町田 のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


就活写真撮影プラン一覧

就職活動、インターンシップの履歴書やエントリーシートに、どうして証明写真が必要なのでしょう?
証明写真の良し悪しで内定の合否が決まってしまうわけでもありませんが、証明写真は皆さんの第一印象を映す唯一の視覚情報なのです。 面接官が見知らぬ相手だからこそ、第一印象は特に大切になってきます。

学校や企業で出張撮影をおこなっている当スタジオでは、新卒・第二新卒・転職の方限定で学割価格にて撮影・プリントいたします。撮影には、商業撮影に使用される最高の機材を用いて、皆様おひとりおひとりに合わせたライティング設定、カメラアングルで撮影いたします。 一般の写真チェーン店のようにマニュアルどおりの撮影や、証明写真BOXのように機械的な撮影でないからこそ、本当のお顔が生きてきます。
都心の大量生産のスタジオよりも、ひとりひとり丁寧に仕上げてくれるという評価をお客様からもいただいております。就活写真の背景色も選べて納得リクルートフォトスタジオ

撮影料金は、就活中・インターシップの大学生、第二新卒、転職の方を対象としているため、データ付・プリント込みと考えれば他店様と比べても格安です。データはOpenESのプロフィール写真、WEBエントリー(ES)用に使えます。慣れない撮影で緊張していてもリラックスした一番輝いた表情で堂々と就職活動に望めるよう、スタッフ一同お待ちしております。

また当店では全プランにおいて、撮影前にお客様の身だしなみチェックを行い、テスト撮影で撮影をしながら身だしなみを整えてゆきます。せっかくお撮りするお写真ですから、できるだけ丁寧な撮影を心がけています。

証明写真プリントは、都心のスタジオにありがちなシート式(自分で切るタイプ)ではなく、すべて弊社にて専用カッターにて裁断いたします。印画紙に裏面シール加工を施して提出書類にすぐに貼れる裏面シールシート加工も可能です。(たとえば、お客様が他のスタジオのプランを見てスタジオ選びをされる際に、金額だけではわからないことも多いのです。たとえば、証明写真が12枚ついていると書いてあっても自分で切らねばならない証明写真12枚分の場合もあります。当スタジオはすべて業務用証明写真裁断機にて裁断済みで、すぐに使えます)
証明写真カット

リクルートフォトスタジオが就活生から選ばれる3つの理由。1写真のセレクトが可能で修整無料。2CDデータが無料で12枚のプリント付。3証明写真の焼き増しはネットから注文OK

就活証明写真修正前-自分ではしっかりとまとめたつもりでも気づかないところやわからないところはヘアメイクなしでもスタッフがまとめていきます就活証明写真修正例-他のスタジオとは違い変えるのではなく、整えてゆく自然なレタッチで好評です。

【リクルートフォトプラン補正例】

当スタジオでは、お客様の面影を大きく崩すような修正よりも、撮影前の丁寧な身だしなみチェックを第一としています。その後、撮影後の細かなところをひとつひとつ整えてゆく「修整」により、ひとりひとりのお客様の「知性」「積極性」などの個性を引き出していくとで、首都圏はもとより全国各地のたくさんのお客様にご好評いただいております。
「修整」は、これまでの弊社の広告写真のレタッチ技術により、20年以上のレタッチ経験をもつレタッチャーが担当いたします。

証明写真焼き増しはPhotoDelivery.JPより承っております。

就活クイック証明セット

撮影料金(CDデータ・プロにおまかせ修整・4×3裁断済みプリント6枚):5,926円(現在ご予約の方に限り割引中)

就活クイック証明セット(上半身撮影)就職活動の証明写真で幅広く使用される背景をご用意

  • 1ポーズを選べる一般的なリクルート用の証明写真撮影。撮影データ付(CD)で、とってもお得です。
  • 画像データ(証明写真)も標準でご提供 ※CDには、WEBエントリー用(WEBのESでお使いいただけます)の写真データが格納されています。
  • 撮影データをその場でセレクト(選択)できます。
  • 三菱デジタル用フォトペーパー出力300dpi相当(他スタジオでも一般的な証明写真に使用される解像度です)
  • 修整は簡易補正(すべてスタッフにお任せ)のみです(美肌補正、クマやニキビの除去)。
    撮影後の微細な補整や調整を行う、もしくはその場でカメラマンが補整後の写真確認をご希望の方は、必ず「リクルートフォトプラン」でご予約をお願いいたします。
  • 2色から選べるスタンダード背景色(1色選択)
  • 縦4.0cm×横3.0cm 6枚~プリント込(他サイズの指定は不可)
  • お受け渡し方法:

速成便(撮影基本料金に1,389円加算):日本郵便ゆうパケット便 撮影日の翌日出荷

証明写真上半身撮影予約

 

 

リクルートフォトプラン(上半身撮影)

撮影料金(CDデータ・お客様の目の前で修整後確認・プリント12枚):8,500円

リクルートフォトプラン(新卒就活用証明写真で人気です)地味すぎず目立ちすぎずに、鮮やか好印象。 イメージにぴったりの就活写真用バックペーパーを揃えています。

  • 1ポーズを選べるワンランク上のリクルート用証明写真撮影。撮影データ付で、とってもお得です。
  • 撮影前の安心!5分ほどかけて、お客様の襟元や身だしなみをテスト撮影をしながら整えてゆきます。
  • 画像データ(証明写真)も標準でご提供 ※CDには、WEBエントリー用(WEBのESでお使いいただけます)の写真データが格納されています。
    「速成便」でご指定のお客様は、撮影当日の夜間に指定メールアドレスにWebデータの当日お渡しが可能です。スタジオにてお申し付けくださいませ。
  • 撮影データをその場でセレクト(選択)できます。
  • DNPデジタル用高解像度出力600dpi相当(一般的な証明写真よりも高解像度となります)
  • お客様ご指定によりレタッチのプロがその場で修正いたします。修整(レタッチ)の結果を確認して終わるので、安心です。
  • 撮影前に6色から選べる背景色(1色選択)。お客様に合わせてお一人おひとりバックペーパーを架け替えます。
  • 縦4.0cm×横3.0cm 12枚プリント~(枚数・複数サイズ組み合わせOK)
  • お受け渡し方法:

速成便(撮影基本料金に1,389円加算):日本郵便ゆうパケット便 撮影日の翌日出荷

証明写真上半身撮影予約

証明写真エアライン・マスコミプラン(上半身、全身撮影)

撮影料金:12,700円
  • 上半身、全身それぞれ1ポーズを選べるCA(エアライン)、マスコミ、アナウンサーなどの証明写真撮影。撮影データ付で、とってもお得です。
  • 画像データ(証明写真)も標準でご提供 ※CDには、WEBエントリー用(WEBのESでお使いいただけます)の写真データが格納されています。
  • 5色から選べるバスとアップ撮影背景色(1色選択)
  • 縦4.0cm×横3.0cm 12枚プリント込(バストアップ、全身ともサイズ組み合わせOK、全身写真はL判も可能:最大2サイズ)
  • DNPデジタル用高解像度出力600dpi相当(一般的な証明写真よりも高解像度となります)
  • お受け渡し方法:

標準便:(送料別途300円+撮影日の3日後出荷) 速成便(撮影基本料金に1,389円加算):日本郵便ゆうパケット便 撮影日の翌日出荷

証明写真上半身全身撮影予約

 

 

証明写真屋外スナップ撮影プラン

アナウンサースナップ撮影スタジオ写真館エアライン全身スナップ撮影スタジオ写真館
撮影料金:8,300円(現在ご予約の方に限り割引中)
  • 上半身、全身問わず2ポーズ撮影。CA客室乗務員(エアライン)、マスコミ、アナウンサーなどのスナップに最適です。
  • 最大2カット仕上げ、全身撮影L版プリント4枚込
  • DNPデジタル用高解像度出力600dpi相当(一般的な証明写真よりも高解像度となります)
  • お受け渡し方法:
証明写真スナップ撮影予約

 


 

■プリントオプション ・10枚単位で必要な枚数をご注文できます。写真が不足しても、ネットで即日注文OK。

※企業様、学校関係のお客さまで多人数での場合、出張撮影は別料金となっております。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

【撮影場所】

■東京多摩スタジオ:京王線稲田堤より徒歩3分(JR南武線稲田堤駅より徒歩1分、京王相模原線京王稲田堤より徒歩3分)


【ご利用のお客様】
専修大学、明治大学、東京外語大学、成城大学、日本女子大学、共立女子大学、首都大学東京、横浜国立大学、電通大、早稲田大学、多摩大学、慶応大学に在学のお客様 府中、東府中、飛田給、白糸台、西調布、調布、布田、国領、柴崎、千歳烏山、給田、上北沢、八幡山、上高井戸、桜上水、新宿、八王子、西八王子ほか。CDの画像データは、WEBエントリー用(WEBのESでお使いいただけます)とトリミング済高解像度データ、上半身全体のオリジナル画像の3種類が含まれています。

インターン写真と転職写真のお客様が多くなっています

これから就活、夏のインターンをはじめる大学3年生のお客様、転職活動中のお客様、こんばんは。もちろん、短大の方もいますし、専門学校生や高校生の方もいるかもしれません。リクルートフォトスタジオ撮影担当です。 本日は、日本女子…

Share
コメントなし

例年よりも早く、しっかり就活写真を撮影する人が増えています。上智大学、早稲田大学、中央大学、専修大学、明治大学、昭和女子大学、玉川大学、大妻女子大学、創価大学、明治学院大学、日本女子大学、学習院女子大学、成城大学のお客様、お疲れ様でした。

皆様、はじめまして。 リクルートフォトスタジオです。 さて、今年の3年生(2021年卒)は、これまでになく、早めにしっかりとした就活写真を撮影される方が多くなってきています。 インターンシップを企業も重視していることも、…

Share
コメントなし

就活証明写真の写真スタジオ選びがとても大切な理由

皆さん、おはようございます。リクルートフォトスタジオ撮影担当です。 ここのところ、大学3年生(大学院1年生)の夏のインターンシップ写真の撮影が多くなってきています。おそらく、学生様のほとんどが、証明写真をきちんとしたスタ…

Share
コメントなし

転職・再就職予定のお客様が増えています。年齢問わず転職用の証明写真撮影承ります。

皆様、こんにちは。 リクルートフォトスタジオ撮影担当です。 ここのところは、転職予定・再就職予定のお客様が増えております。 年齢は、40代以上の方も多く、次に20代後半から30代半ばの方です。 40代以上の方は、いろいろ…

Share
コメントなし

【アナウンサー全身写真の立ち方】写真の表情は必ずそのときの気持ちを反映するものです。

皆様、こんにちは。 リクルートフォトスタジオ撮影担当です。 もうアナウンサーのインターン応募が始まっています(初回は終わっているところもございますが)。 現3年生の方で、本当にアナウンサー志望の方は、出遅れているというこ…

Share
コメントなし

Share
2020年卒「撮り直し」や、2021年卒予定のインターン用証明写真、転職用証明写真が多くなってきています。

皆様、こんにちは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

最大10連休という令和初のゴールデンウイークも明けました。
すんなりと日常生活に戻れていらっしゃいますか?

ここのところは、転職用や再就職用の証明写真撮影が多くなってきています。
転職用の方は、「プリントはそんなに使わないと思います」という方が多いのですが、40歳以上の方ですと、人によってはすぐに転職先が決まらない方もいらっしゃいます。特に、早期退職や再就職の方、比較的高年齢の方ですと、ある程度の求人案件にあたってゆく必要もあります。そのため、提出する回数も増えるため、使用する証明写真の量も増えてきます。
ですので、ある程度使うと予測されているお客様は、撮影時に枚数を多めに作られると良いと思います。その後の「焼き増し」は、直接スタジオまで来なくても、スマホやPCからご注文可能ですが、撮影時のプリントした方が、料金的にはかなりお得になっております。

30歳も過ぎた場合ですと、証明写真の背景色も、当店で一番多いライトブルーだけではなく、ホワイトの方の割合も増えてきます。大体、ライトブルー7割、ホワイト3割といったところです。リクルートフォトスタジオの背景は、バックライトを当てるため、ホワイトも真っ白になります。他の多くのスタジオのように、グレーに近いホワイト、ではありません。

また、2021年卒予定のインターンシップ応募用証明写真撮影のお客様も増えてまいりました。
ここのところは、一般企業だけではなく、例年採用ステップの早い「アナウンサー」志望の学生さんが多いです。
アナウンサーは、「全身写真」が必要な場合がほとんどです。そして、街中の証明写真を撮影している写真屋さんでも「全身撮影はできません」というスタジオが意外に多いんです。それは、スタジオの広さもございますし、アルバイト店員さんでは撮影が難しいこともあります。
リクルートフォトスタジオでは、毎年多くの全身写真を撮影しています。全身写真はまず「立ち方」が重要です。ほぼすべての人がこのような写真は初めてですから、キレイに見えるたち方は是非、撮影時にご指導させてください。

こちらの男性は体育会系で、スポーツの報道を志望しているアナウンサー志望です。しっかりしていますね。

アナウンサー全身写真

アナウンサー全身写真

こちらの女性はバストアップ写真。斜め向きの撮影もしましたが、真正面のポーズを気に入っていただけました。
どことなくオーラと気品のある方でした。

アナウンサーバストアップ写真

アナウンサーバストアップ写真

さて、証明写真のヘアメイクについてですが、男性の場合は散髪後それほど経過していなければ、ご自身のセットでもほぼ大丈夫です。
ヘアメイクをつけなくても、就活用にスタッフが必ず整えます。女性も、よほどまとまりが悪い髪型であったり、ご自身でまったくメイクのできない方は、ヘアメイクをつけていただく必要がございますが、ある程度まとめられれば、ヘアメイクなしでもほぼきっちりとした証明写真ができあがります。なぜかというと、撮影前にしっかりと身だしなみを必ずスタッフが整えるからです。

昨日も、「自宅から一番近いチェーン店の写真スタジオで撮影しましたが、表情が悪くて撮り直しにきました」というお客様がいらっしゃいました。
そのお客様は、そのスタジオでは時間が限られていて、さっさと終わってしまったことに不満を抱いているようでした。
もちろん、リクルートフォトスタジオでも一人に何時間もかけて撮影をするわけではありませんが、他のスタジオよりも丁寧に撮っているという自負はございます。

昨年のこの時期に来ていただいたお客様でも、当スタジオの取り直し後に、書類選考通過率が良くなったというお客様もいて、スタッフとしてはうれしいことですが、やはりお客様の真剣な気持ちを思うと、スタッフも手を抜いてはいられないのです。

証明写真で失敗されるお客様は、自宅から一番近く一番安く撮影できるスタジオを選らんでいらっしゃるようですが、免許証やパスポートの写真ならともかく、就活写真は証明写真のなかでも格が違います。お買い得品を求めて買うようなスーパーマーケットの商品とはまったく違う性質のものです。
ですから、その違いを初めからわかっている方々は、神奈川各地、埼玉や千葉、東京都内や山梨をはじめ、東京に来たついでの地方のお客様も当店にいらっしゃるのだと思っています。

「周りの人がちょくちょく内定をもらい始めたけど、自分はさっぱりだな・・・」と思っているそこのあなた。意を決するという大げさなものでもございません。
リクルートフォトスタジオで就活写真を撮りなおしてみてはいかがでしょうか?

皆様のご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
本命就活証明写真はどこで撮影したらよいか?スタジオ選びの疑問にお答えいたします。本日は、玉川大学、東京経済大学、獨協大学、拓殖大学、国士舘大学、東海大学、早稲田大学、日本大学、成城大学、法政大学、専修大学のお客様にご来店頂きました。

皆様、こんにちは。
今日はバレンタインデーですね!
その昔、筆者が若かりし頃、「バレンタインデーキッス」という歌が流行りましたが、心をこめて作ったチョコレートを彼に渡すだけではなく、最後の手段としてキスまであげちゃう!という歌詞だったように思います。・
その彼が、とてもモテる人でしょうから、歌詞のなかでは「あなたにあげてみても、目立ちはしない」ということを、その歌詞中の女の子は言っているのです。

人は、多かれ少なかれ、誰にでも欲望があります。
その欲望が度が過ぎてもうまくいきませんが、欲は人が向上をし、生きてゆくための源泉です。

今のお話はバレンタインで、意中の人に対する思いかもしれませんが、就職でも同じです。人それぞれに動機やきっかけは違いますが、「俺はこの会社にいきたいんだ!」「私はこの仕事をしてみたいんだ!」という意欲が必要です。
とはいっても、「自分に何ができるだろう?」「どうしてその会社なんだろう?」、と悶々としながら考えている人、自己分析を進めている人もこの時期には多いと筆者は認識しています。
苦しいかもしれませんが、考えて考えて考え抜く、そして考えているだけではなく、自分の足で動くことも大切です。
どこの会社がいいのかもわからなくて当然ですが、いろんな企業と接してみなければ、どんな会社があるのかもわからずに終わってしまいます。

「新卒」というきらきらした切符を持てる時期は、一生のうちで、今しかありません。ですから、考えて煮詰まってきたら、自分の足をつかって動くことです。
部屋のなかで考えすぎても、気持ちは落ち込むだけです。いろんな人に接して、いろんな人から情報を得たりしながら、自分を見つめなおしてゆくとよいと思います。

昨日、お越しいただいた元客室乗務員だったお客様もおっしゃっていましたが、「新卒の人は、客室乗務員志望のわりには、本当に受けようと思って実際に行動してみる人は思ったより少ない」といっていました。
筆者もそう思います。それは客室乗務員に限らず、他の企業においても同じです。見かけは、すごく応募が来ても、途中で「こんなにいるんだから俺は無理だ」「学歴フィルターで到底かなわい」とあきらめる人が本当に多いです。
思うのは自由ですが、行動するのも自由です。しかし、思っただけでやめてしまうのは本当に簡単ですが、頭の中であきらめるより、実際に動いてみて、それで駄目だったら諦めがつきませんか?

先日、弊社とおつきあいのある就職支援の会社の方がおっしゃっていましたが、毎年、いくらかの割合で、動かずに「駄目だ」とあきらめてしまう人がいるそうです。

好きだから、片思いでいるのは自由ですが、やっぱり気持ちをしっかりと伝えてみることは大切です。
ライバルがいれば、ライバルに勝とうと思わなければ無利です。

会社のなかに入っても、一生死ぬまで競争です。私たちは、否応がなく、そうした社会のなかで生きている上、仕方がございません。

弊社では、スタッフの多くが、たとえばカメラマンでも美容師資格を持ったヘアメイクでも、上場企業や外資系企業、人気企業で勤めた経験があるスタッフが多いんです。
そこが、他の写真スタジオと違います。その違いから何が生まれるかというと、新卒生の方をどう企業に魅せようかというビジネス感覚です。
私たちスタッフは、あなたを企業に、たった一枚の写真かもしれませんが、視覚的にその人の雰囲気の良さを売り込もうと思っています。
そこで、大手企業のなかにいた私たちだからこそ、「この感じだったら大丈夫」という感覚を、スタッフレベルにおいても他のスタジオよりは持ち合わせていると思っています。
たとえば、カメラマンにしても、写真スタジオに入ってそこで撮影の修行を積みましたというだけでは、どのような雰囲気にお客様をさせてとろうという感覚はなかなか湧きにくいと思います。
ヘアメイクにしても、「きれいにする、美しくする」というよりは、ビジネスで通用するメイクをして、女性として美しくかつ清潔感あるお顔にしようと努めています。
人それぞれに雰囲気も違いますし、顔立ちも性格も違います。ですから、多くの人とこれまで接してきている弊社のスタッフが担当させていただくことで、お客様の魅力を最大限に引き出せればと思っています。

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
【女子就活生必見】どれがフォーマル&ナチュラル?就活メイクでベストな口紅色の選び方

皆様、おはようございます。
本日2/6(水)と明日2/7(木)はヘアメイク担当日(AM10:30~PM4:00)です。若干の空きがございますので、ヘアメイクが不安な女性の就活生の皆様は是非ご利用くださいませ。

さて、本日は女性の「就活メイクでベストな口紅色は?」ということでご案内させていただきます。
人の肌の色や、お顔の雰囲気によってベストな色が異なってきますので、一様にこれだということは申し上げられませんが、避けたほうが良いリップの色はございます。

俗に言う「赤リップ」は避けたほうがよいです。
普段使いで、私生活では赤リップを使っている人も多いかと思いますが、真紅の口紅色が与える印象は「派手」「軽い」「遊び」「カジュアル」といった印象を相手に与えます。
就職、すなわち企業への入社試験ですから、カジュアルではなくて、フォーマルであるべきです。

ですから、下の参考画像のように、ナチュラルな色使いがベストです。
もちろん、客室乗務員やアナウンサーなどの一部の職種への応募用の写真については、必ずしも真紅(赤リップ)が悪いということはいえません。

【女子就活生必見】どれがフォーマル&ナチュラル?就活メイクでベストな口紅色の選び方

商社、物流、金融、IT、製造、食品、インフラ、貿易、通信、販売、不動産、公務員などほとんどの企業において、派手さを与える口紅の色は就職写真としては控えたほうがよいと思います。
特に写真では、実際よりも「赤色」がとても際立って見えます。

赤リップしか持っていない人は、化粧品コーナーの美容部員さんにでも「就活でナチュラルな色を使いたいんです」とアドバイスをもらうと良いでしょう。
もちろん、当社のヘアメイクもお客様にご提案させていただきます。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
【意外とできない人が多い、就活前の基本】富山大学、明治大学、社会人のお客様、某大学教授就任予定のお客様、中央大学、専修大学、神奈川大学、早稲田大学の就活生の方、お疲れ様でした

土曜日です。
少し寒い日が続いておりますが、皆様お体を壊さないように大事になさってくださいませ。

本日は、富山から富山大学、明治大学、中央大学、専修大学、神奈川大学、早稲田大学のお客様、お疲れ様でした。
また、転職予定の方、公務員転職の方、某大学教授就任予定のお客様のお写真も撮影いたしました。

富山大学のお客様、本日は遠いところありがとうございました。
当スタジオは首都圏のみならず、地方からも直接ご来店いただいております。

就活証明写真で首都圏のみならず地方からもご来店いただいております

男性のお客様で、ボックス型証明写真を使ったものの、髭が気になるとのことで、ヘア&ポイントメイクで髭を目立たなくいたしました。
男性の方は、「ポイントメイク」というと抵抗があるかもしれませんが、髭やニキビなどを目立たなくしてゆくことも可能です。ヘアメイク出勤時は、オプションのご予約のない方でも、ヘア&メイクオプションをつけていただくことも可能ですので、お気軽にお申し付けください。
ヘアメイクがいない日でも、修整である程度は目立たなくできますので、ご指示くださいませ。

また、男性の方はネクタイの貸出や、女性の方はスーツ(S,M,L)サイズの貸し出しを無料で行っています。(女性のカッターシャツも有料となりますが貸出可能です)。男性の方のスーツはございませんのでご了承ください。

さて、本日は、就職活動で大切にすべきことのひとつをお話したいと思います。
筆者も、採用の書類選考から、面接まで、実際に立ち会ったこともあり、その経験を踏まえてのお話となります。

実は、「当たり前」と思われている、または思っていることを、本当にきちんとしているかどうかの確認をしてみてください。

その、当たり前とは、「時間を守る」ということ「連絡をする」ということ、「自分の身だしなみを自分で確認する」ということです。

①「時間を守る」
たとえば、企業の説明会が1時開始で、12時半に開場であったとしたら、12時15分には必ず会場の受付に着くようにしてください。5分前、10分前といわれますが、世の中すべて自分の思うとおりには動きません!
列車も遅延しますし、タクシーを使っても渋滞するかもしれません。初めての場所だったら、駅前なのに迷ってしまう可能性もあります。
遅くても15分前であれば安心です。できれば、早ければ早いほうがよいです。一度、場所を確かめて、その近辺の喫茶店で待つくらいが安心です。

外で待って、5分前に受付に行けばよいのですから、あなた自身が焦ることがなくなります。早めの時間に、お手洗いにいって、身だしなみを確認することも可能です。
天候や交通事情で遅れるようであることが予測できたり、本当に大切なイベントの場合は30分~1時間早く到着していても損はありません。
意外に、多いんです、時間を守れない人。
「すみません、渋滞のせいで遅れてしまいました」というのは、言い訳にはならないです。
そのような不測の事態を予測して行動することも、ひとつの能力です。その会社に入社して、とても大切な取引の際に、「すみません、遅れてしまいました」というのはあっていけないことです。
面接もそうです。日ごろの小さなお約束を守るというのも同じだと思います。
自己分析や志望動機がはっきりしていても、そこができていない人は、お話になりません。

②「連絡をする」
たとえば、①の時間にどうしても間に合わなかったりすることもあるかもしれません。筆者からみれば、遅れる時点で、失格に等しいのですが、遅れると分かった時点で、必ず相手先に連絡をしてください。
メールは相手が見ていない可能性もありますから、自分も相手も一番安心するのは、電話です。その場で確認ができますから。「○○分遅れます」ということを伝えてください。
遅れることは、それ自体がよくはないのですが、連絡をすれば、相手も心配して待たずに時間をつくることができます。
相手先が忙しいことを配慮するのであれば、メールでのかまいませんが、メールをすぐに見ない可能性もあります。
約束の時間までに連絡をしないということは、「来ない」ということと同じです。
当スタジオのご予約でも、時々いらっしゃいます。予約はしたけれども、連絡もなにもなく、お約束の時間にいらっしゃらない方もいます。突然の予定や体調が悪ければ、その時点でキャンセルのご連絡をするべきだと筆者は考えます。
結果としては、そのようなルーズな方は当スタジオでは撮影をしないので、人としての基礎がしっかりした方が多く、志望どおりに内定する学生様が多いのかもしれません。

③「自分の身だしなみを自分で確認する」
これは、たとえば、説明会やGDで、他の人の身だしなみをまず確認してみてください。
他の人は本当にきちんとできていますでしょうか?
男性の場合は、ネクタイがしっかりと締まっているか、女性の場合は、髪の毛が目にかかっていつも触ったりしていないか。
シャツはよれていないかなど。他の人の悪いところを見つけてみてください。
そこで、終わってしまってはなりません。
その「悪い」と思ったところを、自分自身では行わないようにしてください。

こういうときは、他の人たちの良い点ばかりが目に付きます。
2月、3月、グループ面接で直前の人がとてもすばらしいことを言っていると、自分が途轍もなくできない人間に見えたりすることも人によってはあるかもしれません。
しかし、その人とあなたは別人ですから、人の良いところに自分を近づけようとか、その良いところが自分になくても良いのです。

その結果、自分の悪いところばかり気になる人も多いのですが、他の人を見て「自分だったらこれやらないほうがいいな」というところは必ずあります。
ですから、それだけは自分がしないようにしてください。
そのくらいの心の余裕は必要です。

よく見ると、身だしなみがきちんとしていない人は多いんです。男性は、散髪はしっかりとしてください。2ヶ月も伸ばした髪は絶対にNGです。
写真撮影では、スタッフが今の状態でベストになるように努力しますが、本番の面接では、頼れるのは自分しかありません。

筆者も、某有名上場会社の社長さんとたまたまトイレで一緒になったことがございますが、そのときはその方がプレゼンをする直前でした。その方は、かなりの時間をかけて、トイレの鏡に向かって自分を眺めていました。
上にいくほどのビジネスパーソンは多かれ少なかれ、自分が他からどう見られているのか、という意識をしっかりと持っています。
ですから、皆様も、自分の服装や身だしなみについては、トイレに行く度、発表や面接したり人の前に出る前は、必ず確認する癖をつけておくべきです。

皆様のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
質問にお答えします。就活証明写真の背景色って皆さんどうしてるんですか?】2月に入り予約も多くなっています。明治学院大、明治大、中央大、専修大、桜美林大、多摩美術大、早稲田大学、慶應義塾大学、江戸川大学、関東学院大学他の2020年卒予定の方お疲れ様でした。

皆様、こんばんは。
本日夜にご来店の明治大学の法学部のお客様。ヘアセット、メイクもご自身でまとめてきていらっしゃいましたが、とても清潔感がありました。
面接でもこの状態であれば、好印象ですので、キープしてくださいませ。

さて、本日は証明写真の背景色についてお話いたします。
たぶん、多くの方があまり気にされていないと思います。

筆者は、証明写真についての「都市伝説」、つまり根拠が曖昧・不明である噂がいくつかあると思っています。

そのひとつが証明写真のバックペーパー(背景紙)の色です。
通常、就職用で使用する写真は、ほとんどの場合は、「無背景」の証明写真であれば大丈夫です。(提出先から細かな写真規程がある場合は別です。特にエアラインやアナウンサーなど)
提出先の写真規程が「白色または明るい灰色か水色」となっていれば、ブラウンはだめです。

無背景とは、背景に余分なものが写っていないということが前提となります。ですので、色は何色でもよいのです。
ただし、一般的にはブルー系(ライトブルーもしくはブルー)、ホワイト、グレー、ブラウンのいずれかです。

都市伝説とは、たとえば「グレーであれば高級感がある」「かならずホワイトでなければだめ」といったようなお話です。
ホワイトであるのは、白黒コピーを取ったときに、顔が良く見えるといった伝説もあり、そこからさらに発展して、カラー写真よりもモノクロ写真でなければだめだといったようなお話もあります。
現に、昨年も、カラーで撮影をした後に、「モノクロで撮影できますか?」という方が1名いらっしゃいました。
提出先から、カラーではだめでモノクロで出しなさいと指示されていれば別ですが、それ以外はカラーが良いとおもいます。

結論から申しますと、新卒の就職活動用の証明写真の背景は、「ライトブルー」もしくは「ブルー」または「マリンブルー」をお勧めします。

それには、もちろん理由があります。

背景なんて関係ない、とおもっているそこのあなた。主人公も大切ですが、証明写真という小さい枠のなかの脇役も大切なんです!
リクルートフォトスタジオは、背景色に関しても、印象良く見せるということを計算して、背景色を取り揃えてご提案をしています。

就活証明写真の背景の色によっても印象が違ってきます。

就活証明写真の背景の色によっても印象が違ってきます。

※上のバックペーパーの後ろからライトを当てるので、実際には上の色よりはもっと明るくなります。ライトブルーの場合も色がさらに薄くなります。

ブルーの場合、人の肌(特に日本人は一般的に黄色人種です)の黄色の補色(反対の色)がブルーですから、お肌がきれいに見えます。かつ若々しさが際立ちます。
グレーの場合は、スタジオによっては「高級感を演出」と謳うところもございますが、人によっては「地味」に写ってしまう場合もありますので、人によってお勧めできない場合もあります。

他店では、「白」の背景しか用意していないスタジオもありますが、白も良いのですが、白なのにかなりグレーよりに写ってしまうスタジオもあります。そもそも背景色を選べないスタジオはあまりお勧めはしていません。
白一色しかないのは、お客様に合う他の色があっても架け替えられませんから、そのようなお店だと当店は思ってしまいます。

リクルートフォトスタジオでは、地味すぎず、派手すぎない、ライトブルーが一番人気ですし、スタジオとしてもおすすめしています。
大学撮影でも、弊社にご依頼いただく場合には、「ブルー系」という指定がある場合が多いです。大学の就職課の先生も熱心な大学は、やはり印象が良く見えるパターンを研究していらっしゃると思います。
全体の8割がブルー系です。他には女性の場合は、濃い目のブルー、男性・女性ともホワイトにする方もいらっしゃいます。
当スタジオはお客様のお姿を際立たせるために、バックペーパーの後ろから逆光でライティングをしていますので、細かなところでも雰囲気がよくなると思っております。

また他のスタジオでクロマキー背景(緑や青紺の背景)で撮影して、後で業務用の証明写真ソフトで背景を変えたりしますが、当社もそういうシステムは持っていますが、就職写真撮影では原則、おひとりおひとり背景の色を変える場合はバックペーパーをその度に架け替えています。
他スタジオのデータで当スタジオに持ち込むときにグリーンの方がいますが、クロマキーグリーンのままプリントするのはオススメいたしません。お気をつけてください。
他には、学校の出張撮影で「グレーのみ」の場合がありますが、グレーも悪くはありませんが、それよりもブルー系かホワイトをおすすめします。

お早目のご予約をお願いいたします。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
【これから証明写真を撮る就活生必見】撮影前に気をつけておきたいこと(男女別)

皆様、こんばんは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

しばらくご無沙汰しておりましたが、お元気にお過ごしでしょうか。

大学生の皆様は、ちょうど試験中の方も多いと思います。
早い方ですと、すべて試験は終わりました!という人もいらっしゃいますし、来週から試験なんですという国立大学のお客様もいらっしゃいました。

本日は、東京外国語大学、専修大学、成城大学、首都大学東京、専修大学、法政大学、日本大学、明治大学、早稲田大学、東京大学、慶應義塾大学他のお客様にご来店いただいております。
多くの方のご来店誠にありがとうございます。ご友人から紹介されてきたお客様や、学校のゼミの先生に勧められて来たというお客様もいらっしゃいました。

この時期は、毎年インフルエンザが猛威を振るいます。
スタッフは可能な限り、マスク着用、さらにひとりのお客様が終了したら、必ず手洗いをするように心がけております。
皆様も大切な時期に入ってきますから、健康管理には十分お気をつけくださいませ。

さて、本日は、就活のヘアセットやメイクについて、どのくらいにしておけば大丈夫なの?ということについてお話したく思います。

男性は、髪の毛は必ず散髪をしてきてください。行きつけの美容師さんや床屋さんがあるはずです。そこで、就活用に切りたいんですとお客様のイメージを伝えて切ってもらってください。
写真では、少し長くてボサボサしているよりは、切ったばかりの髪の毛のほうが、断然しっかりとして写ります。今風にいいますと、インスタ映えではありませんが、写真映えしてきます。
特に、髪の毛が目にかかる以上に長くして日常を過ごしてきた方は、注意が必要です。できれば、さっぱりと切ってみてください。それを、この半年間は少なくともキープをしていただくと、結果もついてくると思います。

女性は、髪をうしろにまとめていただくのが一番簡単でしっかりとして見えるヘアスタイルです。それでも、髪の毛を切ってから、かなり経っていると、人によってきれいに見えない場合もあります。
髪の毛が揃っていなかったりするショートの方は特に注意が必要です。
髪の毛は、ある程度まとめられるのであれば、上に出た数本の毛(俗に言うアホ毛ですね)や、サイドのボリュームのバランスなどは修整で整えられます。
メイクにつきましても、まったくできない方や、完璧を望まれる方は別ですが、ご自身のメイクがある程度できるのであれば、リクルートフォトスタジオの先輩方はそれでもきちんとした証明写真に仕上がっています。
少しチークの入りすぎている方は、修整で濃い部分を弱めてゆくこともできます。ただし、真紅(俗に言う赤リップ)よりは、少しピンクからオレンジ系の彩度の高くないリップをお使いになると良いと思います。
あまり派手なリップは、採用担当者から見ると軽く見えてしまいます。

また、ニキビが多く、気になっていらっしゃる方も、修整で赤みやにきび痕などをきれいにしてゆきます。リクルートフォトプランはお客様に修整結果をご確認、納得いただいたうえでの終了となります。ご安心ください。

「すぐに写真が必要だ!」「今から撮りにいきます!」という方は特に身だしなみには注意が必要です。必要に迫られるのはわかりますが、準備をしているのとしていないのとでは、写真のうつり方もまったく変わってきます。カメラマンやヘアメイクが精一杯したくても、お客様しかできない準備もあります。私たちはお客様と一緒になって、お客様にとってベストな就活写真が撮れる様に頑張りますので、お客様もご協力なにとぞよろしくお願い申し上げます。

おそらく、ヘアメイクなしでもきちんと撮れる写真スタジオなかなかないと自負しております。お客様ご自身で整えていただくことによって、お客様にも自信が生まれます。
1月中は、まだ予約に余裕のある時間帯もございますので、ぜひ早めのご予約をお待ちしております。

撮影を希望される方は、下のリンクからWeb予約でのご予約をお願いいたします。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
本日は遠いところですと、千葉県富津市からご来店いただきました。採用選考書類上、視覚的にお客様をアピールできるツールは、証明写真が唯一だと確信しています。

皆様、こんばんは。リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

明日は、現在のところ残り1名~2名しか撮影ができない状況です。
もし、明日の撮影をご希望のお客様は、早めにWeb予約をいただければと思います。

本日は、千葉県富津市から女性の就活生のお客様にご来店いただきました。
製薬業界もしくは金融業界をご志望とのこと。少し緊張をしていたのかもしれませんが、撮影中はだんだん表情がよくなってきました。
修整後のお写真をご確認いただきました際に、満足されているような雰囲気でしたがいかがでしたでしょうか。

ところで、筆者が先日、行きつけの美容室の店長さんとお話をしていた内容をご紹介します。
そこの美容室はカットだけでも6000円しますが、稀に1000円カットの美容室か理容室に行きつけのお客様がいらっしゃるそうです。
そこで「髪を少し切ってそろえてもらいたのですが、1000円でできませんか?」と尋ねたのだそうです。

私もそのお話をお聞きして、証明写真と似ているな、と思いました。
1000円カットの理容室は、10分で全部できることを行って、その値段です。
ということは、10分で出来ることしかやらないんです。それで、お客様が満足するかしないかは、お客様によると思います。

それで満足しない人は、1時間で6000円の美容室でカットしてもらうわけです。もちろん美容室ですから、他にカラーやパーマもあるかもしれません。
たとえば、その1時間カット6000円の美容室が、10分で切ってくださいと、言われてもやらないでしょう。
10分でその美容室の品質が保てるかといえば保てないことになりますし、1時間のことを10分でできるのであれば、最初からそうしてるでしょう。

証明写真もそうなんです。BOX証明写真で8分で終わりました。900円でした。じゃあ、リクルートフォトスタジオで8分900円の就活証明写真をやってくださいというのが無理というのは、この記事を読んでいるお客様をわかるはずです。
街のチェーン店の写真屋さんでも、15分ちょっとで終わりました、というのも、頑張っても15分で出来るサービスで、その料金なんです。
リクルートフォトスタジオで撮影をすると、一番人気のリクルートフォトプランは、ご入店からお会計まで早くても40分、おおかた60分は見ていただきたいと思っています。
スタッフがどう頑張っても、それだけ時間がかかってしまうのです。その後、弊社の別事業所にデータが行き、プリントとデータ作成でお一人様大体15分~20分ほどかけています。
プリントでも若干の色合わせをしているので、何度も刷りなおしをしたりもします。そうしたら、工数でいいますとお一人様1時間30分の制作時間が必要で、その料金となります。

ものすごく急いでいて、あまり品質も気にしない、という方は、そのような方に限って、ドタキャンの方もいらっしゃいますので、はじめから近くのチェーン店でさっと撮影されるとベストです。

就職活動ではさまざまな応募書類やツールが必要になりますが、採用選考書類上、視覚的にお客様をアピールできるツールは、証明写真が唯一だと、私たちは確信しています。
特に、難関企業や採用枠の少ない企業は、競争が激しいです。たかが証明写真と思われるかもしれませんが、見るときはきちんと見ています。
筆者も、現在も仕事柄、大手企業の人事担当者とお話する機会がございますし、人事関係の仕事にかかわっていた事もあり、おそらくお客様が思う以上に、証明写真の大切さを知っているつもりです。

第三者的視点でのアドバイスも可能ですので、撮影時に気になることは、お尋ねください。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
2019年あけましておめでとうございます。さて、もう就活本番は目の前です。就活証明写真はリクルートフォトスタジオへご来店ください。

皆様、お久しぶりです。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

年末は30日まで営業、年始は4日から営業しておりますが、両日ともたくさんのお客様にご来店いただきました。
特に、年末は、「今年中に準備万端に写真を撮ってしまおう!」という賢いお客様が多かったように思います。

さて、就活を目前に控えた学生様、またそれを見守っているご両親の方、お正月はそれでも楽しく平和に過ごされましたでしょうか。
リクルートフォトスタジオへのご来店は、「友達からいいよと言われてきました!」「バイト先の先輩に勧められました!」「近所の娘さんが撮ったのを見て、うちもお願いします」という学生様やご両親のご友人からのご紹介でのご来店が非常に多いのです。
ですので、スタッフも下手な写真にならないように、万全を期してやらせていただいております。

特に、これまでは街中のボックス型の無人写真機で撮影してきた方も多いと思います。
本日も首都大学東京の大学院生のお客様との会話でもあったのですが「無人機だと1000円もない金額で撮れますが、顔がどうしてもいびつになってしまう。安いスタジオだと3000円前後で撮ってもらえるところもあるようだけれども、ちょっと不安」とのことでした。
この料金の違いは何かというと、一番大きなものは人件費≒技術料です。街のチェーン店の写真屋さんはアルバイト店員がお店を切り盛りして撮影もします。時給は1000円前後で、もちろん写真をずっと専業としているプロではないわけです。
そうでない方もいるかもしれませんが、大方はそうかと思いますよ。筆者も含めて、当社のカメラマンは、人を撮影する技術や技法を身につけおり、日々研究もしています。
筆者も広告撮影などでプロのモデルさんを撮る機会もあるのですが、証明写真の場合は、ほぼ皆様は被写体としては「素人」なわけです。カメラや写真、ライティングの技法だけではなく、その素人モデルさんの表情をうまく引き出してゆくというのもひとつの技術です。

ところで、皆様は、就職用の証明写真はなんのためにあるか考えたことがありますか?
その応募先の会社が必要だからこそ、提出する必要があるのです。当たり前だと思われがちですが、もし写真が必要ないというのであれば、「写真添付」「写真貼付」などの記載はないはずです(ごく僅かですが、そのような企業さんも現にあります)。

まずひとつは、その人が、会社や勤め先に入社した場合に、ビジネスとして通用する身だしなみや生活感を持っているかを確認します。
筆者がこれまで何万人という人のお顔と実物を見てきて思うことは、見た目にその人の生活感が出るのです。
整理整頓や時間にもだらしない人は、すべてとは言いませんが、多くの確率で見た目も細かなところでだらしなかったりします。
髪色も、ファッションで茶髪に染めるのは素敵ですが、かなり色を変えてしまうのには、自分に自信がなかったり、自分のことを見てほしいというある程度の心理的要因があるというのも心理学で統計的な数字として実証されています。
企業の人事の方も、それが仕事ですから、ぱっと見て、「この人は、こんな感じかな!」というのは、印象を持つわけです。(もちろん、料金内で茶髪を黒髪に修整できますので、ご要望のあるお客様はカメラマンにお申し付けください)
過度に印象を良くしすぎるのは禁物ですが、中身もその企業への志望度や志望動機もしっかりしているのに、印象という点でマイナス評価になってしまうのは本当に損です。

みなさまが、真剣にここまで証明写真を撮るのは、一生のうち1回か2回あるかないかです。新卒のときがその勝負ですから、いくら料金がお得だからいって安い証明写真は避けたほうが良いと思います。
料金が安ければ、多くの場合、皆様が安く写ります。就職活動中にも、「この証明写真で本当に良かったんだろうか?」という要らぬ心配も発生します。逆に、時間と精神的な余裕を奪われる結果になりかねません。
また、近くに写真屋があるからという理由や、都心で大きく宣伝しているからという理由でそのスタジオに行くのも良いのかもしれませんが、おかげさまでリクルートフォトスタジオは、埼玉や千葉、都心から、また地方の方もいらっしゃいます。そういう方の多くは、労を惜しむということがないので、就職活動もよい成果を得ているのではと思います。
時々、「自宅から少し遠いのでキャンセルしたいです」という方もいらっしゃいますが、採用選考においても、「ちょっとこの企業はどうかな?」と思ったら、自分を殺してまで選考を進めず、辞退したほうが良いかもしれません。企業も多額の経費を使って、貴重な皆様を採用しようとしています。だからこそ、難関企業や採用枠の狭いところを目指す熱心な学生様こそ、リクルートフォトスタジオに来ていただきたいと思っています。皆様を内定に近くするためにスタッフ一同、手間は惜しまずに本年も頑張りたいと思っております。

最後にですが、リクルートフォトスタジオでは、ヘアメイクオプションをつけてもつけなくても、撮影前に5分ほどお時間を頂戴して、お客様の着衣や髪型などをチェックして、写真うつりがよくなるように形を整えたり、少しの細工をしたりします。
次のその写真となります。
男女上下にそれぞれ写真がございますが、下がお客様に撮影席に座っていただいてすぐに撮った写真、上が整えた写真です。

就活証明写真のヘアセットと身だしなみ

男性の場合は、上の写真の方が、襟元シャツのラインや引き締まり具合がぴっちり締まって見えるはずです。
シャキッとして見えませんか?
女性の場合は、こちらはスキッパー襟(開襟シャツ)ですが、襟がきちんと左右そろって形もきれいに見えませんか?

どちらもかわらないじゃん!と思われる方は、それまでですが、このような細かなところを少しずつひとつずつ積み重ねていくと、全体としての写真のイメージは格段によくなります。

これから大学生の方は、試験期間に入ると思いますが、その間を縫って撮影予約を入れられるとベストです。
女性の方は、スーツのレンタルも無料で行っています。
例年1月下旬から3月いっぱいまで、当スタジオに限らずどこのスタジオも予約でいっぱいになります。
当スタジオの場合は、予約を受け付けたくても、無理に予約枠を広げたりすることもありませんので、ご予約が出来なくなる場合もございます。

お早目の皆様のご来店をお待ちしております。

撮影を希望される方は、下のリンクからWeb予約でのご予約をお願いいたします。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share
好印象な就活証明写真の表情について

皆様、こんばんは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。
もう11月も後半ですが、就活生の皆様、いかがおすごしでしょうか?
前回の連休あたりは、大学生の方は学園祭シーズンだったと思いますが、楽しまれましたでしょうか。

本日は、明治大学の大学院のお客様、法政大学のお客様、早稲田大学のお客様、慶應義塾大学のお客様、日本大学のお客様他、就活をこれからしっかりはじめようとしている学生様を中心にご来店いただいています。

さて、本日は就職活動の証明写真撮影で、他の就活生や、これまでの先輩がどのような表情をして、写真を撮られているのかについて、ご紹介したいと思います。
皆様がよく目にする就職活動の証明写真のイメージは、少し口角をあげて微笑みの表情かと思います。
スマホでインターネットのホームページ、写真館や写真スタジオ、就職情報サイトの証明写真を見ても、ほぼニッコリしているのではないでしょうか?
実は、気をつけてください。お客様が目にしているのは、そういったスタジオや就職サイトの「広告」なんです。
そういった広告では、むっすりしている表情ばかり並んでいては、そこのスタジオには誰も行かないと思います。やっぱり、見ていて気持ちよいのは、笑顔なんです。
リクルートフォトスタジオを運営している親の会社も、広告撮影会社ですし、カメラマンも広告撮影出身のカメラマンだからこそ言えることですが、笑顔が良いのは基本ですが、実際の証明写真ではお客様それぞれの性格や日常の表情があります。

たとえば、接客が好きでアルバイトでは居酒屋さんやケーキ屋さんで働いている学生さんは、いろんな人と接しているので表情がうまく作れる方が多いんです。
そういった場合、ご本人は表情を「作っている」という気はほとんどないと思いますが、良い表情が自然と作れる場合が多いです。
逆に、もともとの性格で寡黙な方、あまり多く笑わない学生さんもいらっしゃいます。そういう方が、表情をつくろうとすると、どちらかといえば不自然な雰囲気になります。
これは理由がありまして、顔には30以上の筋肉(ここではまとめて「表情筋」ということにします)があるのですが、使わない筋肉が多いと、こわばります。
プロのモデルさんや、接客を主にしているお仕事(たとえば、客室乗務員の人)は、そういう表情を作るために、表情筋を動かす訓練をしています。

以前に、弊社は全日空様が大学向けに開催をしている客室乗務員セミナーの証明写真撮影担当をしておりましたが、そのセミナーでも表情の作り方、笑顔を作り方の訓練のコマがありました。
そこでは、オムロンのスマイルスキャンという笑顔測定器を使って、笑顔の度合いの測定をしていました。

ですから、元からあまり笑顔を出さない人は、無理に口角を上げる必要もなく、いつも自分の表情にして、そこで生き生きとした表情を捉えてゆくのが、われわれカメラマンの使命です。
よく笑顔が似合う方でも、下手に口角を上げすぎると、ふざけて見えてしまう場合もございますし、人それぞれにベストな表情は違うものなのです。

ですから、一様に笑顔でいる必要はございません。とくに、男性で研究職などに就く予定の方などは、落ちついた表情のほうが、より理知的に採用担当者に映ります。

巷の噂や、記事に惑わされずに、しっかりと自分をもってスタジオにいらしてください。
お客様のご要望を出来る限りお聞きして、しっかりとした就活証明写真を撮りたいと思っています。

また女性のお客様でナチュラルメイクを決めたい方は、フルメイク&ヘアセットをしていただけるとベストです。
男性は、出来る限り、散髪をしてきてください。

皆様のご予約をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

ご予約はこちらから。

Share