東急東横線 のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


【後悔しない就活証明写真の基礎知識(ヘアメイク)】就活スタイルでよくあるお悩み。前髪や眉が上手にまとまらない、ナチュラルメイクに自信がない方必見!2018年11月のヘアメイク対応日について

本日は明治大学、専修大学、日本大学、杏林大学他のお客様にお越しいただきました。
さて、今日から11月に入りました。一部業界、会社では選考も進んでいると聞いておりますが、周りに惑わされることなく、マイペースを保ってください。

2018年11月のヘアメイク対応予定日のお知らせです。
今月のヘアメイク対応予定日は、11月5日(月)、8日(木)、10日(土)、12日(月)、15日(木)、19日(月)、21日(水)、22日(木)、26日(月)、29日(木)、30日(金)の予定となっております。

ヘアメイク対応プランや、ヘアメイクオプションを予定されている方は、上記の日の10:30~16:00撮影開始の予約を行ってください。
当スタジオの運営会社は広告写真を手がけておりますが、メイクさんも広告写真で長い経験を持つベテランのヘアメイクが担当いたします。
お客様をすっかり変えてしまう変身メイクではなく、お顔のコンプレックスを抑えて良い印象を引き出してゆくヘアメイクを心がけています。
また、お客様に応じて、ヘアメイクのアドバイスもいたしますので、疑問点などはヘアメイク時にお伝えください。
他のスタジオ様ですと、流れ作業のヘアメイクもあるのかもしれませんが、限られた時間でしっかりとしたヘアメイクをさせていただきます。

特に、前髪が上手にまとまらない女性の学生様、眉が揃わない男性、女性の方、また普段メイクは慣れているけれどもナチュラルメイクに自信のない方、ぜひヘアメイクをつけてください。

そもそも、ヘアメイクをつけない場合でも、当スタジオではお客様がご自身で整えている状態で、スタッフが不備がある点は可能な限り撮影前に整えてゆきます。
それあっても、民間企業や客室乗務員でも過去に多くのお客様が内定をいただいています。

ただし、女性のお客様のリップ(口紅)でひとつお伝えしたいことがございます。
現在、「赤リップ」が流行っていますが、普段メイクではOKでも、就活では避けていただくことをお勧めしております。
唇の赤が強すぎると、印象が派手になりやすく、就職では印象が悪くなる場合もございます。

皆様のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
就活証明写真はどこで撮っても同じではない、という真実

皆様、こんにちは。
大雪から一夜明けた朝、これだけの雪が東京で積もったのも久しぶりではないのでしょうか。
今日は晴れていますので、陽の当たる場所はすでに雪もとけはじめていますが、残った雪が夜になると再び凍りつきます。
革靴やパンプスで歩いている就活生の皆様、お足元が滑りやすくなっていますのでお気をつけください。

さて、本日ご紹介するのは、1月26日頃に2019年卒予定の就活生の方に届く予定の「マイナビ」情報誌の「SYU-KATSU STYLE」です。
皆様のお手元にはまだ届いていないかと思いますが、弊社は事前に入手しております。広告も多いのですが、身だしなみやメイクについては参考になることもコンパクトにまとめて掲載されています。

2019年マイナビ情報誌

弊社でも、各業界や人材会社様ともお付き合いさせていただいておりますので、できるだけ就職活動写真に成果を反映していきたいと常に心がけています。

証明写真もスタジオによって、かなり違いがございます。どれが良いか悪いかというものでもありませんが、撮り直しの学生様も多いのが現実です。
もしお客様のなかで、既に撮影を終えた方で当スタジオに撮りなおしでいらっしゃる際には、前のスタジオで撮影した写真をカメラマンに見せてください。
できるだけ、お客様の意向に沿うように撮影したく思っています。

また、メイクにつきましては、ヘアセットもしくはメイクオプションをつけていただいた場合には、ヘアメイクアップアーチストに日常のメイクの疑問点などはお尋ねいただければ、アドバイス可能です。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
【最後までお読みください】どうして「就職」用に証明写真を提出する必要があるのか─その目的を考えたことがありますか?

就活、転職活動中の皆様、こんばんは。
本日は小雨がぱらつく一日でしたが、いかがお過ごしでしょうか。

本日は、毎年お話をしていますが、就職や転職の証明写真がどうして必要なのかを、考えてみたいと思います。

そもそも、証明写真ってどうして必要なんでしょう? 考えてみたことありますか?
それは、皆様が応募先の企業の採用担当者や役員になったと仮定してみたらよくわかるのではないでしょうか?

もともと証明写真とは、その目的は、第一義的には、「本人確認」です。
しかし、就職活動では書類上に貼付するもの(あるいはインターネットでのエントリー画面に添付するもの)ですから、最終的にはひとりひとり面接でお会いしてみればその本人かはわかるはずです。
そして、本人確認のためだけでしたら、本人とわかれば、どんな写真でもよいはずです。
ですから、よく自動車免許証の交付や更新の際に撮られる「証明写真」は、原則、本人を撮って本人とわかればいよいのですから、撮影も2、3回ではないでしょうか?
本人であることの「証明」ですので。

しかし、就職用の証明写真はそれとはまったく異なる側面があります。

異なる点のひとつめ。
あなたの「雰囲気」や「人柄」をぱっと見て確認すること。
ふたつめ。提出書類のなかのひとつとして「志望度」を確認すること。
以上です。

まずは、「雰囲気」や「人柄」を、確認するということについてです。
これは、”ぱっと見”なんです。大企業であればあるほど、まじまじと見ていられません。
仮に、あなたが某大手企業の人事本部・・・新卒採用チームの一員だったとしたら。
どうでしょう?
たとえば、2015年の伊藤忠商事の内定者数は128名でしたが、応募者数9511名でした。
大手ですから、担当者は他の中小企業に比べたら格段には多いものの、1万人ちかくの新卒の証明写真をまじまじと見ている暇などありません。
人事採用担当者も、仕事でやってますから、効率もあります。
そのような大人数の応募があればあるほど、ふるいにかけられて、選考通過者は絞られてきます。
そこでも、人数は多いですから「ぱっと見」です。彼らもプロですから、写真を見たらすぐにわかります。

この印象というのは、その人のお人柄や雰囲気のほかに、身だしなみや、全体としてのイメージが大切となってきます。
目が一重とか二重とか、イケメンであるとか美女であるとか、そんなことでが主眼ではありません。
その応募先企業ではたらく「ビジネスパーソン」として、ふさわしいイメージであるかということが前提です。
企業も、企業が存続するために、皆様を採用するわけです。皆様も真剣かもしれませんが、企業だって真剣です。
ですから、その企業に応募してきた人が、真剣でなければ「本当にうちに来たいのかな?」と必ず思うはずです。
企業は、皆様が想像する以上に、採用活動に多額のお金を費やしています。

そこで、ふたつめ。
皆様の「志望度」です。
たとえばのお話で考えてみてください。
そこの企業の社長さんの挨拶が会社のホームページに載っていました。
その写真は、町中にある「ボックス証明写真」で撮った写真を載せますか?
そのホームページは、多くのお客様が見ているわけです。ちゃんとしたらプロのカメラマンにお願いをしています。
当スタジオのカメラマンも、社長さんや金融アナリストの方の写真を撮りに行っていますから。それが事実です。
お客様と接するときは、やっぱり「しっかり、きちんと」していなければならないということはお分かりですよね?

これもたとえばのお話です。これを読んでいるあなたが中小企業の採用担当者だったとします。
今年度は一人しか採用できませんが、最終選考で2人残りました。
ひとりは、学校の成績も非常に優秀でスポーツ万能ですが、志望動機もあまりしっかりと埋まっておらず、証明写真もボックスのインスタント写真を自分で切って貼ったものでした。
もうひとりは、学校の成績も平均的ですが、志望動機もしっかりとしており、証明写真もしっかりと写真館で撮ってあるものでした。
あなたであれば、どちらを採用しようと思いますか? おそらく、後者の応募者を採用する人の確率は高いはずです。

これもたとえばのお話です。
これを読んでいるあなたが、大切なお客様をお招きしますが、お昼を用意しなければなりません。
それが、コンビニのおにぎりをそのままだしたら、相手はどのように感じるでしょうか?
仕出し屋さんから、届けてもらったお弁当だったら、豪華ではなくても、礼儀としてはきちんとしていると、相手に伝わりませんか?

実は、証明写真って最終面接へ近づけば近づくほど、重要になってくるものだと思います。
現実問題として、いくら売り手市場とはいえば、採用する決定権を持つのは、相手先の企業です。
採用の段階から、他の応募者と比較し、採用段階が進むにつれ、そのチェックが細かくなってきます。
A君とB君、どちらかを取るか、ということもあります。

ですから、当スタジオでは、限られた時間ではありますが、スタッフができるかぎり丁寧にお撮りしています。

筆者が申すまでもなく、当店にご来店いただくお客様は、神奈川在住の方だけではなく、東京都心や千葉、埼玉、山梨、静岡、群馬、栃木、茨城などからも多いのは、以上の点を心得ているお客様だからだと思っております。
お客様がしっかりされているので、私たちスタッフもいろいろと勉強をさせていただいております。

証明写真は、就職活動においては、あなたの志望度を視覚的にアピールするためのプロフィール写真だと当スタジオは捉えています。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
就活は皆不安だということをスタジオのカメラマンが一番よく知っています

皆様、あっという間に11月の半ばですが、いかがお過ごしでしょうか?
2019年度卒業予定の新卒の方以外にも、これからの時期は転職の方も多くなってまいります。

さて、本日は「就職活動の不安」について、お話したく思っています。

当スタジオは写真スタジオです。ですから、学生様はお客様ですが、写真をお撮りするというのが私たちの仕事です。
しかし、このスタジオに来ていただくお客様、特に遠方からもお越しいただくお客様も多いのですが、ご来店されて、すぐに撮影をして、ハイおしまいのスタジオではございません。
撮ってOKならば、正直なところ、自撮りでも、他の写真スタジオでも良いのです。仕事して、割り切って撮影しているカメラマンのアルバイトのいる写真スタジオにいけば、違いが判るはずです。

ここまで来てくださるのであれば、やっぱり就活でお客様の人柄が表現できるような写真にしたい、まずこういう気持ちがございます。
そのためには、お客様にもただ座って、普通の表情をしていただくのではなく、カメラマンやスタッフとお話をしながら、少しだけリラックスをしながら、お客様の表情を捉えたいと思っているのです。

また、学生様の今のお気持ちをお聞きしながら、当スタジオに来ていただいた方で、できるだけ多くの方に志望の職業について欲しいと思っているんです。
そして、服装や身だしなみについても、アドバイスさせていただきます。
お客様のなかには「この状態で、面接に行っても大丈夫?」と心配される方もいらっしゃいますが、髪型、メイク、服装すべてを含めて、正直にお伝えしています(時に、人によっては厳しいお答えをすることもあるかもしれませんが、お客様の本番のことを案じて申し上げておりますので、ご了承ください)。

来年当スタジオに来ていただく後輩たちが、先輩たちの気持ちが簡単にでもわかるように、待ち時間の間に「今の就職活動に対する気持ち、想い、不安、期待」などを記入してもらっています。

そのなかから、いくつかご紹介します。
ご予約はこちらから。

巷では、「売り手市場」などといわれており、就職関連の記事では楽勝とは言わないまでも、順調でした、というようなインタビュー記事も散見されます。
しかし、売り手市場などと思ってはいけません。実際に、就職活動に入れば大学問わず、ほとんどの人が、そんな状況だとは微々たりとも感じないはずです。

第一志望の内定を目指している方、是非当スタジオにお越しください。

ご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
今年は昨年より早めの就職活動

昨日まで専修大学文学部、中央大学法学部、明治大学政治経済学部、神奈川大学経済学部、法政大学経営学部他のお客様にご来店いただきました。
転職活動のお客様もいらっしゃいました。

2019年卒業予定の学生様の就職活動は、2018年卒に比べて、少し早く動いていらっしゃる方が多いです。
企業によっては、インターンとそれにかぶせて採用活動をしているところもあるわけですが、大企業をはじめ多くの会社が3月から本格的に採用活動を始めると思います。
学生さんのほうも、今はいろいろと自分の就きたい職業を見極めながら、企業と接触をしている方が多いように思われます。
例年、就活写真の撮影は2月~3月がピークとなります。できれば、遅くとも1月中旬あたりから準備をされると良いですよ。
2月に入って、すぐに写真やデータが欲しいという方もいらっしゃいますが、スピード写真のようにすぐにできないことのほうが多いです。

神奈川大学からご来店のお客様、出身地で地元の金融機関に就職を希望とのこと、地元に役立つ形で就職活動を進めていらっしゃるという意気込みがとても伝わってきました。
今の段階では、いろいろと考えながらすすめていらっしゃる方も多いのですが、少しずつ自分のなかで答えを明確にしていかれると良いかもしれません。
お話をしてみると、就活生で共通した悩みというものも多いものです。

ご予約はこちらから。

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
11月にうれしいお知らせ

本日は、2019年卒の方もいらしゃいました。また今年の4月に撮影したという2018年卒のお客様にご来店いただきました。

まず2018年卒の方、お疲れ様でした。筆者も多くの方を撮っていて、お名前と、お顔はほぼ覚えていますが、「社員証」用の写真を撮りたいとのこと。
本当にこの方は、ビジネスマン顔負けの身だしなみです。150点満点です。
お聞きしましたら、会社の場所が箱崎というので、ピンときました。IBMに内定されたそうです。
都心からご報告も兼ねてご来店いただいたのだと思っております。本当にうれしいですし、冷静な方ですが、最後にお客様が頑張ったというのが伝わってきました。
最終面接は、ダメなんじゃないか。と思ったそうですが、内定したとのことです。
社会人のスタートを満足して切れるということを、心からお慶び申し上げます。おめでとうございます。

当店は、有名大学の方も多いのですが、そうでない大学の方も自信をつけるために、当店にお越しください。
今年の冬にいらっしゃった方で「私の大学は、どこを受けても書類提出でダメなんだろうから、行きたいところもあるけれども諦めています」という方がいました。
私は「でも、やってみたのですか?まずは頭の中で考えているだけではなくて、まずやってみることも大切ですよ」と申し上げました。

多くの学生様を見ていますと、有名大学だから「人となり」が素晴らしいとは限らないと思います。
学生様と年齢が倍近く離れている筆者ですら、いろいろなお話を聞いていて「この方、しっかりとした考えをお持ちで、私でも及ばないな」と思う方もいらっしゃいます。
コンプレックスというのは誰にでもあります。

正直申し上げまして、大学名で足きりする企業もありますが、社会人になれば、大学がどこであったなどは仕事は関係ありません。
仕事ができない有名大学卒よりは、仕事ができる大学出身者のほうが、良いに決まってます。

ですから、大学名や世間の噂だけを鵜呑みにしないことです。「やってみてダメだった」ら、次を考えれば良いと思いませんか?
やらないでダメだと決め付けて、自分の格をさらに下げているのは、ご本人です。
ダメだった理由を分析して、それを次に生かそうと思いませんか?
なにも始めないうちから「僕はダメなんだ」「私はダメだと思う」。そう思った時点で、あなたはおしまいです。
環境に流されずに、自分を保つ、これが何よりも大切です。

また、2019年卒の方。中央大学法学部の方、お疲れ様でした。日野からお越しいただきました。
航空業界の総合職、旅行やホテル関係でしょうか。お客様にあったヘアメイクを整えたうえ、撮影をさせていただきました。
ご満足いただけましたでしょうか。
証明写真カメラマンとして、筆者もご指摘はいたしますが、まずご本人様が「自分らしい」ものを選んでいただくということを重要視しております。
そのうえで、適切なアドバイスをさせていただいています。

これから年が明けて冬になれば、忙しくなると思いますが、体調管理には十分お気をつけてください。

ご予約はこちらから。

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share