就職証明写真 のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


就職証明写真の料金と品質の関係

就活中の皆様こんばんは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

本日は早稲田大学、日本大学、明治大学、専修大学、成城大学、上智大学、神奈川大学他のお客様にご来店いただきました。転職準備の方もいらっしゃっています。

師走に入りました。
さて、本日は、就活証明写真の料金と品質の関係についてお話したいと思います。

特に学生の皆さんは、「少しでも安く!」と思われている方も多いと思いますので、気になる話題ではないのでしょうか。

料金には法外でない限り、一般的にはそれなりの理由があると思います。
証明写真でも、本当に撮り切り(撮ってすぐに渡すだけ)の写真であれば、時間も工数(撮影にかける時間)もかかならないですから、安いんです。よく写真屋さんで目にする安い証明写真は修整のいらない資格試験や免許証の写真などは、その類です。毎年何人かはいらっしゃいますが、「友達の証明写真と比べたら、私の写真はまったく違って写りが悪い!」というお客様は、十中八九そういった昔で言うインスタント証明写真で撮影をした方です。証明写真BOXでも、第三者、つまり人に撮ってもらうわけではないので、人件費がかかりません。ですので、安いはずです。

では、就職用に専門で撮影しているスタジオは、どうなのか?
やはり、そういうところですと、相応の設備(カメラや大きなストロボ)、カメラマンやヘアメイクなどのスタッフの人件費、高度な技術料などが必要となるため、一般的には料金も高くなります。それは皆様でも想像するには難しくないことだと思います。

それでは、そういった就活専門の写真館でも、料金が違うのはどうしてか? その理由を考えてみたことのある人は、ほとんどいないでしょう。おそらく、料金とその内容(データが付いているか、すぐにもらえるか)で判断していると思います。ぱっと見はそれしかわからないですからね。

でも、じっくりと考えてみると、料金の違いには、理由があるんです。たとえば、カメラマンの質を低くしていたり(ほぼアルバイト初心者カメラマンであったり)、メイクつきとうたっていても簡単メイクであったり。そうでなくても、バケツリレー方式で行うことによって、メイクさんが終わったらカメラマン、カメラマンが終わったら次はレタッチャー(修整技術者)という形で、終わったら「この人が終わったから、はい、次の人!」の状態のお店もあります。それだけ、スタッフの人数が必要なので料金は上がるけれども、一貫して一人の人を撮影するわけではなく「流れ作業」になるため、質が落ちてしまう場合もあります。
さらに、都心の一等地ですと、スタジオの賃料も高くなり、質の料金よりも上乗せして、撮影料金がかかることになるのでしょう。

リクルートフォトスタジオでは、原則、お客様を撮影したカメラマンがレタッチを行い、お客様がお帰りなるまでサポートします。ですので、限られた時間ではありますが、お客様の性格や希望、顔の形やコンプレックスを把握できる時間が長く、それに対応してゆける確率も高くなります。ご満足いただいているのは、この点が一番大きいということを、多くの先輩からもお聞きしています。

次の写真を見てください。左が他の就活写真スタジオで撮影した写真、右がリクルートフォトスタジオで撮影をした写真です。ちなみに、撮影料金はほぼ変わりません。そして、右の写真はプリント枚数も変わりませんが、裁断されずにプリントが渡されてきたそうです。どちらもかわらないや!と思う方はそれでよし、でもほとんどの方は右の写真のほうが、きちんとして見えるはずです。

細かなところに気を配ると、 全体もしっかりして見える。 それが証明写真です。

 

そもそも、近くの写真屋さんで撮れればそれでよい!というお客様は、近くの写真屋さんで撮っていただければよいと思いますし、神奈川横浜、川崎、藤沢、小田原、海老名、東京ですと都心各地、多摩地区、千葉は千葉市内、富津や房総半島や九十九里方面、埼玉は大宮や上尾、熊谷あたりからも、普通にいらっしゃいます。大宮から来ていただいた方でも「それほど遠く感じませんでした!」というお客様もいれば、すぐ近くの調布の方から電話で「遠いのでキャンセルしたいです」という方もいらっしゃいます。人によって、感じ方も千差万別ですが、これは、やる気の度合いも千差万別だということだと思います。

同じ商品、たとえば、「明治牛乳」がとあるスーパーでは、100円で売っていたとします。でも、違う陳列棚で70円になっていました。皆さんはどちらを買いますか?
どちらも「明治牛乳」であることには変わりないですから、金額だけを考えている人であれば、70円のほうを買うに決まっていますよね? でもちょっと待ってください。同じもので、金額がちがうのは、理由があるからだと思いませんか? よく見ると、70円のほうは、消費期限が明日まで、100円のほうは5日後までだったりするのではないでしょうか? そうした場合、3日後の牛乳の消費を考えている人は、100円を選ぶ人も多いのではないでしょうか? 金額にはそれなりの理由があるんです。

ましてや、証明写真は、お店によって「ここまで違うのか!」というほど、作風と申しますか、雰囲気ががらっと変わってきます。
12月は年末のリクルートフォトスタジオは営業しておりますので、ぜひ、しっかりとした就活準備を進めるなかで、当スタジオにお越しいただき、きちんとした写真を準備して、来る年を迎えられてはいかがでしょうか?

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影を希望される方は、下のリンクからWeb予約でのご予約をお願いいたします。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
日テレ志望他、アナウンサー応募のスナップ写真

うっとうしい雨の毎日が続いていますが、就職活動中の皆様いかがお過ごしですか?

昨日は、雨の中をアナウンサー志望の学生様のスナップ撮影を行いました。
お客様には雨のなか、がんばっていただきました。

アナウンサー用スナップ写真

お客様のなかには「雨だから屋外写真は撮れないですね」と思っていらっしゃる方が多いのですが、雨は雨でよいところがあるのです。
日中の早い時間であれば、雨でも明るい場合は、光がまわりやすいので、思った以上にきれいに写ります。曇りの場合も同様です。
逆に、真夏の太陽が頂上にある時間帯などは、光が強過ぎたり、コントラストが大きくなってしまうため、撮影には工夫が必要になります。

昨今では、「自分をよく表している写真」「自分らしい写真」「あなたの決意を表現した写真」などのテーマが与えられたりしています。
これはアナウンサーだけではなく、過去には音楽業界のとある会社(エイベックス)や、アパレル業界(ミキハウス)などでもあります。

証明写真というよりは宣材写真に近いですよね。
当社では、タレントさんの卵も多く撮影していますから、ご心配なく。

スナップ撮影の場合は、お着替えをしていただくことも可能ですから、ご希望の方は、2、3着お着替えをもってきてください。
必ずしも、自分の好きな服が写真栄えするとは限らないんです。撮って見ると、こっちのほうが良いな、という場合が多いんです。

あと、テーマを与えられた写真であるならば、そのテーマについてある程度のイメージを作ってきてください。
たとえば、昨日のお客様はバトンを小学校のころからずっと続けていらっしゃいましたので、バトンを持った写真があります。
バトンを持つのにお洋服では似合いませんから、体操着に着替えていらっしゃいます。
小物も持ってきてください。

これも以前にありましたが、白いボードをもってそこに自分の志を一言で書く、という写真もありましたが、ボードなどは当社でご用意できます。
多少の、女性用のお洋服(私服)や、サイズや色は限られますが運動靴、セーラー服などの学生服、浴衣、ヒールのパンプスなどもスタジオに用意がございますが、こちらは何かあったときのためということで、基本はご自身でご用意くださいませ。

当店でアナウンサー志望でご来店いただくお客様は2通りいらっしゃいます。

ひとつは、たまたまネットで見つけてご来店のお客様。もうひとつは、今年内定した先輩から聞いてご来店のお客様。
去年内定した方は、なぜうちが良いのかをあとで知り、心の中ではにっこりしてしまう理由がありますが、たぶん、誰にも話さないと思います。
筆者も、ここでお話することも決してありませんが、お客様どなたに対しても等しく進むべき道を歩めるようにと思い、カメラマンは撮影をしております。

当店から生田スタジオは目と鼻の先ですが、最近は、日テレさん志望が多いです。

がんばって下さいね!

ご予約はこちらから。

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
早い方、2019年新卒予定の方の撮影が始まっています。

就活中の皆様、これから就職活動を控えていらっしゃる現3年生の皆様、いかがお過ごしでしょうか?
最近は、寒暖の差はあるものの、すっかりと秋めいてまいりました。

さて、昨日は東洋英和女学院大学のお客様他、お越しいただきました。
ある方は、すでに内定を得てはいるものの、自分の気にしていた会社が秋採用を始めるとのことで、一度挑戦してみようというすばらしい方でした。
身だしなみは100%完璧で、第一印象は粘り強く意思のしっかりとしたなかにも、受け答えに上品さがありました。
志望動機をしっかりと相手先企業に伝えてられることができ、どうかお客様の気持ちが届きますことを心からお祈りしております。

当スタジオにお越しいただくお客様は、学校を問わず就職に対する意識が本当に高い方ばかりです。
だからこそ、内定をもらって、その後にご連絡を一介の写真屋にしていただけるのだと想像しております。

証明写真って、一般的には街角のかんたんなボックス証明写真機や、駅前のアルバイトさんが撮影する証明写真をイメージしていらっしゃる方が多いと思います。
ですが、当店の証明写真はそれらとは違います。
証明写真ですが、かつ肖像写真の範疇なのです。

言葉的にはこちらにも記載がございます。
【コトバンク:肖像写真とは?】
一部引用しますと「広義には人物写真に包含され,モデルの性格描写を試みる芸術的に高度なものや,報道的,広告宣伝的な目的で撮られるものも多い。」とあります。
その人のお人柄や雰囲気を視覚として伝えるというのも、写真の役割なんです。

お店に入って「いらっしゃいませ!」と店員さんが言って「はい、こちらに座って、今から写真を撮ります」という写真スタジオではありません。
お客様の性格をみながら、ある程度お話をしたり、お客様のご希望をお聞きします。カメラマンも、お客様の第一印象はどんな方なのか、というのを非常に観察しています。
そういう中で、写真撮影をすすめています。
その後も、微妙な色の補正や、こまかなレタッチも行っていきます。

3分で撮影をして、10分後には仕上がります!というわけにはいかない理由です。

今週は、テレビTV局のアナウンサーのスナップ撮影が多くなっています。
スナップだけ撮影を希望される方もいらっしゃいますが、証明写真も一緒に撮っておくことをお勧めします。(お店によって、写真の雰囲気ががらっとかわりますから)
お客様のご来店をお待ちしております。

ご予約はこちらから。

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share