皆様、こんばんは。
リクルートフォトスタジオ撮影担当です。

4月に入り、2月末~3月末までの予約が入りきれないほどの混雑はございませんが、日によっては特定の時間で撮影ができない場合も多いため、必ず事前のご予約をしていただきますようよろしくお願い申し上げます。

さて、最近では新卒予定の学生様は、他のスタジオで撮影した方の「撮り直し」が非常に多いです。
やっぱり、一番の不満は時間をかけて撮ってもらえなかった、流れ作業ですぐに終わってしまった、自分の表情も仕上がりも思ったものではなかった、という声をお聞きすることが多いのですが、スタッフ一同お客様が再撮影をしてご満足いただけるように頑張っております。他に多いのが、「これまでボックスの駅前の証明写真機でしか撮っていませんでした」という方。
リクルートフォトスタジオは、どんなに忙しくても、きちんと時間をかけてお撮りしていますし、お客様にもよりますが、できるだけ違う表情を撮ることができるように配慮しています。
たとえば、必ずしも口角を上げている写真が良く見えるわけではないのですが、そういった写真をお望みのお客様もいらっしゃいますし、きりっとした口元をご希望のお客様もいらっしゃいます。どちらでも、選んでいただけるようにカメラマンが表情作りのお手伝いをさせていただきます。

ここのところは、業界は問わず一般企業の方、また公務員志望や教員志望の方、看護士志望のお客様、専門学校のお客様も多くなっています。
春になり、転職活動を始めようとしている方で、「まずはしっかりとした証明写真を」という方も増えてきております。
お客様からは、「都心のキャリアアドバイザーが証明写真のお話をしていて、このスタジオを知ってやってきました」という声をお聞きしました。このスタジオは、なんと人事関連で転職をする方の比率がとても多いんです。
過去には、大手企業の人事部長として活躍をしている方や、人事の担当者はもちろん、キャリアサポート関連企業のお客様や、職業能力開発に関わる公的機関のお客様などがいらっしゃいました。

「証明写真なんて、そんな重要じゃないでしょ?」と思っている方。真偽のほどは筆者にはわかりませんが、その発想で物事を考えるのあれば、それはできるだけ「妥協」をしたい人たちの発想パターンだと感じてしまうのは気のせいでしょうか。

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

就活証明写真撮影のご予約はこちらから。

撮影予約をする

私は「正統派」証明写真で就活します!リクルート写真なら専門スタジオへ

Share
おすすめの記事