武蔵小杉 のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


例年よりも早く、しっかり就活写真を撮影する人が増えています。上智大学、早稲田大学、中央大学、専修大学、明治大学、昭和女子大学、玉川大学、大妻女子大学、創価大学、明治学院大学、日本女子大学、学習院女子大学、成城大学のお客様、お疲れ様でした。

皆様、はじめまして。
リクルートフォトスタジオです。

さて、今年の3年生(2021年卒)は、これまでになく、早めにしっかりとした就活写真を撮影される方が多くなってきています。
インターンシップを企業も重視していることも、その原因のようです。
4、5年前までは、インターンシップがあったとしてもインスタントのボックス証明写真で済ませ、本番前にきちんとしたスタジオ証明写真を撮りにいらっしゃる方が多かったのですが、昨今ではガラッと様変わりしています。

特に、人気の企業や業界を志望している方にその傾向は強いようです。

昨日厚木よりご来店いただきましたお客様もしっかりとしていらっしゃいました。海外留学から戻られたばかりで、日本での夏のインターンに備えて、当スタジオにお母様とご来店いただきました。
食品業界、商社志望とのことですが、印象だけみればばっちり整った素敵な方でした。

そのほかにも、上智大学、早稲田大学、中央大学、専修大学、明治大学、昭和女子大学、玉川大学、大妻女子大学、創価大学、明治学院大学、日本女子大学、学習院女子大学、成城大学のお客様、お疲れ様でした。

まず、現大学3年生(大学院1年生)のお客様にお伝えしておきたいことがございます。
この時期は、就活へ足を踏み入れたばかりなので、「どうしたらしっかり証明写真を撮影してもらえるのか」「髪型や身だしなみはどうしたらいいのか」「表情はどうしたらいいのか」について、悩んでしまうお客様が多く見受けられます。

【きちんとしたスタジオ選びのポイント】

今日は、「しっかりとした就活証明写真を撮影するポイント」についてご説明します


しっかりとしたスタジオ選びのポイントは次のとおりです。スタジオの雰囲気だけではわかりませんから、次の点をお店(スタジオ)に尋ねてみてください。

・証明写真を撮影するカメラマンと、修整する人は同じか別か
→別であったら、「流れ作業」のスタジオの可能性があるため、別のスタジオにしたほうがよいかもしれません

・証明写真の背景は、複数選べるか
→「ホワイトのみです」というスタジオは、絶対に避けたほうがよいです。証明写真用のバックペーパーをもっていないということです。

・証明写真のプリントは切れているか
→L判(サービス判)に4~6枚印刷されているのを自分で切ってお使いください、というスタジオは絶対に避けたほうがよいNGスタジオです。

プリントサイズが違っても同じ料金かどうか
→大幅に違う場合は避けたほうがよいです。たとえば、玉川大学や大妻女子大学、文化学園大学、昭和女子大学など通常の証明写真よりも大きな証明写真が必要な学校の学生は、注意が必要です。

就活証明写真は、一般の証明写真(パスポートや資格試験願書用)とは大きく違います。
写真スタジオによっては、両者ともまったく同じに撮影するところもあるので、注意したほうがよいです。
都心の就活写真スタジオは、概して「流れ作業」のお店が多いんです。
流れ作業が悪いわけではありませんが、当店に再撮影(一度、別のお店で撮影をして、その後に当店で撮影をされるお客様)のお客様が、「前のお店は流れ作業でさっと終えさせられてしまって、写真の仕上がりに納得がいきませんでした」とう方が多いので、そのように申し上げています。
先日も、慶應義塾大学のお客様が、そのようにおっしゃっていました。

そもそも、料金が数千円という証明写真でしたら、<就活><高品質>と謳っていても「一般証明写真」だと思ってください。
「少しでも安い写真を!」というお客様は、他のスタジオへ行かれたほうがよいと思います。
当店へも、料金についてのご質問をいただくこともございますが、なかにはスーパーの商品と同じに考えている方もいらっしゃいますが、プロの写真撮影って、カメラマンによっても違うんです。
当スタジオでは、「お客様を安くお撮りします!」なんて失礼なことは絶対に言えません。逆にいえば、プロとしてそのくらいのプライドを持って、撮影しています。

また、この時期は、しっかり写りたいあまり、「目の大きさが左右非対称なのが気になります。」という方が多いです。
リクルートフォトプランでは、修整込みとなりますので、シェイプ(目の輪郭=かたち)はそのままで、左右の目のバランスを整えることは可能です。
当スタジオでは、他のスタジオとは違い、大げさな修正は原則いたしません。
ただ、この時期は、「左右非対称が気になる」というお客様でも、修整をすると今度は「修整して大丈夫かが気になる」といったように、何をしても気になってしまう方が多くなります。

ご安心ください。
当スタジオの写真で、TV局のアナウンサーや客室乗務員、一流商社、マスコミ、食品メーカー、電機メーカー、ゲーム業界、医療業界、公務員など多くの方が無事に内定をしています。
毎年いろいろな方をみていますから、お客様のお気持ちをお察ししながら撮影させていただきます。

就活用ネクタイ無料貸出中
就活用ネクタイ無料貸し出し中!

皆様のご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする
私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ
Share
就活写真撮影プラン一覧

就職活動、インターンシップの履歴書やエントリーシートに、どうして証明写真が必要なのでしょう?
証明写真の良し悪しで内定の合否が決まってしまうわけでもありませんが、証明写真は皆さんの第一印象を映す唯一の視覚情報なのです。 面接官が見知らぬ相手だからこそ、第一印象は特に大切になってきます。

学校や企業で出張撮影をおこなっている当スタジオでは、新卒・第二新卒・転職の方限定で学割価格にて撮影・プリントいたします。撮影には、商業撮影に使用される最高の機材を用いて、皆様おひとりおひとりに合わせたライティング設定、カメラアングルで撮影いたします。 一般の写真チェーン店のようにマニュアルどおりの撮影や、証明写真BOXのように機械的な撮影でないからこそ、本当のお顔が生きてきます。
都心の大量生産のスタジオよりも、ひとりひとり丁寧に仕上げてくれるという評価をお客様からもいただいております。就活写真の背景色も選べて納得リクルートフォトスタジオ

撮影料金は、就活中・インターシップの大学生、第二新卒、転職の方を対象としているため、データ付・プリント込みと考えれば他店様と比べても格安です。データはOpenESのプロフィール写真、WEBエントリー(ES)用に使えます。慣れない撮影で緊張していてもリラックスした一番輝いた表情で堂々と就職活動に望めるよう、スタッフ一同お待ちしております。

また当店では全プランにおいて、撮影前にお客様の身だしなみチェックを行い、テスト撮影で撮影をしながら身だしなみを整えてゆきます。せっかくお撮りするお写真ですから、できるだけ丁寧な撮影を心がけています。

証明写真プリントは、都心のスタジオにありがちなシート式(自分で切るタイプ)ではなく、すべて弊社にて専用カッターにて裁断いたします。印画紙に裏面シール加工を施して提出書類にすぐに貼れる裏面シールシート加工も可能です。(たとえば、お客様が他のスタジオのプランを見てスタジオ選びをされる際に、金額だけではわからないことも多いのです。たとえば、証明写真が12枚ついていると書いてあっても自分で切らねばならない証明写真12枚分の場合もあります。当スタジオはすべて業務用証明写真裁断機にて裁断済みで、すぐに使えます)
証明写真カット

リクルートフォトスタジオが就活生から選ばれる3つの理由。1写真のセレクトが可能で修整無料。2CDデータが無料で12枚のプリント付。3証明写真の焼き増しはネットから注文OK

就活証明写真修正前-自分ではしっかりとまとめたつもりでも気づかないところやわからないところはヘアメイクなしでもスタッフがまとめていきます就活証明写真修正例-他のスタジオとは違い変えるのではなく、整えてゆく自然なレタッチで好評です。

【リクルートフォトプラン補正例】

当スタジオでは、お客様の面影を大きく崩すような修正よりも、撮影前の丁寧な身だしなみチェックを第一としています。その後、撮影後の細かなところをひとつひとつ整えてゆく「修整」により、ひとりひとりのお客様の「知性」「積極性」などの個性を引き出していくとで、首都圏はもとより全国各地のたくさんのお客様にご好評いただいております。
「修整」は、これまでの弊社の広告写真のレタッチ技術により、20年以上のレタッチ経験をもつレタッチャーが担当いたします。

証明写真焼き増しはPhotoDelivery.JPより承っております。

就活クイック証明セット

撮影料金(CDデータ・プロにおまかせ修整・4×3裁断済みプリント6枚):5,926円(現在ご予約の方に限り割引中)

就活クイック証明セット(上半身撮影)就職活動の証明写真で幅広く使用される背景をご用意

  • 1ポーズを選べる一般的なリクルート用の証明写真撮影。撮影データ付(CD)で、とってもお得です。
  • 画像データ(証明写真)も標準でご提供 ※CDには、WEBエントリー用(WEBのESでお使いいただけます)の写真データが格納されています。
  • 撮影データをその場でセレクト(選択)できます。
  • 三菱デジタル用フォトペーパー出力300dpi相当(他スタジオでも一般的な証明写真に使用される解像度です)
  • 修整は簡易補正(すべてスタッフにお任せ)のみです(美肌補正、クマやニキビの除去)。
    撮影後の微細な補整や調整を行う、もしくはその場でカメラマンが補整後の写真確認をご希望の方は、必ず「リクルートフォトプラン」でご予約をお願いいたします。
  • 2色から選べるスタンダード背景色(1色選択)
  • 縦4.0cm×横3.0cm 6枚~プリント込(他サイズの指定は不可)
  • お受け渡し方法:

速成便(撮影基本料金に1,389円加算):日本郵便ゆうパケット便 撮影日の翌日出荷

証明写真上半身撮影予約

 

 

リクルートフォトプラン(上半身撮影)

撮影料金(CDデータ・お客様の目の前で修整後確認・プリント12枚):8,500円

リクルートフォトプラン(新卒就活用証明写真で人気です)地味すぎず目立ちすぎずに、鮮やか好印象。 イメージにぴったりの就活写真用バックペーパーを揃えています。

  • 1ポーズを選べるワンランク上のリクルート用証明写真撮影。撮影データ付で、とってもお得です。
  • 撮影前の安心!5分ほどかけて、お客様の襟元や身だしなみをテスト撮影をしながら整えてゆきます。
  • 画像データ(証明写真)も標準でご提供 ※CDには、WEBエントリー用(WEBのESでお使いいただけます)の写真データが格納されています。
    「速成便」でご指定のお客様は、撮影当日の夜間に指定メールアドレスにWebデータの当日お渡しが可能です。スタジオにてお申し付けくださいませ。
  • 撮影データをその場でセレクト(選択)できます。
  • DNPデジタル用高解像度出力600dpi相当(一般的な証明写真よりも高解像度となります)
  • お客様ご指定によりレタッチのプロがその場で修正いたします。修整(レタッチ)の結果を確認して終わるので、安心です。
  • 撮影前に6色から選べる背景色(1色選択)。お客様に合わせてお一人おひとりバックペーパーを架け替えます。
  • 縦4.0cm×横3.0cm 12枚プリント~(枚数・複数サイズ組み合わせOK)
  • お受け渡し方法:

速成便(撮影基本料金に1,389円加算):日本郵便ゆうパケット便 撮影日の翌日出荷

証明写真上半身撮影予約

証明写真エアライン・マスコミプラン(上半身、全身撮影)

撮影料金:12,700円
  • 上半身、全身それぞれ1ポーズを選べるCA(エアライン)、マスコミ、アナウンサーなどの証明写真撮影。撮影データ付で、とってもお得です。
  • 画像データ(証明写真)も標準でご提供 ※CDには、WEBエントリー用(WEBのESでお使いいただけます)の写真データが格納されています。
  • 5色から選べるバスとアップ撮影背景色(1色選択)
  • 縦4.0cm×横3.0cm 12枚プリント込(バストアップ、全身ともサイズ組み合わせOK、全身写真はL判も可能:最大2サイズ)
  • DNPデジタル用高解像度出力600dpi相当(一般的な証明写真よりも高解像度となります)
  • お受け渡し方法:

標準便:(送料別途300円+撮影日の3日後出荷) 速成便(撮影基本料金に1,389円加算):日本郵便ゆうパケット便 撮影日の翌日出荷

証明写真上半身全身撮影予約

 

 

証明写真屋外スナップ撮影プラン

アナウンサースナップ撮影スタジオ写真館エアライン全身スナップ撮影スタジオ写真館
撮影料金:8,300円(現在ご予約の方に限り割引中)
  • 上半身、全身問わず2ポーズ撮影。CA客室乗務員(エアライン)、マスコミ、アナウンサーなどのスナップに最適です。
  • 最大2カット仕上げ、全身撮影L版プリント4枚込
  • DNPデジタル用高解像度出力600dpi相当(一般的な証明写真よりも高解像度となります)
  • お受け渡し方法:
証明写真スナップ撮影予約

 


 

■プリントオプション ・10枚単位で必要な枚数をご注文できます。写真が不足しても、ネットで即日注文OK。

※企業様、学校関係のお客さまで多人数での場合、出張撮影は別料金となっております。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

【撮影場所】

■東京多摩スタジオ:京王線稲田堤より徒歩3分(JR南武線稲田堤駅より徒歩1分、京王相模原線京王稲田堤より徒歩3分)


【ご利用のお客様】
専修大学、明治大学、東京外語大学、成城大学、日本女子大学、共立女子大学、首都大学東京、横浜国立大学、電通大、早稲田大学、多摩大学、慶応大学に在学のお客様 府中、東府中、飛田給、白糸台、西調布、調布、布田、国領、柴崎、千歳烏山、給田、上北沢、八幡山、上高井戸、桜上水、新宿、八王子、西八王子ほか。CDの画像データは、WEBエントリー用(WEBのESでお使いいただけます)とトリミング済高解像度データ、上半身全体のオリジナル画像の3種類が含まれています。

インターン写真と転職写真のお客様が多くなっています

これから就活、夏のインターンをはじめる大学3年生のお客様、転職活動中のお客様、こんばんは。もちろん、短大の方もいますし、専門学校生や高校生の方もいるかもしれません。リクルートフォトスタジオ撮影担当です。 本日は、日本女子…

Share
コメントなし

例年よりも早く、しっかり就活写真を撮影する人が増えています。上智大学、早稲田大学、中央大学、専修大学、明治大学、昭和女子大学、玉川大学、大妻女子大学、創価大学、明治学院大学、日本女子大学、学習院女子大学、成城大学のお客様、お疲れ様でした。

皆様、はじめまして。 リクルートフォトスタジオです。 さて、今年の3年生(2021年卒)は、これまでになく、早めにしっかりとした就活写真を撮影される方が多くなってきています。 インターンシップを企業も重視していることも、…

Share
コメントなし

就活証明写真の写真スタジオ選びがとても大切な理由

皆さん、おはようございます。リクルートフォトスタジオ撮影担当です。 ここのところ、大学3年生(大学院1年生)の夏のインターンシップ写真の撮影が多くなってきています。おそらく、学生様のほとんどが、証明写真をきちんとしたスタ…

Share
コメントなし

転職・再就職予定のお客様が増えています。年齢問わず転職用の証明写真撮影承ります。

皆様、こんにちは。 リクルートフォトスタジオ撮影担当です。 ここのところは、転職予定・再就職予定のお客様が増えております。 年齢は、40代以上の方も多く、次に20代後半から30代半ばの方です。 40代以上の方は、いろいろ…

Share
コメントなし

【アナウンサー全身写真の立ち方】写真の表情は必ずそのときの気持ちを反映するものです。

皆様、こんにちは。 リクルートフォトスタジオ撮影担当です。 もうアナウンサーのインターン応募が始まっています(初回は終わっているところもございますが)。 現3年生の方で、本当にアナウンサー志望の方は、出遅れているというこ…

Share
コメントなし

Share
【3月就活解禁】行きたい志望企業に提出する就活証明写真はしっかりと専門スタジオで。広角な視点、マクロな視点で物事を考えてみては。

皆様、3月の就活解禁(経団連指針に従うエントリー受付開始)も目前に迫ってまいりました。
毎日、いかがお過ごしでしょうか。

埼玉県上尾市、鴻巣市、山形県山梨市、千葉県市川市、神奈川県小田原市、鎌倉市などの遠方のお客様をはじめ、都内各地、神奈川、埼玉、千葉からも多くの就活生のお客様がご利用されております。
スタッフも多くても3~4名で運営しております。申し訳ございませんが、なかなかすぐに電話に出られないこともございます。ご迷惑をおかけしますがご了承くださいませ。

早稲田大学、慶應義塾大学、成蹊大学、日本女子大学、産業能率大学、駒澤大学、日本大学、東海大学、国士館大学、法政大学、明治大学、専修大学、千葉大学、首都大学東京、埼玉大学、女子美術大学、東京大学、駒沢女子大学、日本大学他多くの学生様お疲れ様でした。

さて、本日はまず、「目」についてお話したいと思います。
俗に言う「三白眼」を気にされているお客様が多い時期です。写真撮影や面接に備えて、ご自身の顔や写真を良く見る機会も増えているのだと思います。
多く方は、黒目の上のほうにあるので、「目つきが悪く見える」ということを心配されていますが、写真においては、その度合いのバランスが大切だと思っています。
少し目線をずらして撮影をしたり、すこし目の開き方を変えて、カメラマンが撮影してまいります。すべての方ではありませんが、ほとんどの方がそれで満足されているようです。
あと、斜視の方も、カメラマンが見ればすぐに気づきますが、できればご遠慮なく撮影前にカルテにご記入いただくとよいと思います。
スタッフ一同、ベストな状態でお写真をお作りしたいと思っています。

次に、これから3月に入るとリクルートフォトスタジオで撮影される方が、非常に多くなってきます。
今の段階でも、3月からの緊張感からかピリピリしているだろうと推察される方も、お見受けいたします。

過去にこんなことがございました。
撮影している方が、人気の旅行業界勤務で転職を希望されている方でした。仮にAさんとします。1、2年勤めたくらいの方でした。その直後に、新卒の方でAさんと同じ会社に入社を希望されていた方で、願いが叶わなかった方がいらっしゃいました。Bさんとします。
新卒予定の方(Bさん)は、「どうしても私はその会社に入りたかったんです」と仰っておられ、終始浮かない表情をされていました。

そこで、筆者は思いました。
撮影側からしましたら、理由はどうであれ、辞めていく人もいますし、入りたい人もいるわけです。どの会社でもいえることだと思います。
おそらく、Aさんも新卒のときは、わかりませんが、入りたいと思って入社したはずです。
ただ、なんらかミスマッチが生じて、何年後かに転職をするわけです。捉え方によっては、その会社ではたらいたという経歴にはなりますが、年数は少ないわけです。
Bさんとしたら、気持ちを切り替えるのはなかなか簡単ではないのかもしれませんが、ひょっとしたら、もしその会社に内定して入社しても、実はほんとうはマッチしなかったのかもしれません。
お互いがマッチして入社しても、Aさんのようなことも、起こってきます。しかも、歳月がすすめば、働く側のご本人も変化しますし、会社の経営環境や組織も変化します。
Bさんは、落ち込んでいるときは、カメラのレンズで言うと、近くを拡大して写すことのできる「マクロレンズ」で物事を見てしまうのだろうと思いながら、お話をお聞きしておりました。
自分に降りかかった事実であったり、直近の悲しみや悔しさだったり。でも、カメラには「広角レンズ」というものもございます。カタチは歪みますが、広範囲に写すことのできるレンズです。
物事も、ぼんやりしていても、ちょっと広い視点でみると、がらっと世界も変わるかもしれません。
環境の変化にうまく適応していくのも、大切な就活を乗り切っていく術だと思います。
いくら頑張って会社訪問や説明会に出ても、すべての企業をまわることなんて到底無理ですし、あなたの知らないところで、とても素敵な企業との出会いがきっと待っていると思います。

皆様のご健闘をお祈り申し上げます。

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
【女子就活生は必読】女性の就活写真の髪型について

皆様、こんばんは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

本日もたくさんのお客様を撮影しております。
明治大学、東京薬科大学、法政大学、専修大学、成城大学、東京工科大学、聖心女子大学、東洋大学、拓殖大学、杏林大学、中央大学、明治薬科大学、東京女子大学他の就活生の皆様おつかれさまでした。

まず、お客様にご連絡です。
Webでのご予約の際、この時期に90%以上の方が利用する「リクルートフォトプラン」の場合、予約の空きに「○」もしくは「△」印が連続して2コマないと予約ができません。
ですので、「○」もしくは「△」印が1つのところで予約をしてエラー画面が出ても、気づかずに予約が完了していると思われている方が稀にいらっしゃいますのでご注意ください。
予約が完了すると通常3分以内には、自動で予約完了メールがお客様のEmailアドレスに送信されますが、届かない場合は、予約は完了していません。
すべての入力項目について不備のないようにご入力ください。メールアドレスの入力ミスが目立ちます。
本番のエントリーで間違えてはいけないですし、今日から慎重に物事をすすめてゆくと良いかもしれません。
併せてご注意願います。
(また、携帯のメールアドレスで登録した場合は、必ずPCメールの受信制限を解除しておいてください)

さて、本日は、女子就活生の髪型にズームをフォーカスしてお話したいと思います。

就活女子の髪型について、一番気をつけたいのが「前髪」です。
前髪について、悩んでいらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

どうしても下ろしたいという方もいらっしゃいますし、それをダメだという権利は私ども撮影側にはありません。
ただし、やはりおでこは相応に出ていると、明るく見えます。
採用試験ではなく、入社前の企業へ提出写真では、提出の規程に「眉をはっきりと出すこと」とといったように細かく規程されている場合もありますが、就職の際は眉にぎりぎりくらいでも悪くはないと思います。
逆に、前髪が短い人は、無理に上げように上げられませんし、その場合は清潔に見えるように前に下ろすと良いでしょう。
無理に上げようとしても、眉を隠したくて、後ろから髪を持ってこようとする人もなかにはいらっしゃいますが、不自然になります。

結論としては、できるだけ眉と額は出しておいたほうが「無難」です。
無難であれば、後々気にする必要もございません。

前髪がどうしてもまとまらない、自分でまとめられないというかたは、当スタジオのヘアメイク出勤日(2月中旬から3月にかけては、ほぼ毎日となります。このHPのヘアメイク対応カレンダーにてご確認ください)にヘアセットをつけていただくとベストです。
ある程度、ご自身で前髪の形がまとめられるのであれば、真ん中部分にシースルーの箇所ができたとしても、多少の修整できれいに整えられます。

髪はきちんと整える必要があります。
整えないとしたら、当スタジオで撮影しなくてもボックス型の証明写真機でもよいのではないでしょうか。
駅前のチェーン店の写真屋さんでもよいでのはないでしょうか。

他の写真屋さんと違うのは、当スタジオは、「証明写真」を、就職活動の選考書類のひとつとして捉えています。
ですので、人事や採用者がどのようにしてみるのかということや、お客様の印象をどう伝えてゆくのかとういことを第一に考えて撮影を進めていきます。
ただ見栄えのよい写真やばりばり「美人」になった修正バリバリの証明写真は、その場ではお客様が満足をしたとしても、結果的にお客様が不利益を被る可能性もありますから、別人写真(詐欺写)は作りたくありません。

「証明写真を貼ってください」「ESに証明写真データを添付してください」と提出先に言われたので、写真をとりあえず用意しておく、という人ならばボックス写真でもよいでしょう。
都心で大勢おとずれている時給1500円のアルバイトカメラマンが撮影する就活スタジオでもよいのかもしれません。
極端な話、写っていればよいのかもしれません。
ですが、ほとんどの上昇志向のあるやる気に満ちた学生様は、一度きりの新卒の就職活動ですから行ってみたい企業に志願するわけです。
言われたからやるのではなく、言われなくてもやらなければならない、そういう気持ちの学生様が毎年当スタジオには多いんです。
ですから、いろいろとメールもいただくのですが、結果の報告も、証明カメラマンとしてはうれしい限りです。

日常は広告カメラマンとして生きていますので、被写体をどうターゲットに見せるのかというのを常に考えています。
就職の証明写真も同じです。あなたを、企業にどうみせるか。というイメージ作りのお手伝いを是非させてください。

大袈裟かもしれませんが、カメラマンとして、あなたの未来を今のうちから証明しておきたい、お客様の未来の笑顔をつくりたい、そういう気持ちでお客様一人ひとり分け隔てなく撮影しています。

額を出すのがどうしても抵抗のある方は、前髪を分けて、片方を弧を描くように丸くまとめると女性らしい雰囲気で印象もよくなってきます。

次の写真は、来店直後の女性のお客様の髪形と、撮影直前のお客様の髪型です。

「前髪のシースルーを修整」は、ある程度、前髪の輪郭をお客様でまとめていただき、その後、修整によって整えたものです。
「お客様でまとめて、前髪はスタッフが調整」は、ある程度、髪全体をお客様でまとめていただきまして、スタッフが調整させていただいたものです。
後れ毛や、サイドにはみ出た髪の毛はどの方でも、可能な限りきれいにまとめさせていただきます。
次の「ヘアメイクによるヘアセット」は、ヘアメイク担当がお客様のヘアセットを行ったものです。

髪の毛は、お顔の多くの部分の輪郭をつくるものです。
やっぱり、すっきりさせておいたほうが良いと思いませんか?

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
【意外とできない人が多い、就活前の基本】富山大学、明治大学、社会人のお客様、某大学教授就任予定のお客様、中央大学、専修大学、神奈川大学、早稲田大学の就活生の方、お疲れ様でした

土曜日です。
少し寒い日が続いておりますが、皆様お体を壊さないように大事になさってくださいませ。

本日は、富山から富山大学、明治大学、中央大学、専修大学、神奈川大学、早稲田大学のお客様、お疲れ様でした。
また、転職予定の方、公務員転職の方、某大学教授就任予定のお客様のお写真も撮影いたしました。

富山大学のお客様、本日は遠いところありがとうございました。
当スタジオは首都圏のみならず、地方からも直接ご来店いただいております。

就活証明写真で首都圏のみならず地方からもご来店いただいております

男性のお客様で、ボックス型証明写真を使ったものの、髭が気になるとのことで、ヘア&ポイントメイクで髭を目立たなくいたしました。
男性の方は、「ポイントメイク」というと抵抗があるかもしれませんが、髭やニキビなどを目立たなくしてゆくことも可能です。ヘアメイク出勤時は、オプションのご予約のない方でも、ヘア&メイクオプションをつけていただくことも可能ですので、お気軽にお申し付けください。
ヘアメイクがいない日でも、修整である程度は目立たなくできますので、ご指示くださいませ。

また、男性の方はネクタイの貸出や、女性の方はスーツ(S,M,L)サイズの貸し出しを無料で行っています。(女性のカッターシャツも有料となりますが貸出可能です)。男性の方のスーツはございませんのでご了承ください。

さて、本日は、就職活動で大切にすべきことのひとつをお話したいと思います。
筆者も、採用の書類選考から、面接まで、実際に立ち会ったこともあり、その経験を踏まえてのお話となります。

実は、「当たり前」と思われている、または思っていることを、本当にきちんとしているかどうかの確認をしてみてください。

その、当たり前とは、「時間を守る」ということ「連絡をする」ということ、「自分の身だしなみを自分で確認する」ということです。

①「時間を守る」
たとえば、企業の説明会が1時開始で、12時半に開場であったとしたら、12時15分には必ず会場の受付に着くようにしてください。5分前、10分前といわれますが、世の中すべて自分の思うとおりには動きません!
列車も遅延しますし、タクシーを使っても渋滞するかもしれません。初めての場所だったら、駅前なのに迷ってしまう可能性もあります。
遅くても15分前であれば安心です。できれば、早ければ早いほうがよいです。一度、場所を確かめて、その近辺の喫茶店で待つくらいが安心です。

外で待って、5分前に受付に行けばよいのですから、あなた自身が焦ることがなくなります。早めの時間に、お手洗いにいって、身だしなみを確認することも可能です。
天候や交通事情で遅れるようであることが予測できたり、本当に大切なイベントの場合は30分~1時間早く到着していても損はありません。
意外に、多いんです、時間を守れない人。
「すみません、渋滞のせいで遅れてしまいました」というのは、言い訳にはならないです。
そのような不測の事態を予測して行動することも、ひとつの能力です。その会社に入社して、とても大切な取引の際に、「すみません、遅れてしまいました」というのはあっていけないことです。
面接もそうです。日ごろの小さなお約束を守るというのも同じだと思います。
自己分析や志望動機がはっきりしていても、そこができていない人は、お話になりません。

②「連絡をする」
たとえば、①の時間にどうしても間に合わなかったりすることもあるかもしれません。筆者からみれば、遅れる時点で、失格に等しいのですが、遅れると分かった時点で、必ず相手先に連絡をしてください。
メールは相手が見ていない可能性もありますから、自分も相手も一番安心するのは、電話です。その場で確認ができますから。「○○分遅れます」ということを伝えてください。
遅れることは、それ自体がよくはないのですが、連絡をすれば、相手も心配して待たずに時間をつくることができます。
相手先が忙しいことを配慮するのであれば、メールでのかまいませんが、メールをすぐに見ない可能性もあります。
約束の時間までに連絡をしないということは、「来ない」ということと同じです。
当スタジオのご予約でも、時々いらっしゃいます。予約はしたけれども、連絡もなにもなく、お約束の時間にいらっしゃらない方もいます。突然の予定や体調が悪ければ、その時点でキャンセルのご連絡をするべきだと筆者は考えます。
結果としては、そのようなルーズな方は当スタジオでは撮影をしないので、人としての基礎がしっかりした方が多く、志望どおりに内定する学生様が多いのかもしれません。

③「自分の身だしなみを自分で確認する」
これは、たとえば、説明会やGDで、他の人の身だしなみをまず確認してみてください。
他の人は本当にきちんとできていますでしょうか?
男性の場合は、ネクタイがしっかりと締まっているか、女性の場合は、髪の毛が目にかかっていつも触ったりしていないか。
シャツはよれていないかなど。他の人の悪いところを見つけてみてください。
そこで、終わってしまってはなりません。
その「悪い」と思ったところを、自分自身では行わないようにしてください。

こういうときは、他の人たちの良い点ばかりが目に付きます。
2月、3月、グループ面接で直前の人がとてもすばらしいことを言っていると、自分が途轍もなくできない人間に見えたりすることも人によってはあるかもしれません。
しかし、その人とあなたは別人ですから、人の良いところに自分を近づけようとか、その良いところが自分になくても良いのです。

その結果、自分の悪いところばかり気になる人も多いのですが、他の人を見て「自分だったらこれやらないほうがいいな」というところは必ずあります。
ですから、それだけは自分がしないようにしてください。
そのくらいの心の余裕は必要です。

よく見ると、身だしなみがきちんとしていない人は多いんです。男性は、散髪はしっかりとしてください。2ヶ月も伸ばした髪は絶対にNGです。
写真撮影では、スタッフが今の状態でベストになるように努力しますが、本番の面接では、頼れるのは自分しかありません。

筆者も、某有名上場会社の社長さんとたまたまトイレで一緒になったことがございますが、そのときはその方がプレゼンをする直前でした。その方は、かなりの時間をかけて、トイレの鏡に向かって自分を眺めていました。
上にいくほどのビジネスパーソンは多かれ少なかれ、自分が他からどう見られているのか、という意識をしっかりと持っています。
ですから、皆様も、自分の服装や身だしなみについては、トイレに行く度、発表や面接したり人の前に出る前は、必ず確認する癖をつけておくべきです。

皆様のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
2019年あけましておめでとうございます。さて、もう就活本番は目の前です。就活証明写真はリクルートフォトスタジオへご来店ください。

皆様、お久しぶりです。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

年末は30日まで営業、年始は4日から営業しておりますが、両日ともたくさんのお客様にご来店いただきました。
特に、年末は、「今年中に準備万端に写真を撮ってしまおう!」という賢いお客様が多かったように思います。

さて、就活を目前に控えた学生様、またそれを見守っているご両親の方、お正月はそれでも楽しく平和に過ごされましたでしょうか。
リクルートフォトスタジオへのご来店は、「友達からいいよと言われてきました!」「バイト先の先輩に勧められました!」「近所の娘さんが撮ったのを見て、うちもお願いします」という学生様やご両親のご友人からのご紹介でのご来店が非常に多いのです。
ですので、スタッフも下手な写真にならないように、万全を期してやらせていただいております。

特に、これまでは街中のボックス型の無人写真機で撮影してきた方も多いと思います。
本日も首都大学東京の大学院生のお客様との会話でもあったのですが「無人機だと1000円もない金額で撮れますが、顔がどうしてもいびつになってしまう。安いスタジオだと3000円前後で撮ってもらえるところもあるようだけれども、ちょっと不安」とのことでした。
この料金の違いは何かというと、一番大きなものは人件費≒技術料です。街のチェーン店の写真屋さんはアルバイト店員がお店を切り盛りして撮影もします。時給は1000円前後で、もちろん写真をずっと専業としているプロではないわけです。
そうでない方もいるかもしれませんが、大方はそうかと思いますよ。筆者も含めて、当社のカメラマンは、人を撮影する技術や技法を身につけおり、日々研究もしています。
筆者も広告撮影などでプロのモデルさんを撮る機会もあるのですが、証明写真の場合は、ほぼ皆様は被写体としては「素人」なわけです。カメラや写真、ライティングの技法だけではなく、その素人モデルさんの表情をうまく引き出してゆくというのもひとつの技術です。

ところで、皆様は、就職用の証明写真はなんのためにあるか考えたことがありますか?
その応募先の会社が必要だからこそ、提出する必要があるのです。当たり前だと思われがちですが、もし写真が必要ないというのであれば、「写真添付」「写真貼付」などの記載はないはずです(ごく僅かですが、そのような企業さんも現にあります)。

まずひとつは、その人が、会社や勤め先に入社した場合に、ビジネスとして通用する身だしなみや生活感を持っているかを確認します。
筆者がこれまで何万人という人のお顔と実物を見てきて思うことは、見た目にその人の生活感が出るのです。
整理整頓や時間にもだらしない人は、すべてとは言いませんが、多くの確率で見た目も細かなところでだらしなかったりします。
髪色も、ファッションで茶髪に染めるのは素敵ですが、かなり色を変えてしまうのには、自分に自信がなかったり、自分のことを見てほしいというある程度の心理的要因があるというのも心理学で統計的な数字として実証されています。
企業の人事の方も、それが仕事ですから、ぱっと見て、「この人は、こんな感じかな!」というのは、印象を持つわけです。(もちろん、料金内で茶髪を黒髪に修整できますので、ご要望のあるお客様はカメラマンにお申し付けください)
過度に印象を良くしすぎるのは禁物ですが、中身もその企業への志望度や志望動機もしっかりしているのに、印象という点でマイナス評価になってしまうのは本当に損です。

みなさまが、真剣にここまで証明写真を撮るのは、一生のうち1回か2回あるかないかです。新卒のときがその勝負ですから、いくら料金がお得だからいって安い証明写真は避けたほうが良いと思います。
料金が安ければ、多くの場合、皆様が安く写ります。就職活動中にも、「この証明写真で本当に良かったんだろうか?」という要らぬ心配も発生します。逆に、時間と精神的な余裕を奪われる結果になりかねません。
また、近くに写真屋があるからという理由や、都心で大きく宣伝しているからという理由でそのスタジオに行くのも良いのかもしれませんが、おかげさまでリクルートフォトスタジオは、埼玉や千葉、都心から、また地方の方もいらっしゃいます。そういう方の多くは、労を惜しむということがないので、就職活動もよい成果を得ているのではと思います。
時々、「自宅から少し遠いのでキャンセルしたいです」という方もいらっしゃいますが、採用選考においても、「ちょっとこの企業はどうかな?」と思ったら、自分を殺してまで選考を進めず、辞退したほうが良いかもしれません。企業も多額の経費を使って、貴重な皆様を採用しようとしています。だからこそ、難関企業や採用枠の狭いところを目指す熱心な学生様こそ、リクルートフォトスタジオに来ていただきたいと思っています。皆様を内定に近くするためにスタッフ一同、手間は惜しまずに本年も頑張りたいと思っております。

最後にですが、リクルートフォトスタジオでは、ヘアメイクオプションをつけてもつけなくても、撮影前に5分ほどお時間を頂戴して、お客様の着衣や髪型などをチェックして、写真うつりがよくなるように形を整えたり、少しの細工をしたりします。
次のその写真となります。
男女上下にそれぞれ写真がございますが、下がお客様に撮影席に座っていただいてすぐに撮った写真、上が整えた写真です。

就活証明写真のヘアセットと身だしなみ

男性の場合は、上の写真の方が、襟元シャツのラインや引き締まり具合がぴっちり締まって見えるはずです。
シャキッとして見えませんか?
女性の場合は、こちらはスキッパー襟(開襟シャツ)ですが、襟がきちんと左右そろって形もきれいに見えませんか?

どちらもかわらないじゃん!と思われる方は、それまでですが、このような細かなところを少しずつひとつずつ積み重ねていくと、全体としての写真のイメージは格段によくなります。

これから大学生の方は、試験期間に入ると思いますが、その間を縫って撮影予約を入れられるとベストです。
女性の方は、スーツのレンタルも無料で行っています。
例年1月下旬から3月いっぱいまで、当スタジオに限らずどこのスタジオも予約でいっぱいになります。
当スタジオの場合は、予約を受け付けたくても、無理に予約枠を広げたりすることもありませんので、ご予約が出来なくなる場合もございます。

お早目の皆様のご来店をお待ちしております。

撮影を希望される方は、下のリンクからWeb予約でのご予約をお願いいたします。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
就職証明写真の料金と品質の関係

就活中の皆様こんばんは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

本日は早稲田大学、日本大学、明治大学、専修大学、成城大学、上智大学、神奈川大学他のお客様にご来店いただきました。転職準備の方もいらっしゃっています。

師走に入りました。
さて、本日は、就活証明写真の料金と品質の関係についてお話したいと思います。

特に学生の皆さんは、「少しでも安く!」と思われている方も多いと思いますので、気になる話題ではないのでしょうか。

料金には法外でない限り、一般的にはそれなりの理由があると思います。
証明写真でも、本当に撮り切り(撮ってすぐに渡すだけ)の写真であれば、時間も工数(撮影にかける時間)もかかならないですから、安いんです。よく写真屋さんで目にする安い証明写真は修整のいらない資格試験や免許証の写真などは、その類です。毎年何人かはいらっしゃいますが、「友達の証明写真と比べたら、私の写真はまったく違って写りが悪い!」というお客様は、十中八九そういった昔で言うインスタント証明写真で撮影をした方です。証明写真BOXでも、第三者、つまり人に撮ってもらうわけではないので、人件費がかかりません。ですので、安いはずです。

では、就職用に専門で撮影しているスタジオは、どうなのか?
やはり、そういうところですと、相応の設備(カメラや大きなストロボ)、カメラマンやヘアメイクなどのスタッフの人件費、高度な技術料などが必要となるため、一般的には料金も高くなります。それは皆様でも想像するには難しくないことだと思います。

それでは、そういった就活専門の写真館でも、料金が違うのはどうしてか? その理由を考えてみたことのある人は、ほとんどいないでしょう。おそらく、料金とその内容(データが付いているか、すぐにもらえるか)で判断していると思います。ぱっと見はそれしかわからないですからね。

でも、じっくりと考えてみると、料金の違いには、理由があるんです。たとえば、カメラマンの質を低くしていたり(ほぼアルバイト初心者カメラマンであったり)、メイクつきとうたっていても簡単メイクであったり。そうでなくても、バケツリレー方式で行うことによって、メイクさんが終わったらカメラマン、カメラマンが終わったら次はレタッチャー(修整技術者)という形で、終わったら「この人が終わったから、はい、次の人!」の状態のお店もあります。それだけ、スタッフの人数が必要なので料金は上がるけれども、一貫して一人の人を撮影するわけではなく「流れ作業」になるため、質が落ちてしまう場合もあります。
さらに、都心の一等地ですと、スタジオの賃料も高くなり、質の料金よりも上乗せして、撮影料金がかかることになるのでしょう。

リクルートフォトスタジオでは、原則、お客様を撮影したカメラマンがレタッチを行い、お客様がお帰りなるまでサポートします。ですので、限られた時間ではありますが、お客様の性格や希望、顔の形やコンプレックスを把握できる時間が長く、それに対応してゆける確率も高くなります。ご満足いただいているのは、この点が一番大きいということを、多くの先輩からもお聞きしています。

次の写真を見てください。左が他の就活写真スタジオで撮影した写真、右がリクルートフォトスタジオで撮影をした写真です。ちなみに、撮影料金はほぼ変わりません。そして、右の写真はプリント枚数も変わりませんが、裁断されずにプリントが渡されてきたそうです。どちらもかわらないや!と思う方はそれでよし、でもほとんどの方は右の写真のほうが、きちんとして見えるはずです。

細かなところに気を配ると、 全体もしっかりして見える。 それが証明写真です。

 

そもそも、近くの写真屋さんで撮れればそれでよい!というお客様は、近くの写真屋さんで撮っていただければよいと思いますし、神奈川横浜、川崎、藤沢、小田原、海老名、東京ですと都心各地、多摩地区、千葉は千葉市内、富津や房総半島や九十九里方面、埼玉は大宮や上尾、熊谷あたりからも、普通にいらっしゃいます。大宮から来ていただいた方でも「それほど遠く感じませんでした!」というお客様もいれば、すぐ近くの調布の方から電話で「遠いのでキャンセルしたいです」という方もいらっしゃいます。人によって、感じ方も千差万別ですが、これは、やる気の度合いも千差万別だということだと思います。

同じ商品、たとえば、「明治牛乳」がとあるスーパーでは、100円で売っていたとします。でも、違う陳列棚で70円になっていました。皆さんはどちらを買いますか?
どちらも「明治牛乳」であることには変わりないですから、金額だけを考えている人であれば、70円のほうを買うに決まっていますよね? でもちょっと待ってください。同じもので、金額がちがうのは、理由があるからだと思いませんか? よく見ると、70円のほうは、消費期限が明日まで、100円のほうは5日後までだったりするのではないでしょうか? そうした場合、3日後の牛乳の消費を考えている人は、100円を選ぶ人も多いのではないでしょうか? 金額にはそれなりの理由があるんです。

ましてや、証明写真は、お店によって「ここまで違うのか!」というほど、作風と申しますか、雰囲気ががらっと変わってきます。
12月は年末のリクルートフォトスタジオは営業しておりますので、ぜひ、しっかりとした就活準備を進めるなかで、当スタジオにお越しいただき、きちんとした写真を準備して、来る年を迎えられてはいかがでしょうか?

皆様のご来店をお待ちしております。

撮影を希望される方は、下のリンクからWeb予約でのご予約をお願いいたします。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
好印象な就活証明写真の表情について

皆様、こんばんは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。
もう11月も後半ですが、就活生の皆様、いかがおすごしでしょうか?
前回の連休あたりは、大学生の方は学園祭シーズンだったと思いますが、楽しまれましたでしょうか。

本日は、明治大学の大学院のお客様、法政大学のお客様、早稲田大学のお客様、慶應義塾大学のお客様、日本大学のお客様他、就活をこれからしっかりはじめようとしている学生様を中心にご来店いただいています。

さて、本日は就職活動の証明写真撮影で、他の就活生や、これまでの先輩がどのような表情をして、写真を撮られているのかについて、ご紹介したいと思います。
皆様がよく目にする就職活動の証明写真のイメージは、少し口角をあげて微笑みの表情かと思います。
スマホでインターネットのホームページ、写真館や写真スタジオ、就職情報サイトの証明写真を見ても、ほぼニッコリしているのではないでしょうか?
実は、気をつけてください。お客様が目にしているのは、そういったスタジオや就職サイトの「広告」なんです。
そういった広告では、むっすりしている表情ばかり並んでいては、そこのスタジオには誰も行かないと思います。やっぱり、見ていて気持ちよいのは、笑顔なんです。
リクルートフォトスタジオを運営している親の会社も、広告撮影会社ですし、カメラマンも広告撮影出身のカメラマンだからこそ言えることですが、笑顔が良いのは基本ですが、実際の証明写真ではお客様それぞれの性格や日常の表情があります。

たとえば、接客が好きでアルバイトでは居酒屋さんやケーキ屋さんで働いている学生さんは、いろんな人と接しているので表情がうまく作れる方が多いんです。
そういった場合、ご本人は表情を「作っている」という気はほとんどないと思いますが、良い表情が自然と作れる場合が多いです。
逆に、もともとの性格で寡黙な方、あまり多く笑わない学生さんもいらっしゃいます。そういう方が、表情をつくろうとすると、どちらかといえば不自然な雰囲気になります。
これは理由がありまして、顔には30以上の筋肉(ここではまとめて「表情筋」ということにします)があるのですが、使わない筋肉が多いと、こわばります。
プロのモデルさんや、接客を主にしているお仕事(たとえば、客室乗務員の人)は、そういう表情を作るために、表情筋を動かす訓練をしています。

以前に、弊社は全日空様が大学向けに開催をしている客室乗務員セミナーの証明写真撮影担当をしておりましたが、そのセミナーでも表情の作り方、笑顔を作り方の訓練のコマがありました。
そこでは、オムロンのスマイルスキャンという笑顔測定器を使って、笑顔の度合いの測定をしていました。

ですから、元からあまり笑顔を出さない人は、無理に口角を上げる必要もなく、いつも自分の表情にして、そこで生き生きとした表情を捉えてゆくのが、われわれカメラマンの使命です。
よく笑顔が似合う方でも、下手に口角を上げすぎると、ふざけて見えてしまう場合もございますし、人それぞれにベストな表情は違うものなのです。

ですから、一様に笑顔でいる必要はございません。とくに、男性で研究職などに就く予定の方などは、落ちついた表情のほうが、より理知的に採用担当者に映ります。

巷の噂や、記事に惑わされずに、しっかりと自分をもってスタジオにいらしてください。
お客様のご要望を出来る限りお聞きして、しっかりとした就活証明写真を撮りたいと思っています。

また女性のお客様でナチュラルメイクを決めたい方は、フルメイク&ヘアセットをしていただけるとベストです。
男性は、出来る限り、散髪をしてきてください。

皆様のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
【後悔しない就活証明写真の基礎知識】証明写真のサイズ編

就職活動中の皆様、転職活動中の皆様、お疲れ様です。
日曜日も終わりですが、いかがお過ごしですか?

本日は、玉川大学、大妻女子大学、清泉女子大学、法政大学、中央大学、専修大学、早稲田大学、駒沢女子大学他のお客様にご来店いただきました。
また、転職や離職中のお客様にもご来店いただいております。

離職中の方は、本当に不安だとは思いますが、しっかりと証明写真を使って、頑張ってください。当スタジオのリクルートフォトプランでは、証明写真プリントの枚数のなかで、サイズが割付可能です。
一般的に使う履歴書サイズは縦4.0センチ 横3.0センチですが、ハローワークに提出する写真サイズは縦3.0センチ 横2.5センチが2枚必要になるかと思います。そうした特殊サイズもお作りできますので、ご来店時にお申し付けください。

さて、本日は就職用の証明写真のサイズについてお話したく思います。

まずはプリントです。一般的には履歴書に貼付する写真になると思いますが、サイズはほぼ縦4.0センチ 横3.0センチです。
そこでたまにご質問をいただきます。4x3だと履歴書の写真貼付欄の枠いっぱいにならないのではないですか?と。それでも、縦4.0センチ 横3.0センチで大丈夫です。
実は、履歴書はJIS規格もありますが、メーカーによって、写真貼付枠のサイズが異なる場合があります。履歴書の写真貼付枠に、推奨される写真サイズが記載されている場合が多いのですが、そのMAXサイズでなくても大丈夫です。
4x3センチというものが、日本の就活では一般的なサイズです。

次に、証明写真データです。昨今は、Web上で証明写真を提出する機会が多くなっていますが、サイズは縦560ピクセル 横420ピクセルというものが多くなっています。この560×420の比率は、縦横比4:3です。
形式は、JPEG(JPG)形式が標準です。(なかには、PNGやBMPも可能な場合もありますが、JPGが一番最適だと思います)
当スタジオでも、トリミング済みのデータのサイズは、560x420ピクセルJPEG形式が標準です。
もちろん、提出先から、違う規定が求められている場合は、それに従うようにしてください。もし、難しい指定がある場合でも、ご来店時にお知らせいただければ、それに合わせてお作りできます。

しかし、特に気をつけなければならないのが、新卒予定でこれから就職活動を始めようという3年生の方です。
すべての学校ではありませんが、一部の学校で「学校の指定履歴書」を使わなければならない場合がございます。
たとえば、玉川大学さんですと縦7センチx横5センチという、大き目の証明写真が必要になります。他にも、大妻女子大学さんや、文化学園大学さんなどは別のサイズです。
そこで、他のスタジオへ行って、それを伝えたらプリント代金がものすごく高額になりました、というお客様が過去にいらっしゃいました。特殊サイズの証明写真は、高めに設定されているお店が多いんです。
ですが、当スタジオでは、4x3センチ以外の証明写真でも、それ以外の証明写真でも、すべて同一料金でお作りしています。

データも、4x3のトリミング済みデータ(Web用のものと、それよりも少し高解像度のもの)、さらには、バストアップ全体データもついています。
おそらく、これさえあれば、就職活動の証明写真に過不足はないというレベルで、お渡しできるものと自負しています。
焼き増しが必要な場合でも、スマホからご注文可能で、決済もクレジットカードで行っていただけますし、正午までの注文&入金完了であれば、原則翌日にはご自宅のポストにお写真が投函されます。
ですので、神奈川はもとより、千葉、都内、埼玉、群馬、山梨他、地方からもお客様が安心していらっしゃいます。

皆様のご予約・ご来店を心からお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
本日は、専修大学、中央大学、明治大学、上智大学、立教大学、成城大学、横浜国立大学、日本大学他、就活生(3年生)のお客様にご来店いただきました。

皆様、こんばんは。
10月になり、インターンも続いているということで、撮影にいらっしゃる学生様(3年生)が多くなっています。
また、転職活動の方や、受験願書提出のお客様もいらっしゃいます。

都心から、池袋、練馬、板橋、港区、世田谷区からもご来店ありがとうございます。
当店は、都心の大きな広告を打っているスタジオさんとは違い、規模も証明写真で2面が撮れる規模のスタジオです。
大きなスタジオさんでは流れ作業のようになりがちなところも、スタッフがひとつひとつ丁寧な対応を心がけています。
また、ネクタイやシャツ、髪のバランスなど、就活用の情報誌やWebでいろいろと情報は得ていらっしゃるかと思いますが、いざ、ご自身に当てはめてみると「本当にこれでいいのだろうか?」と思うこともございませんでしょうか。
もちろん、すべてをお任せしていただくことも可能ですが、お任せしていただいたことにより、「ちょっと自分らしくない」と思われるお客様も中にはいるかもしれません。

実は、当スタジオのメインカメラマンは、学生時代からカメラを持って撮影を続けてきました。皆様と同じように、大学に通い、就職活動も一様に経験をしています(当時は、フィルムのカメラでの写真でしたが)。
その後、大手企業で人事関連の職に就いていたこともあり、特に就活用写真については、熟知しています。
現在でも、証明写真以外にも、コマーシャル用の写真や、モデルの宣材写真、企業役員プロフィールなども撮っていますが、就活証明写真には独特のテクニックもあります。

皆様は現在は、採用される側ですが、もし採用する側の身になって、考えてみてください。
限られた書類のなかで、視覚的にあなたを表現できるのは、写真しかないわけです。もちろん、面接までいけばよいのですが、それまえのインターンシップでも担当の方はあなたを覚えているかもしれませんが、はっきりと脳裏に焼きつく人はほんの僅かです。そこで、書類の写真をみて、「あ!こいつだ」と思うわけです。そういう、再び思い返すためのツールでもあるわけなんです。その思い返す際に、印象の良い写真だと、採用側もよりよく思います。
悪い印象だと、「こんなやつだっけ」という印象にもなりかねません。

当スタジオから、昨年の先輩のご紹介やご両親のご紹介で、来店していただくことも多いのは、先輩方の結果も良いからだと思っております。

皆様のご検討をお祈りいたしますとともに、当スタジオへのご予約お待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share