横浜 のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


本命就活証明写真はどこで撮影したらよいか?スタジオ選びの疑問にお答えいたします。本日は、玉川大学、東京経済大学、獨協大学、拓殖大学、国士舘大学、東海大学、早稲田大学、日本大学、成城大学、法政大学、専修大学のお客様にご来店頂きました。

皆様、こんにちは。
今日はバレンタインデーですね!
その昔、筆者が若かりし頃、「バレンタインデーキッス」という歌が流行りましたが、心をこめて作ったチョコレートを彼に渡すだけではなく、最後の手段としてキスまであげちゃう!という歌詞だったように思います。・
その彼が、とてもモテる人でしょうから、歌詞のなかでは「あなたにあげてみても、目立ちはしない」ということを、その歌詞中の女の子は言っているのです。

人は、多かれ少なかれ、誰にでも欲望があります。
その欲望が度が過ぎてもうまくいきませんが、欲は人が向上をし、生きてゆくための源泉です。

今のお話はバレンタインで、意中の人に対する思いかもしれませんが、就職でも同じです。人それぞれに動機やきっかけは違いますが、「俺はこの会社にいきたいんだ!」「私はこの仕事をしてみたいんだ!」という意欲が必要です。
とはいっても、「自分に何ができるだろう?」「どうしてその会社なんだろう?」、と悶々としながら考えている人、自己分析を進めている人もこの時期には多いと筆者は認識しています。
苦しいかもしれませんが、考えて考えて考え抜く、そして考えているだけではなく、自分の足で動くことも大切です。
どこの会社がいいのかもわからなくて当然ですが、いろんな企業と接してみなければ、どんな会社があるのかもわからずに終わってしまいます。

「新卒」というきらきらした切符を持てる時期は、一生のうちで、今しかありません。ですから、考えて煮詰まってきたら、自分の足をつかって動くことです。
部屋のなかで考えすぎても、気持ちは落ち込むだけです。いろんな人に接して、いろんな人から情報を得たりしながら、自分を見つめなおしてゆくとよいと思います。

昨日、お越しいただいた元客室乗務員だったお客様もおっしゃっていましたが、「新卒の人は、客室乗務員志望のわりには、本当に受けようと思って実際に行動してみる人は思ったより少ない」といっていました。
筆者もそう思います。それは客室乗務員に限らず、他の企業においても同じです。見かけは、すごく応募が来ても、途中で「こんなにいるんだから俺は無理だ」「学歴フィルターで到底かなわい」とあきらめる人が本当に多いです。
思うのは自由ですが、行動するのも自由です。しかし、思っただけでやめてしまうのは本当に簡単ですが、頭の中であきらめるより、実際に動いてみて、それで駄目だったら諦めがつきませんか?

先日、弊社とおつきあいのある就職支援の会社の方がおっしゃっていましたが、毎年、いくらかの割合で、動かずに「駄目だ」とあきらめてしまう人がいるそうです。

好きだから、片思いでいるのは自由ですが、やっぱり気持ちをしっかりと伝えてみることは大切です。
ライバルがいれば、ライバルに勝とうと思わなければ無利です。

会社のなかに入っても、一生死ぬまで競争です。私たちは、否応がなく、そうした社会のなかで生きている上、仕方がございません。

弊社では、スタッフの多くが、たとえばカメラマンでも美容師資格を持ったヘアメイクでも、上場企業や外資系企業、人気企業で勤めた経験があるスタッフが多いんです。
そこが、他の写真スタジオと違います。その違いから何が生まれるかというと、新卒生の方をどう企業に魅せようかというビジネス感覚です。
私たちスタッフは、あなたを企業に、たった一枚の写真かもしれませんが、視覚的にその人の雰囲気の良さを売り込もうと思っています。
そこで、大手企業のなかにいた私たちだからこそ、「この感じだったら大丈夫」という感覚を、スタッフレベルにおいても他のスタジオよりは持ち合わせていると思っています。
たとえば、カメラマンにしても、写真スタジオに入ってそこで撮影の修行を積みましたというだけでは、どのような雰囲気にお客様をさせてとろうという感覚はなかなか湧きにくいと思います。
ヘアメイクにしても、「きれいにする、美しくする」というよりは、ビジネスで通用するメイクをして、女性として美しくかつ清潔感あるお顔にしようと努めています。
人それぞれに雰囲気も違いますし、顔立ちも性格も違います。ですから、多くの人とこれまで接してきている弊社のスタッフが担当させていただくことで、お客様の魅力を最大限に引き出せればと思っています。

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
【女子就活生は必読】女性の就活写真の髪型について

皆様、こんばんは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

本日もたくさんのお客様を撮影しております。
明治大学、東京薬科大学、法政大学、専修大学、成城大学、東京工科大学、聖心女子大学、東洋大学、拓殖大学、杏林大学、中央大学、明治薬科大学、東京女子大学他の就活生の皆様おつかれさまでした。

まず、お客様にご連絡です。
Webでのご予約の際、この時期に90%以上の方が利用する「リクルートフォトプラン」の場合、予約の空きに「○」もしくは「△」印が連続して2コマないと予約ができません。
ですので、「○」もしくは「△」印が1つのところで予約をしてエラー画面が出ても、気づかずに予約が完了していると思われている方が稀にいらっしゃいますのでご注意ください。
予約が完了すると通常3分以内には、自動で予約完了メールがお客様のEmailアドレスに送信されますが、届かない場合は、予約は完了していません。
すべての入力項目について不備のないようにご入力ください。メールアドレスの入力ミスが目立ちます。
本番のエントリーで間違えてはいけないですし、今日から慎重に物事をすすめてゆくと良いかもしれません。
併せてご注意願います。
(また、携帯のメールアドレスで登録した場合は、必ずPCメールの受信制限を解除しておいてください)

さて、本日は、女子就活生の髪型にズームをフォーカスしてお話したいと思います。

就活女子の髪型について、一番気をつけたいのが「前髪」です。
前髪について、悩んでいらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

どうしても下ろしたいという方もいらっしゃいますし、それをダメだという権利は私ども撮影側にはありません。
ただし、やはりおでこは相応に出ていると、明るく見えます。
採用試験ではなく、入社前の企業へ提出写真では、提出の規程に「眉をはっきりと出すこと」とといったように細かく規程されている場合もありますが、就職の際は眉にぎりぎりくらいでも悪くはないと思います。
逆に、前髪が短い人は、無理に上げように上げられませんし、その場合は清潔に見えるように前に下ろすと良いでしょう。
無理に上げようとしても、眉を隠したくて、後ろから髪を持ってこようとする人もなかにはいらっしゃいますが、不自然になります。

結論としては、できるだけ眉と額は出しておいたほうが「無難」です。
無難であれば、後々気にする必要もございません。

前髪がどうしてもまとまらない、自分でまとめられないというかたは、当スタジオのヘアメイク出勤日(2月中旬から3月にかけては、ほぼ毎日となります。このHPのヘアメイク対応カレンダーにてご確認ください)にヘアセットをつけていただくとベストです。
ある程度、ご自身で前髪の形がまとめられるのであれば、真ん中部分にシースルーの箇所ができたとしても、多少の修整できれいに整えられます。

髪はきちんと整える必要があります。
整えないとしたら、当スタジオで撮影しなくてもボックス型の証明写真機でもよいのではないでしょうか。
駅前のチェーン店の写真屋さんでもよいでのはないでしょうか。

他の写真屋さんと違うのは、当スタジオは、「証明写真」を、就職活動の選考書類のひとつとして捉えています。
ですので、人事や採用者がどのようにしてみるのかということや、お客様の印象をどう伝えてゆくのかとういことを第一に考えて撮影を進めていきます。
ただ見栄えのよい写真やばりばり「美人」になった修正バリバリの証明写真は、その場ではお客様が満足をしたとしても、結果的にお客様が不利益を被る可能性もありますから、別人写真(詐欺写)は作りたくありません。

「証明写真を貼ってください」「ESに証明写真データを添付してください」と提出先に言われたので、写真をとりあえず用意しておく、という人ならばボックス写真でもよいでしょう。
都心で大勢おとずれている時給1500円のアルバイトカメラマンが撮影する就活スタジオでもよいのかもしれません。
極端な話、写っていればよいのかもしれません。
ですが、ほとんどの上昇志向のあるやる気に満ちた学生様は、一度きりの新卒の就職活動ですから行ってみたい企業に志願するわけです。
言われたからやるのではなく、言われなくてもやらなければならない、そういう気持ちの学生様が毎年当スタジオには多いんです。
ですから、いろいろとメールもいただくのですが、結果の報告も、証明カメラマンとしてはうれしい限りです。

日常は広告カメラマンとして生きていますので、被写体をどうターゲットに見せるのかというのを常に考えています。
就職の証明写真も同じです。あなたを、企業にどうみせるか。というイメージ作りのお手伝いを是非させてください。

大袈裟かもしれませんが、カメラマンとして、あなたの未来を今のうちから証明しておきたい、お客様の未来の笑顔をつくりたい、そういう気持ちでお客様一人ひとり分け隔てなく撮影しています。

額を出すのがどうしても抵抗のある方は、前髪を分けて、片方を弧を描くように丸くまとめると女性らしい雰囲気で印象もよくなってきます。

次の写真は、来店直後の女性のお客様の髪形と、撮影直前のお客様の髪型です。

「前髪のシースルーを修整」は、ある程度、前髪の輪郭をお客様でまとめていただき、その後、修整によって整えたものです。
「お客様でまとめて、前髪はスタッフが調整」は、ある程度、髪全体をお客様でまとめていただきまして、スタッフが調整させていただいたものです。
後れ毛や、サイドにはみ出た髪の毛はどの方でも、可能な限りきれいにまとめさせていただきます。
次の「ヘアメイクによるヘアセット」は、ヘアメイク担当がお客様のヘアセットを行ったものです。

髪の毛は、お顔の多くの部分の輪郭をつくるものです。
やっぱり、すっきりさせておいたほうが良いと思いませんか?

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
【証明写真の撮られ方のポイント】

皆様、こんばんは。
本日、書類選考通過で面接に進みました、とご連絡をいただきました中央大学のお客様、頑張ってください。

さて、今日は、就職用の証明写真の撮られ方のポイントについて、簡単に触れたいと思います。

まずは、大きなポイントが3つあります。

(1)「なりたい自分」になって、撮られる
(2)心持ちを保っておく
(3)けっして、美しく写ろうと思ってはいけない

簡単にご説明します。

【「なりたい自分」になって、撮られる】
これは、写真だけではないのです。お客様が、書類選考を通過し、面接にいかれたときに、将来自分がこうありたいという姿であるのがベストです。
たとえば、接客の多い業界を志望でしたら、暗い顔をしていたら、印象は悪く持たれがちだと思います。
そうかといえば、自分の性格が几帳面で冷静な方は、しっかりとした顔をつきであれば、その人の持つ本来の味と写真がマッチすれば、好印象です。
なにも、口角を大きく上げている必要はないと思います。
就活雑誌などの就活生の証明写真は、ほとんどが広告用のモデルさんですから、大きく口角が上がっていますが、その必要は必ずしもないのです。

ただ、どちらにしても、「印象が良い」と思われることは大切だと皆様の思っていらっしゃることでしょう。
採用担当者が自己PR・志望動機の本文を読み、キリッと締まった落ち着きのある写真をぱっと見て、その双方が整合性が取れていた場合、「冷静な雰囲気で、裡に秘めた意欲も感じられるし、この方だったら、当社の法人営業マンとして大きな金額を動かすことを任せられるかもしれない」と採用担当は思うはずです。
逆に、普段から冷静な雰囲気の方なのに、「私は誰とでもすぐに打ち解けることができて、いつも笑顔で明るいです」といった内容で、写真も大きく口角をあげているものの、実際の本人の姿が違っていれば、印象は悪くなります。

「なりたい自分」というのは、今の自分から見て、無理をし過ぎない程度に実現できそうな雰囲気をつくってゆくべきだと思います。
そのためには毎日、その気になって、鏡を見て、身だしなみから顔の表情をチェックしてゆくべきです。
「この表情だったら、私のベストな表情だ」というのを鏡で見て見つけて、その表情がすぐにできるようになると良いです。
毎日続けるということは、ほんの数ヶ月の間でも、とても効果のあることだと思います。逆に申し上げるのであれば、毎日続けるということは、かなり難しいと思います。

インターンシップを行っている企業が多くなったとはいえ、採用担当者とお客様は、限られた情報量の書類と、限られた時間の面接で、折り合いをつけてゆくわけです。
情報が的確であり、双方が「納得できる」と思う確率が高くなればなるほど、内定への確率も高くなるでしょう。
情報は、できるだけ正確に伝えることが重要です。

ですから、あまり大きく無理をせずに「なりたい自分」を意識しているだけでも、表情は違ってきます。
当スタジオのカメラマンも、お客様との限られた時間のなかでいろいろとお話もします。そして、できるだけ様々な表情を撮りたいと思っています。その表情から、「なりたい自分」の1カットを是非選んでください。

「心持ちを保っておく」
これは前述の「なりたい自分」とも関連します。
心が、為替相場のように乱高下しますと、やはり表情も安定しません。
やる気を出そうとおもって、無茶をすると、わざとらしい表情になったり、見る人も「ちょっと、背伸びをしているな」という印象を持たれかねません。
不安なお気持ちはお察しいたしますが、ほぼすべての人が多少なりとも不安な気持ちは持っていますから、あまりに落ち込んだり、あまりにやる気だけが突出していると、それが表情に「焦り」として写ります。
ですから、撮影のときは、それほどに意気込まなくてもよいと思います。

「けっして、美しく写ろうと思ってはいけない」
この時期に多くなるのは、女性の方は色白の方は特に黒子(ほくろ)が多いので、「この黒子無くせますか?」といった内容や、男性の方でも「片方が二重で、もう片目が一重ですが、両方とも二重にできませんか?」といった細かな点が気になる方が多くなってまいります。
しかも、当スタジオのカメラは、解像度を落として撮影をしても、それでも高解像度なので、撮影直後は髪の毛の一本一本や黒子のこまかな点まで写ります。しかし、Web提出のES写真データはその何十分の1の解像度になりますし、4x3の証明写真プリントも顔が小さいですから、一重か二重かなどといったところまで、ほぼ気にならなくなると思います。
ましてや、仮に、一重だから書類選考落ち、黒子があるから書類選考落ち、という企業があるのだとしたら、そんな企業に行きたいと思いますか?

不安なので、できるだけ自分をよく見せたいというお客様のお気持ちは十分に理解していますが、それらはご自身の本来の印象をよく見せることと大きくかけ離れているように感じます。
見た目に美しくある必要はそれに越したことはありませんが、背伸びをしすぎてしまうのは、やめたほうがよいと筆者は思います。
もちろん、お客様のご要望は最大限にお写真に反映させてゆきたいと思っております。
「印象が良い」というのは、「美しくある」ということだけではありません。外見的に美男美女だからといって、印象がよいのではないということは、お客様のまわりにいらっしゃる方を見てもお分かりだと思います。

就職活動の証明写真は当スタジオにお任せください。

皆様の撮影のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
【必読】[就活生の身だしなみ今昔物語]と[就活証明写真のスタジオ選び]

お疲れ様です。
本日もたくさんの学生様にご来店いただきました。

さて、この時期から証明写真の撮影にお越しいただくお客様が多くなります。
昨年よりは少し早めに動かれている方が多いように筆者は感じます。

例年、ご両親からのおすすめでご来店いただく方、昨日もお母様とご一緒のお嬢様もいらっしゃいました。
筆者も、息子がおりますが、親御さんからすれば、いろいろとしてあげたいんだけれどもご本人の気持ちや自主性も尊重しつつ、とはいいつつも気が気でないことはお察し申し上げます。
一昔、ふた昔前は、就職活動のスーツや服装も今とは違っておりました。また、写真の撮影環境も違ってきています。

昔は、フォーマルであることは前提ですが、黒スーツ一色ではなく、レパートリーの幅がございました。
特に業界もありますが、バブルの頃は女性の場合は、かなり明度の高い服装でもフォーマルであれば、許容されている場合もありました。
紺系のスーツもいまよりは多かったように記憶しています。
よく、紳士服売り場では「リクルートスーツありますか?」というお話をお聞きしますが、それ用のスーツというものは(今ならばお洋服の会社が企画しているものはあるかもしれませんが)ありません。
スーツを、就職用に使うから「リクルートスーツ」であるわけであって、スーツをフォーマルにきちんと使いこなすということが、就職の面接ひいては写真撮影でも重要なことだと認識しています。

写真撮影の環境においても、昔はフィルムの撮影でしたので、撮影するショット数も決まってました。ショットを重ねれば重ねるほど、費用のかかるものだったのです。
ところが今はデジタル環境で、補正の自由度も広くなりました。当スタジオは大きなスタジオではございませんが、最先端のフルデジタル環境のスタジオです。

髪型も然りです。フォーマルである必要があります。
これまでの私生活で、前髪を目の辺りまで伸ばしていたりした学生様は、撮影や面接できっちり髪の毛を分けたりまとめたりすることに、違和感を覚える方も多いことでしょう。
それでも、社会人として社会の人々とやりとりをするには、やはり、フォーマルな身だしなみが必要ですし、その玄関口である就職活動もそうである必要があると思っています。

当スタジオは、大きなスタジオではありません。40人のご予約が来たら撮ります!100人来てもやります!ということはできません。
リクルートフォトプランですとお一人当たり1時間、スタンダードで30分のお時間を頂戴しますので、一日に撮影できる人数も限りがございます。
プリントや最終的な仕上げは撮影がすべて終了した深夜から朝方までかけて行っています。
つまり、スタッフがお客様にその時間分は注力して、身だしなみチェック、ヘアメイク、撮影から、セレクト、補正、補正確認まで等しく丁寧に行っています。
身だしなみでヘアメイクを付けていただいた場合には、就活メイクの疑問などは、ヘアメイク担当に何でもお尋ねください。
お客様のお役に立てるのであれば、とてもうれしいことです。

就職の証明写真は、免許証などの証明写真とは違い、本人確認のために必要なだけではありません。その人の印象や雰囲気を出す、プロフィール写真です。
お客様のおひとりおひとりのプロマイドを仕上げるというつもりでお作りしております。

この時期から、残念なことは、都心の大きなスタジオで撮影をして、写真を持ってきて当スタジオに撮り直しにいらっしゃる方が少なからずいらっしゃいますが、
お写真を見ると、ちょっと急いで撮ったり仕上げたりしたんだろうという雰囲気も読み取れないこともありません。
一日に100人ちかくの方がいらっしゃれば、そうなることだとは想像できますが、
是非、ご満足のいく証明写真で就職活動を始められることをお祈りしております。

お早目のご予約をお願い申し上げます。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
最初にここで撮影をしておけば、コスパがよかった!という先輩のお話

本日は、電気通信大学、駒澤大学、専修大学、明治大学、東京大学、桜美林大学のお客様にお越しいただきました。
ありがとうございます。

早めに就職活動で動いている方は、毎年ですが、意識の違いを感じます。
リクルート写真をきちんと撮りたい、ということで当店にご来店いただいております。

電気通信大学の男性のお客様、本日はお疲れ様でした。
液晶関係の技術の研究を生かしたいとのことで、誠実な方でした。
48枚のリクルートフォトプランをご予約いただきました。少し髪が長いことを気にしていらっしゃるようでしたが、面接のときは散髪をして3週間以内がベストです。
お写真はきちんと当店で大丈夫というレベルまでまとめていますので、気にすることはないと思います。
(どうしても、髪が長すぎる方は、撮影前にお断りすることもございます)

あと、本日最終でご来店いただきました桜美林大学BMの女性のお客様。
ANAのインターンへの募集ということで、当店も期待しております。身だしなみやメイクは100点満点です。
上品なお顔立ちがとても印象的でした。是非、志望に受かっていただきたいと思っております。
少し風邪気味のご様子でしたが、寒暖の差が激しい季節です。どうか、体調管理にはご注意ください。
リクルートフォトプラン12枚速成便で当日のデータ、プリントとも当日のお持ち帰りでした。

さて、話は変わりますが、ここで「どうして遠方からお客様に当店へご来店いただいているのか?」ということについてお話したく思います。
そもそも、就活写真は、自宅の近くや、学校の近くで撮影をしに行く人が多いのです。
なぜかというと、そのほうが楽だからです。写真の出来などは、それほどに考慮に入れていない人もいます。
商業主義だけに走ってしまい、そこそこの料金を出しても、あっという間に終わってしまう都心の大きな証明写真スタジオもございます。
撮りなおしで当店に来ていただいて「こんなに違うんですね!」といっていただくことも多いのはうれしい限りですが、そこで当店は思います。

本来の「コスパ」とは何か、ということです。
証明写真も安くて良ければそれに越したことはありません。ですが、学生のお客様には判りづらい点もあるかもしれませんが、撮影スタジオは設備費と人件費の塊です。
撮影機材一式でも、そこそこのものをそろえたら、最低でも700万は必要です。それらは、消耗するものです。
安い、というのは、機材にお金をかけなかったり、あとは人件費を減らす、もしくはお客様一人当たりにかける時間の短縮しかなくなります。
何が言いたいかと申しますと、やはり安いは安いなりの理由があるのです。高ければすべてが良いとは申しませんが、「安物買いの銭失い」という諺もあります。

2度、3度、証明写真を撮り直してしまうと、いくら1回の撮影料金は安くても、結果的には費用も労力も嵩みます。
ましてや、大事な就活写真です。やっぱり、万全に備えておきたいものですよね。

近くにスタジオがあるからそこでいい、というのであれば、それでいいのかもしれません。
でも、少し考えてみてください。当スタジオは新宿からでも京王線特急で20分、渋谷から26分、横浜から36分、町田から25分、立川から21分、多摩センターから13分で当店最寄駅に着くんです。
近くのスタジオが10分だったとしたら、一生に一度しかない大切な新卒の就職活動だと思えば、残りの10~20分を惜しむ理由がありますか?
内定後、社会人となれば、毎朝の毎晩の通勤時間に往復2時間もかかる人はざらにいることを思えば、今の「すこしでも近くで、楽をしたい」という刹那的な考えは無くなるのではないのでしょうか。

「最初にここで撮影をしておけば、コスパがよかった!」

これは、実は筆者の考えではありません。今年のお客様が、自分の体験を筆者に教えてくださったことを、判りやすく書いたまでです。
そういう考えのお客様が多いからこそ、神奈川はもちろん、都内、埼玉、千葉、群馬、山梨からもご来店いただけるのだと思っております。

お客様のご健闘を心よりお祈りしております。

ご予約はこちらから。

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
第一志望なら証明写真はきちんと撮りたいと思っているお客様が多いのです。

新卒の証明写真撮影の山は、例年1月末~3月一杯にかけてです。
もちろん、4月以降にも撮影にいらっしゃるお客様も多くいらっしゃいます。

4月以降のお客様にはちゃんとした目的があります。
ひとつは、公務員志望であること。公務員試験に備えて撮影をするお客様です。
ちなみに当スタジオでは、一般の履歴書で使用する縦4センチ×横3センチ以外にも、公務員試験用の特殊なサイズも基本撮影料金だけでプリント可能です。

もうひとつは、第一志望の会社に応募するから、ちゃんと撮りなおしたい。今までスピード証明写真を使ってきたけれども、行きたい会社にはちゃんとした証明写真を使いたい。
そういうお客様が多くいらっしゃいます。

当スタジオは川崎市多摩区(最寄り駅は京王線稲田堤駅・JR南武線稲田堤駅)にございますが、関西や北海道からも東京へ就活に来たついでに立ち寄られます。
最近では、東京の昭島、立川、八王子、町田、下北沢、亀有、神奈川ですと厚木、海老名、横浜、葉山からもお越しいただきます。
なんといっても当スタジオの料金は、「撮影データ」がついてすべてコミコミの料金なんです。
他のお店ですと、表示料金は撮影料だけで、オプションで「データCD」の料金、そして「焼き増し料金」が必要だったりする場合が多いのです。

例年ですと、転職用証明写真の撮影のためにお越しいただく方も増えてまいります。

証明写真撮影なら、就活写真専門のリクルートフォトスタジオをご利用ください。
ご予約はこちらからお願いいたします。

Share
本日は中央大学のお客様をお撮りしました

本日は、中央大学の学生様にお越しいただきました。
商社系企業が第一志望とのこと。
お客様のご健闘をお祈りいたします。
就活証明写真ならリクルートフォトスタジオにお任せください。

ご予約はこちらから

Share
本日はフェリス女学院大学のお客様をお撮りしました

本日は、フェリス女学院大学の学生様にお越しいただきました。
お客様のご健闘をお祈りいたします。
就活証明写真ならリクルートフォトスタジオにお任せください。

ご予約はこちらから

Share