海老名 のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


本日は、慶應義塾大学、専修大学、明治大学、立教大学、明治学院大学、日本大学、法政大学、東京工科大学、実践女子大学のお客様にご来店いただきました。

皆様、こんばんは。
寒気で冷え込んでいます。
室内は暖房でも、外はかなり寒いですので、コートやマフラーでお体の体温調節をおすすめします。

本日、会社セミナーの帰りにご来店いただきました東京工科大学のお客様、小平のご自宅とのことですがわざわざありがとうございます。
印象は非常に良い方ですので、写真は安心していただきまして、是非ご希望の業界への内定を心からお祈りしております。

他は、慶應義塾大学、専修大学、明治大学、立教大学、明治学院大学、日本大学、法政大学、実践女子大学のお客様にお越しいただきました。

まだ試験中の学生様、もしくは既に試験は終わっているお客様もいらっしゃいますが、当店でお会いするお客様からは「いつ証明写真を撮ったらよいのかわからないけれども、早めに来て見ました」という方が多いです。
いっぽうで、学生様の心のうちは「自分は遅れているのではないか心配です」という不安もあるかと存じますが、大方はまだまだこれからです。

ただし、2月半ばから3月半ばにかけては、就職証明写真の需要が一気に高まります。ご来店から、すべての撮影が完了するまで、お一人様40~50分をいただいておりますが、ある程度お時間をとって撮影するスタジオはどこも予約でいっぱいとなってきます。できるだけ多くのお客様をお撮りしたいのですが、やはり当店もすごく広いスタジオではありませんので限界がございます。

お早目のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
証明写真の「補正」「修整」「修正」て何? どこまで大丈夫なんですか?

就活中の学生の皆様、こんばんは。

本日は、たまにTVなどでも耳にする写真の「補正」「修整」「修正」について、お話したいと思います。

そもそも、「補正」「修整」「修正」って、言葉は似ていますが、何が違うのでしょうか?
当スタジオでは、次のように使い分けています。

・補正・・・色合せや、明度、輝度、彩度などの調整
・修整・・・本来ないはずの形、またはあるはずの形に整えること
・修正・・・形やバランスを変えて見た目のよいものにすること

以上です。
補正は読んでそのままのとおりですが、「修整」と「修正」の違いについて詳しくご説明したいと思います。

まず「修整」ですが、これは不測の状況で、本来ないはずのもの、またはあるはずのものを整えてゆくことです。たとえば、ニキビや髪の毛のハネ、洋服の皺などを消したり、見えなくしたり、または傾きを直したりすることです。
この「修整」ですが、今はデジタルカメラでの撮影ですが、昔のフィルムカメラの時代にも修整は存在しました。かくいう筆者も、大学4年生のとき、皆様と同じように就職活動を経験していますが、「修整」してもらった証明写真で就職活動をしていました。私の場合は、シャツの皺とお肌をすこしなめらかにしていただいていました。

フィルム時代の写真修整

フィルムの時代は、筆やエアブラシ等で修整をしていきますが、いまのプロも使用する写真編集ソフトにも筆やエアブラシはございます。アナログかデジタルかの違いで、昔から行っていることの大筋はほぼ変わりはないのです。
修整は、本来のお写真を引き立てて再現性を高めるための手段ですので、ガラッと自分のイメージがかわるわけではありません。

しかし、「修正」となると、話は大きく変わります。
「一重まぶたを二重にできませんか?」という方もいらっしゃいますが、その方の特徴を変えてゆく修正は一切行いません(技術的には不可能ではありませんが)。

当スタジオで、リクルートフォトプランをご予約のお客様は、ほぼ「修整」のレベルでご満足されるお客様が多いです。

皆様が応募する企業のホームページに掲載されている社長さんや役員さんの写真の多くも、ほぼ「修整」した写真なのが現実です。

当スタジオのレタッチ(修整)は、広告写真などでも実績のある技術で行いますので、ご安心くださいませ。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
本日は、明治大学、早稲田大学、専修大学、首都大学東京、玉川大学、文化学園大学、桜美林大学(2019年卒)他、転職活動中のお客様にご来店いただきました。

こんばんは。就活生の皆様、転職活動を控えている皆様、いかがお過ごしでしょうか。
朝晩は冷える毎日です。どうか温かくしてお過ごしくださいませ。

さて、本日は明治大学、早稲田大学、専修大学、首都大学東京、玉川大学他、文化学園大学、桜美林大学他、転職活動中のお客様にご来店いただきました。

玉川大学のお客様には毎年多くの方にご来店いただいております。
玉川大学は、学校指定履歴書のある大学です。サイズは縦7センチ×横5センチということで、通常の一般履歴書用サイズよりはかなり大き目の写真です。
証明写真というよりは、プロフィール写真としての色彩が濃いものです。
当スタジオでは、サイズを問わず、撮影時のお申込み分につきましては、同一料金で提供しております。
また、文化学園大学の学校指定履歴書サイズは、縦5センチ×横4センチです。こちらは、大妻女子大学と同じ学校指定履歴書サイズです。
多くの大学は、縦4センチ×横3センチの一般履歴書用サイズで大丈夫ですが、特殊なサイズも対応しておりますので、どうぞご利用ください。
(学校指定履歴書提出が必要な場合は、事前にお客様ご自身でサイズを確認してください。当店で学校指定履歴書サイズは確認いたしません。まずないと思いますが、仮に学校指定履歴書のサイズが今年度から変更になっていたとしても、当店で責任を負いかねます。予めご了承くださいませ)

今週と来週にかけて、大学の試験期間のところも多いかと思います。2019年新卒予定の方は、まずはテストにそなえた復習の時間でお忙しいことと思いますが、
この時期はまだ比較的、ご予約にも余裕がございます。平日の昼間の特定日は、ヘアメイクもつけていただくことも可能です。

余裕をもって、就活写真を事前に準備しておくことをおすすめいたします。
これを読んでいるお客様は筆者を「お節介」かと感じる方もいらっしゃると存じますが、毎年のお客様の慌てるご様子を拝見しているからこそ、ご紹介させていただいております。

多くの方は、2月半ばから、または3月に入って、「やっぱり必要だ!」ということで急いで撮りにいらっしゃいますが、心の余裕を持っていたほうが、撮る側も撮られる側にとっても良いと思っております。

なぜかと申しますと、証明写真は「撮ってもらうもの」だけではないと当スタジオは思っているのです。カメラマンやヘアメイク他スタッフが、お客様と一緒になって、作っていくものだと思っているからです。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
7/28までのご予約はすべて満杯となっています。当スタジオで撮影希望の方は、お早めにご予約くださいませ。

7月も半ばを過ぎ、夏本番となってきました。
学生の方は、夏休み前の試験を控えていることとお察し申し上げます。また、夏休みに入り、社会人の方もお盆を中心に連休という方も多いのではないでしょうか。
今年は、特に現在3年生の方に、ご来店いただく割合が例年に比べて高くなっています。インターンシップ重視の傾向からなのでしょうか。
本日も、駒澤大学をはじめ、3年生の学生様に撮影にお越しいただきました。

また、8月に入ると推薦入試用の証明写真や、転職を希望している社会人のお客様も多くなってきます。
夏休みは、体を休め、心身ともにリラックスをするのと同時に、転職や就職についてゆっくりと考えることのできる絶好の機会です。
中身はもちろん、証明写真もしっかりとしたものを撮っておきたい、そんなお客様が多いのです。

先日、3月に撮影でご来店されたお客様から、当店の証明写真を提出した企業すべてにおいて書類通過、さらには、第一志望の企業に内定いただいたという嬉しい知らせをいただきました。
一介の写真スタジオですが、証明写真が少しでもお役に立てたのであれば、これほどに嬉しいことはございません。
目に見えない、面接官に視覚として伝える唯一の手段が「証明写真」であるということを、しっかりと肝に銘じて、今後とも撮影いたします。

7/29以降、または8月の撮影予約をお待ちしております。

ご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
【ご一読ください】リクルート写真(就職活動写真)、インターン写真のスタジオ選びで注意すべきこと

現在就活をしている学生様、インターンシップを頑張ろうと思っている3年生の方、転職活動を検討中の方、毎日暑い日が続きます。
熱中症対策で水分補給は大切ですが、水分の摂りすぎにも注意が必要です。涼しい朝夕の適度な運動も良いですよ。

ところでこちらの写真は、NTVのアナウンサー応募用の写真指定です。今年のものです。
アナウンサーNTV写真規程応募
いかがですか? 上半身や全身撮影はもちろんですが・・・「とびきりの笑顔」「あなたの日常が伝わるもの」、など簡単ではありませんよね。
特に「あなたの日常が伝わるもの」を当店にご依頼いただく際は、ご予約時にお電話ください。お電話でいろいろとご提案やご相談をさせていただきます。
それは、良い写真を作りたいからです。「あなたの日常」が伝わるのであれば、スマホで撮った写真でも悪くはないんですよ。

先日、都内からお越しいただいたお客様で、こういうお話をお聞きしました。女性の方です。
ヘアメイクをしてもらってその時点で気に入らなかったそうですが、直してもらってもいまいちで、撮影に入ったそうです。仕上がった写真は、プリント1枚に多くの証明写真が並んでいるだけのシートだったそうです。
まず、一つ目。大きな写真スタジオでも、写真撮影がもともと本業ではないスタジオもあります。たとえば、ナイトワークの飲食業の会社がスタジオ運営に乗り出していても、表からはわかりません。
それはそれでかまわないのですが、メイクさんはキャバクラのスタッフメイクを兼任している場合もあったりします。そうすると、キャバクラのメイクっぽく就活生のメイクをしてしまう流れがあっても不思議ではないかもしれません。
もちろん担当するメイクアップアーチストにもよるのでしょう。
お聞きしたお話はそうではないと思いますが、でもケバケバしくなってしまうのだとしたら、過剰なメイクは考えなければなりませんね。
二つ目は、証明写真が1枚のシートに並んでいる、ということは、もらったときは、あまり考えませんが、使うときにどうでしょう?
業務用の証明写真の裁断機はかなりの値段がしますから、それを使わないでプリントしただけ、なんでしょう。ただ、使うときにお客様の方で切らなければなりませんよね。
まっすぐに4x3で切るのは、やってみるとわかりますが、けっこう難しいものです。切れても、少し曲がっただけで、いびつに見えては、せっかくキレイに写っていたとしても、写真が台無しです。
自分で切る時間も思ったよりかかりますので。

当スタジオでは、シートのものは裏面シール加工でそのままはがして使うオプションも可能です。そのほかの場合でも、すべてお写真は裁断してありますのでご安心ください。

スタジオ選びで注意することは、料金もあるんでしょうし、撮影技術もあるんでしょうし、やはり就活の細かなところまで熟知した対応ができるかどうか、という表から見えない面もあると思うのです。
少し電車に乗っても、それでも1時間はかからない距離です。神奈川の横浜、橋本、川崎、新百合ヶ丘、東京の町田、海老名、秦野、八王子、立川、府中、世田谷、杉並、練馬、渋谷、新宿、江東、その他埼玉や千葉からもお客様にお越しいただけることを誇りに思っております。
当スタジオも、ひとりでも多くの就活生、転職の方の声にお応えできるよう、誠心誠意努力してまいります。

ご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
本日は、一橋大学、東京外国語大学、法政大学、専修大学、中央大学、横浜国立大学、東京農業大学、文教大学、明治大学、桜美林大学、大妻女子大学他、多くの大学から就活写真を撮りにご来店いただきました。

今日のお話です。
よくお客様から「明るく撮ってください」と言われます。
カメラマンもご希望にそえるように頑張っていますが、ひとつだけできないことがございます。それは「気の持ち方」です。
暗い気持ちでいたり、心が淀んでいたりしますと、それがそのままお顔に現れます!
証明写真のときは、撮り直しができますが、面接のときはそうもいきません。
そういうときは、口角を上げても、顔は明るくならないんです。
ですので、心の持ち方だけは、カメラマンはコントロールできませんので、お客様のほうでご準備ください。

本日も知性あふれる学生様ばかりでした。
頭の良さだけではありません。人間性やこれまでの教養がお顔にも出てくると思います。

さて、それぞれの学校でも就職活動用証明写真撮影会が開催されますが、ひとつこの記事を読んでいただいている方にワンポイントアドバイスです。
学校での撮影は便利そうなんですが、気をつけていただきたいのは、撮影してから写真が出来上がってくるまでの期間が意外に長いところが多いんです。
たとえば、1月18日に撮影をして、2月8日のお渡し予定だったりする学校撮影もあります。その間に、写真を使うという方は大変でしょう。
当店では、通常便でも3日後にはお手元に届きます。速成便なら、翌日出荷も可能です。
実は、当社も某大学で撮影をしておりますが、やはり納期はかかるんです。

考えてみてください。1回の撮影で、50人~100人をお撮りするわけです。そのまますぐに渡してしまえば問題はないかもしれませんが、就職用の証明写真は細かなところまでチェックを入れて修整をします。
たとえば、肩のゆがみやスーツラインを整えたり。
ですので、時間がかかってしまうのです。

当社のスタジオ撮影では、お急ぎの方もできるだけ早いがお渡しができるように、心がけております。

2月も半ばになれば、私大では春休みとなり、一気に撮影希望者で予約はいっぱいになってしまいます。
お早めに当スタジオでの撮影のご予約をお願いいたします。
就職活動の証明写真は、リクルートフォトスタジオをご利用ください。ご予約はここをクリックしてください。

Share
近所のチェーン店の「証明写真」よりも専門スタジオの「証明写真」をおススメする理由

当スタジオでは、東京都内はもちろん立川、府中、八王子、町田、神奈川ですと葉山や鎌倉、逗子、藤沢、海老名、平塚、大磯、新百合ヶ丘、埼玉ですと大宮、坂戸、桶川、上尾など、その他全国各地から証明写真の撮影のためにお客様がいらっしゃいます。
これは、弊社の撮影力はもちろんお客様が口コミでご来店されていると思っております。
新宿からでも30分もあれば来れてしまうという立地の関係もあるかもしれません。

今冬、弊社にお越しいただきました方にどうしてリクルートフォトスタジオに来たのかとお聞きしたところ「ゼミの先輩が日本銀行(日銀)に受かったんです!」というお話をお聞きしました。
嬉しい限りです。

そして、どうしてリクルートフォトスタジオなのか?
近所のチェーン店ですと、カメラマンは圧倒的に「アルバイトの店員さん」が撮影をしているケースが多いのです。そして、撮影の照明はすべて決まった配置です。
そこで、ここのところ多い「インターンシップ用証明写真」の撮影は、近所の写真チェーン店へと思われている方もいらっしゃると思いますが、就活事情を知っていて証明写真撮影を専門にやっているカメラマンがいるスタジオの方が断然結果が違ってくるものと自負しております。

弊社では、まずは身だしなみ。男性ですと「ネクタイ」などは結び慣れていないお客様も多く、スタッフが綺麗に結びなおします。
撮影のライティング(照明)もお客様ひとり一人に合わせてセッティング。修正もその場でご覧頂いたうえで撮影終了となります。

弊社ではフェリス女学院大学様などに出張撮影に伺っており、就活に関しては、いろいろな方とも情報を共有しています。
航空業界で採用も担当されていたという方からもお話をお聞きしましたが、やっぱり証明写真は大切なんだそうです。
ポイントは、
1.身だしなみはしっかりしているか
2.どんな雰囲気の人なのか
3.スピード証明写真ではないかどうか
です。
3のスピード証明写真でないかどうか、についてどうしてなのか、航空業界の採用を担当されていた方にお聞きしましたところ
「たくさん応募者がいるなかで、当社に応募するのに、スピード証明写真を使ったりしますと、どれくらい当社に入りたいかという意欲の面で、やっぱりマイナスになりますね」なんだそうです。
航空業界に限らず、特に人気の企業ですと、そのような傾向があるようにも思われます。

さて、近所の写真チェーン店でインターン提出用の証明写真を撮ろうと思っている学生さん、また、スピード証明写真でもよいのではと思っている学生さん。
それだけはやめてください。
ぜひ、リクルートフォトスタジオで、受かるための「証明写真」を撮られていってください。

ご予約はこちらから

Share
第一志望なら証明写真はきちんと撮りたいと思っているお客様が多いのです。

新卒の証明写真撮影の山は、例年1月末~3月一杯にかけてです。
もちろん、4月以降にも撮影にいらっしゃるお客様も多くいらっしゃいます。

4月以降のお客様にはちゃんとした目的があります。
ひとつは、公務員志望であること。公務員試験に備えて撮影をするお客様です。
ちなみに当スタジオでは、一般の履歴書で使用する縦4センチ×横3センチ以外にも、公務員試験用の特殊なサイズも基本撮影料金だけでプリント可能です。

もうひとつは、第一志望の会社に応募するから、ちゃんと撮りなおしたい。今までスピード証明写真を使ってきたけれども、行きたい会社にはちゃんとした証明写真を使いたい。
そういうお客様が多くいらっしゃいます。

当スタジオは川崎市多摩区(最寄り駅は京王線稲田堤駅・JR南武線稲田堤駅)にございますが、関西や北海道からも東京へ就活に来たついでに立ち寄られます。
最近では、東京の昭島、立川、八王子、町田、下北沢、亀有、神奈川ですと厚木、海老名、横浜、葉山からもお越しいただきます。
なんといっても当スタジオの料金は、「撮影データ」がついてすべてコミコミの料金なんです。
他のお店ですと、表示料金は撮影料だけで、オプションで「データCD」の料金、そして「焼き増し料金」が必要だったりする場合が多いのです。

例年ですと、転職用証明写真の撮影のためにお越しいただく方も増えてまいります。

証明写真撮影なら、就活写真専門のリクルートフォトスタジオをご利用ください。
ご予約はこちらからお願いいたします。

Share