撮影スタジオ のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


2020年卒「撮り直し」や、2021年卒予定のインターン用証明写真、転職用証明写真が多くなってきています。

皆様、こんにちは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

最大10連休という令和初のゴールデンウイークも明けました。
すんなりと日常生活に戻れていらっしゃいますか?

ここのところは、転職用や再就職用の証明写真撮影が多くなってきています。
転職用の方は、「プリントはそんなに使わないと思います」という方が多いのですが、40歳以上の方ですと、人によってはすぐに転職先が決まらない方もいらっしゃいます。特に、早期退職や再就職の方、比較的高年齢の方ですと、ある程度の求人案件にあたってゆく必要もあります。そのため、提出する回数も増えるため、使用する証明写真の量も増えてきます。
ですので、ある程度使うと予測されているお客様は、撮影時に枚数を多めに作られると良いと思います。その後の「焼き増し」は、直接スタジオまで来なくても、スマホやPCからご注文可能ですが、撮影時のプリントした方が、料金的にはかなりお得になっております。

30歳も過ぎた場合ですと、証明写真の背景色も、当店で一番多いライトブルーだけではなく、ホワイトの方の割合も増えてきます。大体、ライトブルー7割、ホワイト3割といったところです。リクルートフォトスタジオの背景は、バックライトを当てるため、ホワイトも真っ白になります。他の多くのスタジオのように、グレーに近いホワイト、ではありません。

また、2021年卒予定のインターンシップ応募用証明写真撮影のお客様も増えてまいりました。
ここのところは、一般企業だけではなく、例年採用ステップの早い「アナウンサー」志望の学生さんが多いです。
アナウンサーは、「全身写真」が必要な場合がほとんどです。そして、街中の証明写真を撮影している写真屋さんでも「全身撮影はできません」というスタジオが意外に多いんです。それは、スタジオの広さもございますし、アルバイト店員さんでは撮影が難しいこともあります。
リクルートフォトスタジオでは、毎年多くの全身写真を撮影しています。全身写真はまず「立ち方」が重要です。ほぼすべての人がこのような写真は初めてですから、キレイに見えるたち方は是非、撮影時にご指導させてください。

こちらの男性は体育会系で、スポーツの報道を志望しているアナウンサー志望です。しっかりしていますね。

アナウンサー全身写真

アナウンサー全身写真

こちらの女性はバストアップ写真。斜め向きの撮影もしましたが、真正面のポーズを気に入っていただけました。
どことなくオーラと気品のある方でした。

アナウンサーバストアップ写真

アナウンサーバストアップ写真

さて、証明写真のヘアメイクについてですが、男性の場合は散髪後それほど経過していなければ、ご自身のセットでもほぼ大丈夫です。
ヘアメイクをつけなくても、就活用にスタッフが必ず整えます。女性も、よほどまとまりが悪い髪型であったり、ご自身でまったくメイクのできない方は、ヘアメイクをつけていただく必要がございますが、ある程度まとめられれば、ヘアメイクなしでもほぼきっちりとした証明写真ができあがります。なぜかというと、撮影前にしっかりと身だしなみを必ずスタッフが整えるからです。

昨日も、「自宅から一番近いチェーン店の写真スタジオで撮影しましたが、表情が悪くて撮り直しにきました」というお客様がいらっしゃいました。
そのお客様は、そのスタジオでは時間が限られていて、さっさと終わってしまったことに不満を抱いているようでした。
もちろん、リクルートフォトスタジオでも一人に何時間もかけて撮影をするわけではありませんが、他のスタジオよりも丁寧に撮っているという自負はございます。

昨年のこの時期に来ていただいたお客様でも、当スタジオの取り直し後に、書類選考通過率が良くなったというお客様もいて、スタッフとしてはうれしいことですが、やはりお客様の真剣な気持ちを思うと、スタッフも手を抜いてはいられないのです。

証明写真で失敗されるお客様は、自宅から一番近く一番安く撮影できるスタジオを選らんでいらっしゃるようですが、免許証やパスポートの写真ならともかく、就活写真は証明写真のなかでも格が違います。お買い得品を求めて買うようなスーパーマーケットの商品とはまったく違う性質のものです。
ですから、その違いを初めからわかっている方々は、神奈川各地、埼玉や千葉、東京都内や山梨をはじめ、東京に来たついでの地方のお客様も当店にいらっしゃるのだと思っています。

「周りの人がちょくちょく内定をもらい始めたけど、自分はさっぱりだな・・・」と思っているそこのあなた。意を決するという大げさなものでもございません。
リクルートフォトスタジオで就活写真を撮りなおしてみてはいかがでしょうか?

皆様のご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
就活写真はこれだけ大切なんです、という実際のエピソード

就活生の皆様、ご無沙汰しております。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。
2月末から3月は、例年、当スタジオは非常にたくさんのお客様に就活写真の撮影のためにご来店いただきます。
今年もたくさんの方にご来店いただきました。

当スタジオは、都心によくあるバケツリレー方式のスタジオではありません。
ですから、一人ひとりを丁寧に撮影できるというメリットもございますが、スタッフ最大でも4名で切り盛りしています。
3月初旬から中旬にかけては、お問い合わせの電話にも出ることができない状況であり、お問い合わせのお客様にはご不便をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。
撮影中は、スタッフ全員がその一人のお客様に集中しますので、途中で電話に出ることができないということ、お許しくださいませ。

さて、本日は採用側、特に企業の人事部から見た就職証明写真についてお話したいと思います。

タイムリーにも、本日ご来店いただきました早稲田大学のお客様が良い例です。
撮影を終えた後、「実は、絶対内定すると評判のお店で撮影してもらったのですが、その写真で応募したら選考が進んだものの、途中で人事の方に『あなたは写真だと、実際よりもすごく暗く見えちゃうから、写真撮り直してきなよ』と言われて、このスタジオに来たんです」
というお話をお聞きしました。

このお話の意味を、就活生である皆様はどのように考えますか?

実は、筆者は上場企業のなかの採用業務を傍で見てきたこともございますので、申し上げられるのですが、ひとつは次のようなことが考えられます。
新卒採用にはいろいろなやり方があります。大企業にもなると、採用人数も多いですし、採用計画に基づいて部門ごとで採用したい人材のスキルやポテンシャル像が異なります。ですから、採用担当者もできるだけそれに合致した人材を部門に推挙して選考を進めてゆく必要があるのです。
そこで、前述のような会話が出てくるわけです。

皆様は、採用担当者=会社の顔だと思っているかもしれませんが、その人事の方たちも、その会社の一社員に過ぎないのはお分かりかと思います。
ですから、採用担当者も業務実績を会社から要求され、その結果を会社から評価されるわけです。
その結果、会社のためというのはもちろん大前提ではありますが、人事部としての評価を落とさないため、さらには一社員としての自分の勤務評価を落とさないためにも、できるだけ会社にマッチした優秀な人材を獲得しようと躍起になるわけです。
当たり前ですが、人事担当者だって、会社から評価される宿命なんですよ。

そういうなかで、たとえばA君は、性格も学歴も現状の能力も人間性も、会社への志望動機もとてもすばらしいと、採用担当者が評価したとしても、次の選考で社内に推薦していくにあたって、やっぱり人事部しては完璧でありたいわけですよ。
ちょっと欠点が目立つのであれば、次の選考過程で選考書類を見て「採用の●●さん、この人の写真見たけど、暗そうだな・・・。」となるわけです。もちろん、その推挙された学生さんだけではなく、他の選考通過者もいるわけですから、いくら人事が抜きん出てAさんが良いと思っても、他の部門や上の立場の人が駄目だと思えば、駄目なんです。

この例で良いなと筆者が思ったのは、人事担当者と就活生で上手にコミュニケーションを取りながら選考を進めているということです。
たとえば、その就活生の方が、人事担当のその人に写真撮り直してきなよと言われて、撮りなおさなかったとしたら、「うちには興味がないんだな!」ということにもなりますし、就活生の側からしたら「私はそこまで評価していただいてるんだな」という気持ちにもなると思います。
皆様が単純に思っているよりも、日本企業においては新卒時の証明写真の役割って大きいと思います。

内定は、一方的に会社から獲得するものでなく、一方的に会社からもらうものでもなく、志望の学生側と会社側のコミュニケーションを通して、「お互いがいいな!」と思う合意があり、就職できれば、それ以上に良いことはないと筆者は思います。

当スタジオで撮影したお客様は、すべてとは言いませんが、8割方は満足されてお帰りになられていると自負しています。
今年も、サークルや体育会、アルバイト先の先輩からのご紹介でご来店いただくお客様が半分近くにのぼります。

一生に一度の新卒採用の証明写真は、リクルートフォトスタジオにお任せくださいませ。

皆様のご健闘をお祈り申し上げます。

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
本日は遠いところですと、千葉県富津市からご来店いただきました。採用選考書類上、視覚的にお客様をアピールできるツールは、証明写真が唯一だと確信しています。

皆様、こんばんは。リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

明日は、現在のところ残り1名~2名しか撮影ができない状況です。
もし、明日の撮影をご希望のお客様は、早めにWeb予約をいただければと思います。

本日は、千葉県富津市から女性の就活生のお客様にご来店いただきました。
製薬業界もしくは金融業界をご志望とのこと。少し緊張をしていたのかもしれませんが、撮影中はだんだん表情がよくなってきました。
修整後のお写真をご確認いただきました際に、満足されているような雰囲気でしたがいかがでしたでしょうか。

ところで、筆者が先日、行きつけの美容室の店長さんとお話をしていた内容をご紹介します。
そこの美容室はカットだけでも6000円しますが、稀に1000円カットの美容室か理容室に行きつけのお客様がいらっしゃるそうです。
そこで「髪を少し切ってそろえてもらいたのですが、1000円でできませんか?」と尋ねたのだそうです。

私もそのお話をお聞きして、証明写真と似ているな、と思いました。
1000円カットの理容室は、10分で全部できることを行って、その値段です。
ということは、10分で出来ることしかやらないんです。それで、お客様が満足するかしないかは、お客様によると思います。

それで満足しない人は、1時間で6000円の美容室でカットしてもらうわけです。もちろん美容室ですから、他にカラーやパーマもあるかもしれません。
たとえば、その1時間カット6000円の美容室が、10分で切ってくださいと、言われてもやらないでしょう。
10分でその美容室の品質が保てるかといえば保てないことになりますし、1時間のことを10分でできるのであれば、最初からそうしてるでしょう。

証明写真もそうなんです。BOX証明写真で8分で終わりました。900円でした。じゃあ、リクルートフォトスタジオで8分900円の就活証明写真をやってくださいというのが無理というのは、この記事を読んでいるお客様をわかるはずです。
街のチェーン店の写真屋さんでも、15分ちょっとで終わりました、というのも、頑張っても15分で出来るサービスで、その料金なんです。
リクルートフォトスタジオで撮影をすると、一番人気のリクルートフォトプランは、ご入店からお会計まで早くても40分、おおかた60分は見ていただきたいと思っています。
スタッフがどう頑張っても、それだけ時間がかかってしまうのです。その後、弊社の別事業所にデータが行き、プリントとデータ作成でお一人様大体15分~20分ほどかけています。
プリントでも若干の色合わせをしているので、何度も刷りなおしをしたりもします。そうしたら、工数でいいますとお一人様1時間30分の制作時間が必要で、その料金となります。

ものすごく急いでいて、あまり品質も気にしない、という方は、そのような方に限って、ドタキャンの方もいらっしゃいますので、はじめから近くのチェーン店でさっと撮影されるとベストです。

就職活動ではさまざまな応募書類やツールが必要になりますが、採用選考書類上、視覚的にお客様をアピールできるツールは、証明写真が唯一だと、私たちは確信しています。
特に、難関企業や採用枠の少ない企業は、競争が激しいです。たかが証明写真と思われるかもしれませんが、見るときはきちんと見ています。
筆者も、現在も仕事柄、大手企業の人事担当者とお話する機会がございますし、人事関係の仕事にかかわっていた事もあり、おそらくお客様が思う以上に、証明写真の大切さを知っているつもりです。

第三者的視点でのアドバイスも可能ですので、撮影時に気になることは、お尋ねください。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
旅行業界・航空会社志望の方必見!上品さと清潔感が大切な写真はリクルートフォトスタジオにお任せください。

皆様、こんばんは。
三連休、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、一般企業や公務員志望の方以外の写真で、リクルートフォトスタジオをご利用いただくお客様の多い、「航空業界」「観光業界」「旅行業界」「美容部員」志望の証明写真についてお話したく思います。
昨日は、客室乗務員志望のお客様にご来店いただきました。客室乗務員養成の専門学校を卒業されている方です。
CAさんを志望している方は、特定の航空会社というよりは、CAになるという気持ちが強い方が多くいらっしゃいます。
航空会社によっても異なりますが、バストアップ写真だけではなく、全身写真が必要な会社さんもあります。航空会社によっても違いますし、新卒・既卒の別で全身写真が必要でない場合もございます。
どの写真、どのようなサイズが必要なのかは、航空会社の募集要項を必ずご確認くださいませ。
特に、外資系航空会社の募集は、突然発表されます。これだ!と思ったら、必ず応募してください。そして、写真はリクルートフォトスタジオをご指名ください。

昨日の客室乗務員志望のお客様は、上品かつ明るいイメージの方でいらっしゃいました。
さすがに、客室乗務員のための専門学校に通われていただけあって、ご自身のメイクでしたがバッチリでした。
そのお客様と少しお話した中で、気づいたことを述べたいと思います。
そのお客様が専門学校時代は学校の紹介で都心のとある写真スタジオで撮影をしたそうです。ヘアメイクもそのスタジオで行っていただいたそうですが、そのときに「自分じゃないみたい」というご友人の方が多かったそうです。
一番ベストなのは、やはりメイクの研究をある程度して、ご自身でできればそれが一番ベストなんです。ましてや、客室乗務員志望の方は、自分でできる、というのが最低ラインではないかと筆者は思っています。
もちろん、4大卒でCA志望の方もいらっしゃり、そのようなメイク指導を受けていない場合もあるかと思います。そうした場合は、当スタジオのヘアメイクをつけていただければ、プロのヘアメイクがしっかりとヘアメイクを施すだけではなく、お客様に合ったメイクのコツについてもお話させていただきます。

また、スーツや、カットソーがない場合は、スーツは無料レンタル、カットソーのみ300円でレンタル可能です。
客室乗務員志望ですと、カットソーを着ている方が6割~7割くらいいらっしゃいます。手持ちでなかなか用意がなかったり、CA志望の方のための雑誌「AIR STAGE(エア・ステージ)」によく掲載されているようなカットソーはどこで買ったらいいの?という方もいるかもしれません。
急いで、そのためだけに購入する必要なく、写真撮影のときだけレンタルすれば安く済むと思いますし、安心です。

下のようなイメージとなります。もちろん、斜め向きの証明写真も撮影可能です。

旅行業界・航空会社志望の方必見!上品さと清潔感が大切なCA写真

リクルートフォトスタジオで「航空業界」「観光業界」「旅行業界」「美容部員」を希望の方は、全体の1割にも満たないのですが、その1割でご希望の職種に就くことの出来る方は、6割前後いらっしゃいます。ご連絡いただいているだけでも、10人いたら、6人は突破している状況です。ですから、当スタジオにいらっしゃる方は、それなりのしっかり方がが多いんです。
他のスタジオさんももちろんそれぞれに写真の味が違います。リクルートフォトスタジオで特に気をつけていることは「さりげなく上品で明るい表情」「清潔感のある身だしなみ」そして、「白すぎない健康な肌」です。最後の「白すぎない健康な肌」というのは、写真スタジオさんよっては、「美しく見せる」=「肌が白いこと」という雰囲気のスタジオさんもありますが、当スタジオでは無理にお肌を白く写るようにはしません。逆に、それが不健康に見えたりしてマイナスイメージになる場合が多いんです。

突飛な修正や、小手先の撮影テクニックだけではなく、細かなところをひとつずつチェックをして整えて、実物に見劣りをしないしっかりとした「証明」写真を撮ることが航空業界(客室乗務員他、グランドスタッフ)、旅行業界、美容部員内定の近道です。
当スタジオのカメラマンは、某航空会社主催の客室乗務員セミナーで撮影指導経験もございますから、上述の内容は決してズレてはいないと確信しております。

客室乗務員には、「接客」だけはなく「保安」という大切な業務がございますから、ある程度のしっかりさを見せるには、視覚的には健康的な肌である必要があると思います。
視覚は印象を作る、大切な要素です。

撮影を希望される方は、下のリンクからWeb予約でのご予約をお願いいたします。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
就活写真用のヘアメイクのメリット(女子編)(男子編)

皆さん、こんばんは。
リクルートフォトスタジオ、ヘアメイク担当の めぐみです。

就活証明写真ではスタジオによっては、非常に安い金額でヘアメイクがセットなったプランがありますが、そうした場合の多くは、ただ身だしなみを整える気休め程度のヘアメイクの場合もあります。そもそも、リクルートフォトスタジオでは、すべてのお客様に対して身だしなみや、耳周りに出た髪の毛や後れ毛などはきちんとまとめたうえで撮影をしてゆきます。

さて、本日はリクルートフォトスタジオにて、“ヘアメイクを付けた場合のメリット”についてお話ししたいと思います。

☆女性編☆

普段からヘアメイクをされている女性の方、ご自身のヘアメイクがとてもお上手な方もいらっしゃると思います。
しかし、就活用のヘアメイクは普段のヘアメイクとは違った特徴やコツが沢山あります!

まずはヘアスタイル

元々のご自身の髪型や前髪の長さによって
就活写真にご提案するスタイルが変わります。
特に前髪は癖があったり、長さのバランスも難しく
フレッシュで清潔感のある印象を与えるにはとっても重要なパーツです。

またご希望の職種によっても、印象別にお勧めするヘアスタイルが違ってくるのです。

ご自身でヘアスタイルが決められない、まとめられないとお悩みの方はヘアセットを承ります。

そしてメイクアップ

就活写真では、清潔感があり健康的で好印象にみえるメイクが必要です。
メイクが薄すぎて、子供っぽい、頼りない印象を与えるのもNG
メイクが濃すぎて、不真面目で軽い印象を与えるのも良くありません。
明るく誠実で意欲あるあなたを演出するのに、ちょうど良いバランスがあるのです。

またご自身ではわからない、客観的にお客様の特徴を捉えてより良く見せるメイクの施術が可能です。

そして、撮影では照明やフラッシュによって、実際に見るメイクの色とは異なってくる場合がございます。
そういったバランスもプロのヘアメイクは考慮して施術が可能です。

☆男性編☆

就活写真を撮るにあたって、男性も写真のほとんどを占めるヘアメイクは重要です。

まずはヘアスタイル

男性の就活写真にとっても、前髪は最重要ポイントです。
就活写真では、とにかく前髪を出来る限りあげて額を見せる事が好印象にみられるためにはベストです。
ご自身でセットされるお客様を見ていると、やはり思い切って額を出すヘアセットが出来ておらず
もっと好印象に近づけられそうだなと思うお客様が多くみられます。
ご自身で良いと思っていても、客観的に見た場合は違うことがあるのです。
男性の方のヘアセットも是非ヘアメイクにご相談ください。

男性のメイクアップ

男性にメイクなんて必要ないと思われる方が多くいらっしゃるかと思いますが、
就活写真では男性にもメイクが必要な場合がございます。

まずは眉毛について
眉の印象は、誠実さや清潔感のある見た目にとても影響してきます。
男性の方にはご自身での眉セットが苦手な方も多くいらっしゃると思います。
そんな時はリクルートフォトスタジオのヘアメイクがお手伝いさせていただきます。

そしてこちらもお悩みの方が多くいらっしゃるかと思われる男性の髭について
髭剃り跡が目立つ方には自然に目立たなくみせるようメイクが可能です。
目の下のクマや肌荒れでお悩みの方もご相談ください。

*****

ご自身で考える自分像と、周囲の人から見た時のあなたは実は意外に違う点があるものです。
就職活動は他者からみるあなたの印象がとても大事なもの。
プロのヘアメイクで、客観的な視点からあなたの魅力を最大限に引き出します。

皆様のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
好印象な就活証明写真の表情について

皆様、こんばんは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。
もう11月も後半ですが、就活生の皆様、いかがおすごしでしょうか?
前回の連休あたりは、大学生の方は学園祭シーズンだったと思いますが、楽しまれましたでしょうか。

本日は、明治大学の大学院のお客様、法政大学のお客様、早稲田大学のお客様、慶應義塾大学のお客様、日本大学のお客様他、就活をこれからしっかりはじめようとしている学生様を中心にご来店いただいています。

さて、本日は就職活動の証明写真撮影で、他の就活生や、これまでの先輩がどのような表情をして、写真を撮られているのかについて、ご紹介したいと思います。
皆様がよく目にする就職活動の証明写真のイメージは、少し口角をあげて微笑みの表情かと思います。
スマホでインターネットのホームページ、写真館や写真スタジオ、就職情報サイトの証明写真を見ても、ほぼニッコリしているのではないでしょうか?
実は、気をつけてください。お客様が目にしているのは、そういったスタジオや就職サイトの「広告」なんです。
そういった広告では、むっすりしている表情ばかり並んでいては、そこのスタジオには誰も行かないと思います。やっぱり、見ていて気持ちよいのは、笑顔なんです。
リクルートフォトスタジオを運営している親の会社も、広告撮影会社ですし、カメラマンも広告撮影出身のカメラマンだからこそ言えることですが、笑顔が良いのは基本ですが、実際の証明写真ではお客様それぞれの性格や日常の表情があります。

たとえば、接客が好きでアルバイトでは居酒屋さんやケーキ屋さんで働いている学生さんは、いろんな人と接しているので表情がうまく作れる方が多いんです。
そういった場合、ご本人は表情を「作っている」という気はほとんどないと思いますが、良い表情が自然と作れる場合が多いです。
逆に、もともとの性格で寡黙な方、あまり多く笑わない学生さんもいらっしゃいます。そういう方が、表情をつくろうとすると、どちらかといえば不自然な雰囲気になります。
これは理由がありまして、顔には30以上の筋肉(ここではまとめて「表情筋」ということにします)があるのですが、使わない筋肉が多いと、こわばります。
プロのモデルさんや、接客を主にしているお仕事(たとえば、客室乗務員の人)は、そういう表情を作るために、表情筋を動かす訓練をしています。

以前に、弊社は全日空様が大学向けに開催をしている客室乗務員セミナーの証明写真撮影担当をしておりましたが、そのセミナーでも表情の作り方、笑顔を作り方の訓練のコマがありました。
そこでは、オムロンのスマイルスキャンという笑顔測定器を使って、笑顔の度合いの測定をしていました。

ですから、元からあまり笑顔を出さない人は、無理に口角を上げる必要もなく、いつも自分の表情にして、そこで生き生きとした表情を捉えてゆくのが、われわれカメラマンの使命です。
よく笑顔が似合う方でも、下手に口角を上げすぎると、ふざけて見えてしまう場合もございますし、人それぞれにベストな表情は違うものなのです。

ですから、一様に笑顔でいる必要はございません。とくに、男性で研究職などに就く予定の方などは、落ちついた表情のほうが、より理知的に採用担当者に映ります。

巷の噂や、記事に惑わされずに、しっかりと自分をもってスタジオにいらしてください。
お客様のご要望を出来る限りお聞きして、しっかりとした就活証明写真を撮りたいと思っています。

また女性のお客様でナチュラルメイクを決めたい方は、フルメイク&ヘアセットをしていただけるとベストです。
男性は、出来る限り、散髪をしてきてください。

皆様のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
【インターン用写真&現4年生】玉川大学、神奈川大学、聖心女子大学、多摩大学、専修大学、日本女子大学、早稲田大学、文教大学、成城大学、法政大学、明治大学他の学生様のご来店です

就職活動中の学生の皆様、転職を考えている社会人の皆様、こんにちは。

最近はスロースリップで地震がたびたび発生したり、西日本を中心に局地的な豪雨により大きな被害が出ております。
皆様のご実家も大丈夫でしょうか。

さて、夏を迎え、この時期からお盆過ぎまでは、現大学3年生を中心にサマーインターンの証明写真撮影、アナウンサーの証明写真撮影、航空業界客室乗務員(CA)さんの証明写真撮影、そして企業への転職を考えているお客様のご来店がございます。

昨日は、玉川大学、神奈川大学、聖心女子大学、多摩大学、専修大学、日本女子大学、早稲田大学、文教大学、成城大学、法政大学、明治大学他の学生様にご来店いただきました。
また、ANAの既卒応募の方もいらっしゃいました。

ご家族でご来店の神奈川大学のお客様。とてもしっかりとしたご家庭で、これからインターンを進めていこうとのこと。最終的に補正後の写真を見ていただき、シール加工の48枚を仕上げさせていただきました。
お父様が「シール加工がよいだろう」との判断でしたが、そのとおりです。さすがに、社会人としての先輩は先を見越して判断をするのですね。証明写真も糊付けをすればいいんじゃないか、と思いますが、ピタッと貼れれば、時間もかけずに楽ですし、写真表面を汚さずに提出書類に貼れます。
「少し多めでもいいんじゃないか」というのも、さすがでした。2ヶ月ほど前にあったのが、深夜11時ごろにお客様から「12時までに写真が必要なのですが、これから取りに行くので作れませんか?」というお電話でした。
さすがに、その時間はたまたまスタジオにいたので電話に出たのですが、通常深夜まで営業している写真スタジオはないですし、無理なものは無理になります。
こちらとしても、非常に心苦しい思いをしますし、何よりもお客様自身が焦ったり、残念な気持ちにならないように、1回だけの就職活動ですから、しっかりとした準備をおすすめしています。

当スタジオの証明写真プリントは、初回のご注文でしたら、12枚増えても1000円料金が上がるだけです。1枚あたり100円に満たないです(10枚単位での販売となります)。
これは、他のスタジオさんと比べてもかなりお得なんです。初めてのときは、少しでも節約しようという皆様のお気持ちもお察ししますが、その後に「急に足りなくなった」「すぐ欲しい」と思っても、出来ない場合もございます。
ご承知おきください。

また、文教大学の女性のお客様。藤沢よりご来店ありがとうございました。とても、明るくて礼儀の正しい方でした。言葉遣いとても丁寧ですので、面接に進んでも好印象だと思います。
少し就活のスタートが遅めとのことでしたが、焦らずに、ご希望の会社に巡り合えることをお祈りしております。

女性のお客様は、オプションとなりますが「フルメイク&ヘアセット」を希望するお客様が多いです(原則平日10時~3時の撮影開始分です。メイク対応可能日はHPのメイク対応可能日カレンダーでご確認ください)。
多くのお客様と接し、就活メイクをよく知るヘアメイクがお客様にポイントをアドバイスしながら実施しますので、お客様も勉強になると思います。また、ベースからメイクをお任せいただきますと、写真にしたときにお肌の色のバランスがよくなります。

さて、弊社では、7月20日(金)~7月27日(金)まで全社夏期休業とさせていただきます。
お客様にはご不便・ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願いいたします。

そのため、インターン用の写真を考えている方は、早めの撮影予約をおすすめいたします。

JRの駅からも徒歩1分以内、京王線の駅からも徒歩3分もあれば、スタジオに到着します。
ご友人やご家族でのご来店も多いです。

皆様のご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
【神奈川・都内・埼玉・千葉からのご来店】公務員志望や看護師、保健師志望、転職予定のお客様が多くなっています。

皆様こんにちは。
春ですが、夏日の日もあれば、涼しい日もあります。
筆者の周りでも体調を崩している方が多いのですが、皆様におかれましても十分にご留意くださいませ。

さて、ここのところは、新卒のお客様は公務員志望や看護師、保健師志望の方が多くなっています。
季節柄、公務員や医療・福祉関係への書類提出が迫っているものと思われます。

新卒の方はほぼ95%以上がリクルートフォトプランでご予約いただいている状況ですが、リクルートフォトプランの場合は証明写真サイズの組み合わせができます。
たとえば先日、看護師さん志望で病院へ提出する写真が縦4.5センチ横3センチというお客様がいましたが、必要分の2枚をそのサイズで、残りは一般的な履歴書サイズ縦4センチ横3センチ10枚でご注文になりました。
大学や専門学校で、学校指定履歴書のサイズで提出しなければならない場合(たとえば、玉川大学は7×5、大妻女子大学や文化学園大学は5×4)でサイズが大きな写真でも別料金にはならないところが、多くのお客様にご好評をいただいている理由のひとつのようです。

公務員試験では、昨日東大大学院のお客様に都内駒込からお越しいただきました。優秀な頭脳でも、不安に思っていらっしゃるようでしたが、心が充実されているようでとても良いお顔つきをされておりました。ご健闘をお祈り申し上げます。

ヘアメイクもつけることはできますが、そうでない場合もスタッフが身だしなみを「写真映え」するように整えていきます。
(もちろん、頭がボサボサであったり、髭を剃っていなかったりされますと、どうにもなりません。過去に「髪が長いので切ってもらえませんか?」と尋ねられたことがありますが、散髪は理容室や美容室でお客様のほうでお願いいたします)
特に、男性のお客様は、撮影前に行きつけの美容室もしくは理容室で散髪をしたいただくとベストです。

5月に入ると、例年2020年卒(現4年制大学の3年生)のお客様もいらっしゃるようになります。
インターンシップ用の写真撮影です。当店にお越しいただくお客様には「インターンだからいいや」という気持ちの方はほぼ皆無だという雰囲気です。
夏にインターン用の写真を予行で撮影をし、冬の就活本番でもう一度ご来店いただくお客様も多いのです。
そういう方は、ほぼ皆様うまく志望に内定されているように感じます。

皆様のご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
証明写真はあなたの一瞬の表情や姿を切り取るものです

就活生の皆様こんばんは。
東京はかなりの積雪ですが、明日は交通機関の乱れなどが予想されます。
試験期間中の学生様も多いと思いますが、くれぐれもお気をつけください。
本日ご来店いただきました中央大学のお客様、試験中にもかかわらずありがとうございました。お写真は気に入っていただけましたでしょうか?
また、明日ご来店予定のお客様、お足元には十分にお気をつけていらしてください。

さて、就活用の証明写真ですが、当スタジオでは他のスタジオと比べて違う点がいくつかございます。
今日はそのひとつ。撮影前に、「テスト撮影」をするんです。

これは、カメラマンがお客様の癖などを把握するのがひとつ、もうひとつは、テストで撮りながら、お客様の服装や髪の大きな乱れを整えていきます。
撮影よりも重要視しているのが、この下準備です。
はじめがきちんとしていないと、何カット撮影しても、よくならないんです。
いくら表情がよくても、その周りがきちんとしていないと、主役であるお顔が台無しになってしまいます。

皆様は経験がありませんか?
メインの料理がとてもおいしいものであれば、器やお店の雰囲気や前菜もおいしければ、より主役が引き立つと思いませんか?
逆に、メインがおいしくても、そのほかがマイナスであれば、メインの価値は下がります。

この写真を見てみてください。
左がお客様がしっかりと身だしなみを整えたもので、その後、スタッフがテスト撮影をしながら整えていったものです。

同じものしかないのだとしたら、きれいに見せることができるのであれば、きれいに見せたほうがよくありませんか?
当たり前のことなんですが、実は他ではあたりまえではなかったりします。
お客様が面接をする際も、同じだと思います。

就活写真の撮影ポイント

あまり細かいことを気にしないスタジオであれば、左の身だしなみの状況で撮影してゆきます。ですが、やっぱり同じネクタイを締めていても、きちんとしっかりしているほうが当スタジオはお客様のためになると思っています。ですから、そのような細かな点を重ねてゆきますと、他のスタジオよりは若干撮影時間が眺めです(個人差がございますが、リクルートフォトプランでお一人様40分~50分程度)。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
本日は、早稲田大学、東京大学、東京学芸大学、中央大学、専修大学、明治大学、慶応大学、日本大学、転職活動中の方、東京農業大学、電通大学他のお客様にお越しいただきました。

こんばんは。日曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか。
来週は、東京でも週初めより雪、一週間を通じて最低気温も低めの予報が出ています。首都圏は雪に弱いため、交通機関の遅延にはくれぐれも気をつけてください。

さて、本日は、早稲田大学、東京大学、東京学芸大学、中央大学、専修大学、明治大学、慶応大学、日本大学、転職活動中の方、東京農業大学、電通大学他のお客様にお越しいただきました。

アメフトをやっていらっしゃったお客様。しっかりとした体格はもちろん、お話の仕方や、姿勢など、とても素敵でいらっしゃいました。
仕上がりにも満足していただけたようで、何よりです。また、そのほかのお客様も、就職活動・転職活動におけるご健闘を心からお祈り申し上げます。

1月に入り、お客様の声で多いのは、「他と比べて遅れているのではないだろうか」「とにかく不安」「焦りを感じています」といった内容です。
この記事を読んでいる皆様も、「遅れ」「不安」「焦り」あるのではないでしょうか?

共通するのは、皆さんが、同じ気持ちだということです。ですから、その気持ちは辛いのですが、保ちつつも、冷静な判断が必要だと筆者は思います。
当スタジオのスタッフも、就活生の皆様には、できるだけ気に入っていただける写真を撮影したいと思っていますが、3月が近づくにつれ、多くの方が不安な気持ちは強くなってまいります。
それが適度であればよいのですが、時と場合によっては人によって過度に極限にまで高まることもあります。
たとえば、過去には「髪の毛が天然パーマですが、直毛にならないのでしょうか?」「私の前面に大きな鏡を置き、写し出してそれを撮影してください」「2時間ほど待っていただいて、違う表情を撮ってください」・・・etc.ございましたが、当店でもできることとできないことがございます。極度の緊張の中で、少しでも写真を良く見せたいというお気持ちはお察ししますが、背伸びをしすぎても、良い結果にはならないと思いますよ。
就活写真はある程度は、お任せいただきまして、業界や会社の見極めと併せて自己分析をしっかりされるとよいと思います。
(当店でお写真で、客室乗務員やアナウンサーなどで内定いただいている方もいらっしゃいますから、ご安心ください)
迷うことも大切ですが、決めたら、それに向かって進んでゆくことも大切だと思います。

ところで、お写真のお話になります。
この時期に申し上げるのは、男性でも女性でも、髪を切ってから相当時間を経過している方は、散髪もしくは美容室へいくことをオススメしています。
男性の方は特に、女性のようにロングヘアではありませんので、できれば最後の散髪から3週間以内で撮影にお越しいただくと、ベストです。男性は、すっきりしていることが、面接官への印象度はアップします。
これは、写真撮影だけでなく、本番の面接前も、特に志望度の高い企業の面接では、直前に散髪をされることをおすすめいたします。
女性の場合も、長いからといって伸ばしているよりは、まとまり感のない髪は、ヘアセットをしても違いが出てきます。
これは、お客様にお願いをする「身だしなみ」です。

来週は、気温低く天候の加減もあり、試験中の学生様も多いため、撮影にお越しいただくにはゆとりが多少あります。皆様のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share