、毎年ですが、意識の違いを感じます。
リクルート写真をきちんと撮りたい、ということで当店にご来店いただいております。

電気通信大学の男性のお客様、本日はお疲れ様でした。
液晶関係の技術の研究を生かしたいとのことで、誠実な方でした。
48枚のリクルートフォトプランをご予約いただきました。少し髪が長いことを気にしていらっしゃるようでしたが、面接のときは散髪をして3週間以内がベストです。
お写真はきちんと当店で大丈夫というレベルまでまとめていますので、気にすることはないと思います。
(どうしても、髪が長すぎる方は、撮影前にお断りすることもございます)

あと、本日最終でご来店いただきました桜美林大学BMの女性のお客様。
ANAのインターンへの募集ということで、当店も期待しております。身だしなみやメイクは100点満点です。
上品なお顔立ちがとても印象的でした。是非、志望に受かっていただきたいと思っております。
少し風邪気味のご様子でしたが、寒暖の差が激しい季節です。どうか、体調管理にはご注意ください。
リクルートフォトプラン12枚速成便で当日のデータ、プリントとも当日のお持ち帰りでした。

さて、話は変わりますが、ここで「どうして遠方からお客様に当店へご来店いただいているのか?」ということについてお話したく思います。
そもそも、就活写真は、自宅の近くや、学校の近くで撮影をしに行く人が多いのです。
なぜかというと、そのほうが楽だからです。写真の出来などは、それほどに考慮に入れていない人もいます。
商業主義だけに走ってしまい、そこそこの料金を出しても、あっという間に終わってしまう都心の大きな証明写真スタジオもございます。
撮りなおしで当店に来ていただいて「こんなに違うんですね!」といっていただくことも多いのはうれしい限りですが、そこで当店は思います。

本来の「コスパ」とは何か、ということです。
証明写真も安くて良ければそれに越したことはありません。ですが、学生のお客様には判りづらい点もあるかもしれませんが、撮影スタジオは設備費と人件費の塊です。
撮影機材一式でも、そこそこのものをそろえたら、最低でも700万は必要です。それらは、消耗するものです。
安い、というのは、機材にお金をかけなかったり、あとは人件費を減らす、もしくはお客様一人当たりにかける時間の短縮しかなくなります。
何が言いたいかと申しますと、やはり安いは安いなりの理由があるのです。高ければすべてが良いとは申しませんが、「安物買いの銭失い」という諺もあります。

2度、3度、証明写真を撮り直してしまうと、いくら1回の撮影料金は安くても、結果的には費用も労力も嵩みます。
ましてや、大事な就活写真です。やっぱり、万全に備えておきたいものですよね。

近くにスタジオがあるからそこでいい、というのであれば、それでいいのかもしれません。
でも、少し考えてみてください。当スタジオは新宿からでも京王線特急で20分、渋谷から26分、横浜から36分、町田から25分、立川から21分、多摩センターから13分で当店最寄駅に着くんです。
近くのスタジオが10分だったとしたら、一生に一度しかない大切な新卒の就職活動だと思えば、残りの10~20分を惜しむ理由がありますか?
内定後、社会人となれば、毎朝の毎晩の通勤時間に往復2時間もかかる人はざらにいることを思えば、今の「すこしでも近くで、楽をしたい」という刹那的な考えは無くなるのではないのでしょうか。

「最初にここで撮影をしておけば、コスパがよかった!」

これは、実は筆者の考えではありません。今年のお客様が、自分の体験を筆者に教えてくださったことを、判りやすく書いたまでです。
そういう考えのお客様が多いからこそ、神奈川はもちろん、都内、埼玉、千葉、群馬、山梨からもご来店いただけるのだと思っております。

お客様のご健闘を心よりお祈りしております。

ご予約はこちらから。

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
先手必勝!新卒・既卒のリクルート写真、ご来店いただいております。

本日は、近隣のお客様他、立川、相模原、秦野よりご来店いただいきました。
明治大学理工学部、政治経済学部、専修大学商学部、中央大学文学部、上智大学短期大学部、他、既卒のお客様でした。
一部は、アナウンサーを志望されている方もいらっしゃいました。全身写真と証明写真をお撮りしました。
お聞きしたところ、全身撮影は初めてとのことでしたので、立ち方のアドバイスなどをさせていただきました。全身写真はシルエットも重要になりますので、同じ撮影するならばきれいな体のラインが出るとよいと思いますので、そのような立ち方をアドバイスさせていただいております。
上智大学の方は、気品のある方でした。また、夜間にお越しいただいた既卒の方は、速成便で当日のお持ち帰りの手配をさせていただきました。少々お時間がかかってしまいましてお疲れのところ失礼いたしました。

アナウンサー写真短大生リクルート写真既卒転職証明写真

例年、2月、3月はとても多くの人にご来店いただきますが、まだこの時期ですと少しアドバイスの時間も増やすことも場合によっては可能です。
この時期から、就職活動を初めて当店にお越しいただける方は、志の高い方が本当に多いんです。

何よりも、お客様のご健闘を心よりお祈りしております。

ご予約はこちらから。

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
7/28までのご予約はすべて満杯となっています。当スタジオで撮影希望の方は、お早めにご予約くださいませ。

7月も半ばを過ぎ、夏本番となってきました。
学生の方は、夏休み前の試験を控えていることとお察し申し上げます。また、夏休みに入り、社会人の方もお盆を中心に連休という方も多いのではないでしょうか。
今年は、特に現在3年生の方に、ご来店いただく割合が例年に比べて高くなっています。インターンシップ重視の傾向からなのでしょうか。
本日も、駒澤大学をはじめ、3年生の学生様に撮影にお越しいただきました。

また、8月に入ると推薦入試用の証明写真や、転職を希望している社会人のお客様も多くなってきます。
夏休みは、体を休め、心身ともにリラックスをするのと同時に、転職や就職についてゆっくりと考えることのできる絶好の機会です。
中身はもちろん、証明写真もしっかりとしたものを撮っておきたい、そんなお客様が多いのです。

先日、3月に撮影でご来店されたお客様から、当店の証明写真を提出した企業すべてにおいて書類通過、さらには、第一志望の企業に内定いただいたという嬉しい知らせをいただきました。
一介の写真スタジオですが、証明写真が少しでもお役に立てたのであれば、これほどに嬉しいことはございません。
目に見えない、面接官に視覚として伝える唯一の手段が「証明写真」であるということを、しっかりと肝に銘じて、今後とも撮影いたします。

7/29以降、または8月の撮影予約をお待ちしております。

ご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
【ご一読ください】リクルート写真(就職活動写真)、インターン写真のスタジオ選びで注意すべきこと

現在就活をしている学生様、インターンシップを頑張ろうと思っている3年生の方、転職活動を検討中の方、毎日暑い日が続きます。
熱中症対策で水分補給は大切ですが、水分の摂りすぎにも注意が必要です。涼しい朝夕の適度な運動も良いですよ。

ところでこちらの写真は、NTVのアナウンサー応募用の写真指定です。今年のものです。
アナウンサーNTV写真規程応募
いかがですか? 上半身や全身撮影はもちろんですが・・・「とびきりの笑顔」「あなたの日常が伝わるもの」、など簡単ではありませんよね。
特に「あなたの日常が伝わるもの」を当店にご依頼いただく際は、ご予約時にお電話ください。お電話でいろいろとご提案やご相談をさせていただきます。
それは、良い写真を作りたいからです。「あなたの日常」が伝わるのであれば、スマホで撮った写真でも悪くはないんですよ。

先日、都内からお越しいただいたお客様で、こういうお話をお聞きしました。女性の方です。
ヘアメイクをしてもらってその時点で気に入らなかったそうですが、直してもらってもいまいちで、撮影に入ったそうです。仕上がった写真は、プリント1枚に多くの証明写真が並んでいるだけのシートだったそうです。
まず、一つ目。大きな写真スタジオでも、写真撮影がもともと本業ではないスタジオもあります。たとえば、ナイトワークの飲食業の会社がスタジオ運営に乗り出していても、表からはわかりません。
それはそれでかまわないのですが、メイクさんはキャバクラのスタッフメイクを兼任している場合もあったりします。そうすると、キャバクラのメイクっぽく就活生のメイクをしてしまう流れがあっても不思議ではないかもしれません。
もちろん担当するメイクアップアーチストにもよるのでしょう。
お聞きしたお話はそうではないと思いますが、でもケバケバしくなってしまうのだとしたら、過剰なメイクは考えなければなりませんね。
二つ目は、証明写真が1枚のシートに並んでいる、ということは、もらったときは、あまり考えませんが、使うときにどうでしょう?
業務用の証明写真の裁断機はかなりの値段がしますから、それを使わないでプリントしただけ、なんでしょう。ただ、使うときにお客様の方で切らなければなりませんよね。
まっすぐに4x3で切るのは、やってみるとわかりますが、けっこう難しいものです。切れても、少し曲がっただけで、いびつに見えては、せっかくキレイに写っていたとしても、写真が台無しです。
自分で切る時間も思ったよりかかりますので。

当スタジオでは、シートのものは裏面シール加工でそのままはがして使うオプションも可能です。そのほかの場合でも、すべてお写真は裁断してありますのでご安心ください。

スタジオ選びで注意することは、料金もあるんでしょうし、撮影技術もあるんでしょうし、やはり就活の細かなところまで熟知した対応ができるかどうか、という表から見えない面もあると思うのです。
少し電車に乗っても、それでも1時間はかからない距離です。神奈川の横浜、橋本、川崎、新百合ヶ丘、東京の町田、海老名、秦野、八王子、立川、府中、世田谷、杉並、練馬、渋谷、新宿、江東、その他埼玉や千葉からもお客様にお越しいただけることを誇りに思っております。
当スタジオも、ひとりでも多くの就活生、転職の方の声にお応えできるよう、誠心誠意努力してまいります。

ご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
中央大学、横浜国立大学、明治大学、専修大学、大妻女子大学、獨協大学、青山学院大学、早稲田大学、電気通信大学、日本女子大学、成城大学、日本大学、玉川大学他のお客様にお越しいただきました

2017年1月も終わりに近づいてきました。
ついこの前までお正月でしたのにあっという間ですよね。

今日は、証明写真ってそもそも何?ということについて、筆者が思うことを記したいと思います。

証明写真の役割のひとつは、本人確認、これは誰もが認める点だと思います。
もうひとつは、その証明写真に写っている人の、お人柄や印象を伝えるという役割です。
この後者が、就職活動用のリクルート証明写真では大切になってきます。

もう就活生のなかには、セミナーやインターンなどでさまざまな企業の方とお会いしている人もいるかと思います。
そこで、気づきませんか?

会社によって、そのカラー(社風)は違いますし、そこに勤めている人の雰囲気は、それぞれ個々人は違うけれども、似ていませんか?
企業のほうも、たとえ採用しようとしている対象の人がいくら能力があっても、「うちの会社に入って、合うのかな?」というところも見ます。
考えてみてください。
もし、お客様が、内定を得て、ある企業に入社しました。その10年後結婚しました。
朝9時から、残業があったりして、仕事を終えると夜の9時に帰宅します。
奥様や旦那様、つまり家族と顔を合わせるよりも、同じ会社に勤めている人と顔を合わせている時間のほうが長いのです。
当たり前といえばそうだと思われるかもしれませんが、よく考えてみると、結婚をした相手、すなわち家族と過ごす時間よりも、会社にいて仕事で過ごす時間のほうが長いが普通です。
ワークライフバランスは大切ですが、これが現状です。

ですから、企業を選ぶときは、家族(配偶者)を選ぶくらいに学生の皆様も真剣だと思いますし、採用側の企業もそれを分かっていますから企業も真剣です。
こうした状況を十分に認識したうえで、当スタジオでも、しっかりと撮影をしている次第です。

あとひとつ、申し上げたいことがございます。
自分の顔に自信をもっていただきたく思います。
美男・美女である必要はないんです。
どんなに工夫を凝らして撮影をしても、お顔自体は変わりません(すごく修正をすれば変わりますが、それでは証明写真ではなくなります)。
当スタジオでは、平均10~20ショットを撮影しますが、表情や撮影のアングルをそれぞれ変えて撮影をします。
選んでいただくときは、「良い」「悪い」ではなく、「相手にどう自分を見せたいか」ということを重視すると良いかと思います。

男性の方。ヘアースタイルをまとめるという以前に、散髪に行くことをおすすめします。
すっきり清潔感があるのが、ぼさぼさの髪をジェルで整えるよりも、絶対に良いのです。
面接も進むと、面接官も役職が上がり、年齢の高い面接官が増えます。ビジネスマンとして、清潔感があるかどうか、そこしか見ません!
これは、証明写真だけではなく、第一志望の会社であれば、面接前に散髪は絶対におすすめします。

気持ちもお顔に現れます。
芸能人でも不倫騒動があったり、国会議員でも不祥事があったり、そうしたときの顔つきと、普段の自信にあふれた顔つきとは、まったく違いませんか?
どんな人でも、そうなんです。
きりっとしていただくのは、カメラマンだけではコントロールできないこともご承知おきください。

追伸

本日、大妻女子大学からお越しの学生様がいらっしゃいましたが、大妻女子大学の指定履歴書は縦5センチ×横4センチなんです。
48枚でご注文いただきましたが、当スタジオではサイズによってお値段はかわらず、たとえば48枚のうち24枚を4×3、残りの24枚を5×4と指定してご注文いただけます。
伝統のある女子大学などの指定履歴書のサイズは大きめのサイズであることが多いのですが、すべて当スタジオで対応可能です。

お早めに当スタジオでの撮影のご予約をお願いいたします。
就職活動の証明写真は、リクルートフォトスタジオをご利用ください。ご予約はここをクリックしてください。

Share
本日は、一橋大学、東京外国語大学、法政大学、専修大学、中央大学、横浜国立大学、東京農業大学、文教大学、明治大学、桜美林大学、大妻女子大学他、多くの大学から就活写真を撮りにご来店いただきました。

今日のお話です。
よくお客様から「明るく撮ってください」と言われます。
カメラマンもご希望にそえるように頑張っていますが、ひとつだけできないことがございます。それは「気の持ち方」です。
暗い気持ちでいたり、心が淀んでいたりしますと、それがそのままお顔に現れます!
証明写真のときは、撮り直しができますが、面接のときはそうもいきません。
そういうときは、口角を上げても、顔は明るくならないんです。
ですので、心の持ち方だけは、カメラマンはコントロールできませんので、お客様のほうでご準備ください。

本日も知性あふれる学生様ばかりでした。
頭の良さだけではありません。人間性やこれまでの教養がお顔にも出てくると思います。

さて、それぞれの学校でも就職活動用証明写真撮影会が開催されますが、ひとつこの記事を読んでいただいている方にワンポイントアドバイスです。
学校での撮影は便利そうなんですが、気をつけていただきたいのは、撮影してから写真が出来上がってくるまでの期間が意外に長いところが多いんです。
たとえば、1月18日に撮影をして、2月8日のお渡し予定だったりする学校撮影もあります。その間に、写真を使うという方は大変でしょう。
当店では、通常便でも3日後にはお手元に届きます。速成便なら、翌日出荷も可能です。
実は、当社も某大学で撮影をしておりますが、やはり納期はかかるんです。

考えてみてください。1回の撮影で、50人~100人をお撮りするわけです。そのまますぐに渡してしまえば問題はないかもしれませんが、就職用の証明写真は細かなところまでチェックを入れて修整をします。
たとえば、肩のゆがみやスーツラインを整えたり。
ですので、時間がかかってしまうのです。

当社のスタジオ撮影では、お急ぎの方もできるだけ早いがお渡しができるように、心がけております。

2月も半ばになれば、私大では春休みとなり、一気に撮影希望者で予約はいっぱいになってしまいます。
お早めに当スタジオでの撮影のご予約をお願いいたします。
就職活動の証明写真は、リクルートフォトスタジオをご利用ください。ご予約はここをクリックしてください。

Share
第一志望なら証明写真はきちんと撮りたいと思っているお客様が多いのです。

新卒の証明写真撮影の山は、例年1月末~3月一杯にかけてです。
もちろん、4月以降にも撮影にいらっしゃるお客様も多くいらっしゃいます。

4月以降のお客様にはちゃんとした目的があります。
ひとつは、公務員志望であること。公務員試験に備えて撮影をするお客様です。
ちなみに当スタジオでは、一般の履歴書で使用する縦4センチ×横3センチ以外にも、公務員試験用の特殊なサイズも基本撮影料金だけでプリント可能です。

もうひとつは、第一志望の会社に応募するから、ちゃんと撮りなおしたい。今までスピード証明写真を使ってきたけれども、行きたい会社にはちゃんとした証明写真を使いたい。
そういうお客様が多くいらっしゃいます。

当スタジオは川崎市多摩区(最寄り駅は京王線稲田堤駅・JR南武線稲田堤駅)にございますが、関西や北海道からも東京へ就活に来たついでに立ち寄られます。
最近では、東京の昭島、立川、八王子、町田、下北沢、亀有、神奈川ですと厚木、海老名、横浜、葉山からもお越しいただきます。
なんといっても当スタジオの料金は、「撮影データ」がついてすべてコミコミの料金なんです。
他のお店ですと、表示料金は撮影料だけで、オプションで「データCD」の料金、そして「焼き増し料金」が必要だったりする場合が多いのです。

例年ですと、転職用証明写真の撮影のためにお越しいただく方も増えてまいります。

証明写真撮影なら、就活写真専門のリクルートフォトスタジオをご利用ください。
ご予約はこちらからお願いいたします。

Share