豊田駅 のお客様からもご利用いただいています!
修整+写真データ+カット済みプリント付5,926円~

(遠方からもご来店いただいています。本社スタジオ1店舗となります


首都圏はもちろん上京中の地方のお客様もいらっしゃる就活写真に特化した証明写真専門スタジオです。

大人気の『リクルートフォトプラン』はその場で修整確認できます!プロのカメラマン・ヘアメイクスタッフがご来店をお待ちしております。


新卒で就活できるのは人生一度きり。就活証明写真は人物撮影のプロにお任せください。

近くの「何でもOKの写真屋さん」で大丈夫ですか?
一生一度の就職活動です。「スピード仕上げ」ではなく、リクルートフォトスタジオでしっかり撮影してみませんか?

都心のスタジオのような流れ作業の撮影ではなく、大切な就活証明写真をしっかり撮ってもらいたいという賢い就活生に毎年ご利用いただいています。

【リクルートフォトスタジオを利用した先輩からのメッセージの一部です(クリックで拡大表示)】

東京、都内、神奈川、埼玉、千葉からもご来店いただいています。就活用証明写真ならリクルートフォトスタジオへ
難関の総合商社(総合職)に内定をしたお客様の撮影時アンケートより(2018年卒)


立川駅から24分、横浜駅から45分、武蔵小杉から17分、新宿から21分、池袋から34分、成城学園前から14分、新百合ヶ丘から20分、下北沢から20分、町田から21分、海老名から45分ほどでお越しいただけます。
首都圏はもちろん全国から東京へのセミナーのついでにスタジオへご来店されるお客様も多いです。大学などでも撮影実績があります。
就活証明写真の撮影予約はこちらから。


立川からの就職写真・就職用証明写真撮影希望のお客様、お待ちしております。

立川駅の証明写真

当店最寄のJR南武線稲田堤駅まで、南武線・中央線立川駅から所要約16分で到着します

Webから証明写真の撮影予約をする

新卒はもちろん、転職の方も大歓迎!証明写真を良く知っているカメラマンが撮影をします。
新卒の方は、人生で仕事のスタートを決める大事な書類のなかのひとつが証明写真です。
履歴書や志望動機などはもちろん、リクルート写真も精一杯のものを用意しておきたいものです。
多くのライバルがいるわけです。ひとつひとつ抜かりなく準備している、というお客様のご来店が当店には多いのです。
志望に受かれば、「コスパ」の意味が何なのかと思うのです。
駅前のチェーン店でも、もちろん悪いわけではないのですが、少し訓練を受けただけのアルバイトさんが撮影する場合もあります。
いくら安くても、提出書類で唯一の視覚イメージである証明写真はしっかりとしたものにしておきませんか?

立川駅からですと、一橋大学、中央大学、帝京大学、明星大学、創価大学、東京女子体育大学、武蔵野美術大学、国立音楽大学、実践女子大学の学生さんにも毎年たくさんご来店いただいています

撮影前に、お客様のご心配な点や写真写りで気になる点をお聞きしております。
あまり撮影に慣れていないという方もご安心ください。お客様のご来店お待ちしております。

証明写真撮影を予約する場合は、下の予約カレンダーから撮影予約をしてください。
下の空き状況は目安です。ご予約完了後に弊社よりご連絡申し上げます。

 

Share
11月にうれしいお知らせ

本日は、2019年卒の方もいらしゃいました。また今年の4月に撮影したという2018年卒のお客様にご来店いただきました。

まず2018年卒の方、お疲れ様でした。筆者も多くの方を撮っていて、お名前と、お顔はほぼ覚えていますが、「社員証」用の写真を撮りたいとのこと。
本当にこの方は、ビジネスマン顔負けの身だしなみです。150点満点です。
お聞きしましたら、会社の場所が箱崎というので、ピンときました。IBMに内定されたそうです。
都心からご報告も兼ねてご来店いただいたのだと思っております。本当にうれしいですし、冷静な方ですが、最後にお客様が頑張ったというのが伝わってきました。
最終面接は、ダメなんじゃないか。と思ったそうですが、内定したとのことです。
社会人のスタートを満足して切れるということを、心からお慶び申し上げます。おめでとうございます。

当店は、有名大学の方も多いのですが、そうでない大学の方も自信をつけるために、当店にお越しください。
今年の冬にいらっしゃった方で「私の大学は、どこを受けても書類提出でダメなんだろうから、行きたいところもあるけれども諦めています」という方がいました。
私は「でも、やってみたのですか?まずは頭の中で考えているだけではなくて、まずやってみることも大切ですよ」と申し上げました。

多くの学生様を見ていますと、有名大学だから「人となり」が素晴らしいとは限らないと思います。
学生様と年齢が倍近く離れている筆者ですら、いろいろなお話を聞いていて「この方、しっかりとした考えをお持ちで、私でも及ばないな」と思う方もいらっしゃいます。
コンプレックスというのは誰にでもあります。

正直申し上げまして、大学名で足きりする企業もありますが、社会人になれば、大学がどこであったなどは仕事は関係ありません。
仕事ができない有名大学卒よりは、仕事ができる大学出身者のほうが、良いに決まってます。

ですから、大学名や世間の噂だけを鵜呑みにしないことです。「やってみてダメだった」ら、次を考えれば良いと思いませんか?
やらないでダメだと決め付けて、自分の格をさらに下げているのは、ご本人です。
ダメだった理由を分析して、それを次に生かそうと思いませんか?
なにも始めないうちから「僕はダメなんだ」「私はダメだと思う」。そう思った時点で、あなたはおしまいです。
環境に流されずに、自分を保つ、これが何よりも大切です。

また、2019年卒の方。中央大学法学部の方、お疲れ様でした。日野からお越しいただきました。
航空業界の総合職、旅行やホテル関係でしょうか。お客様にあったヘアメイクを整えたうえ、撮影をさせていただきました。
ご満足いただけましたでしょうか。
証明写真カメラマンとして、筆者もご指摘はいたしますが、まずご本人様が「自分らしい」ものを選んでいただくということを重要視しております。
そのうえで、適切なアドバイスをさせていただいています。

これから年が明けて冬になれば、忙しくなると思いますが、体調管理には十分お気をつけてください。

ご予約はこちらから。

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share